« ファンタCM(金八先生パロディ) | トップページ | TRICKネタを書かない理由 »

2007年4月22日 (日)

学芸大学駅近くのコーヒーショップ

目黒のセクレテールと言う皮つなぎ屋さんに出来上がった皮つなぎを取りに出かけた。他に行き方があるのかもしれないけど、2月の注文時にそうしたように東急東横線学芸大学から歩くことにした。タバコも吸いたいし、朝から何も食べてなかったのでコーヒーとサンドウィッチを求めてコーヒーショップに入った。そう言えば2月にもここに入った。僕の行動パターンが決まっているということか?うーん。
ホットコーヒーとサンドウィッチと灰皿を持って、店内を見渡すと大きなテーブル席しか開いてない。席に座って周りを見渡すと、デジャブを見ているような気分になった。
左手には、ノートパソコンを持ったおじさんが英文の本を読んでいる。この人前回は、熱心にキーボードを叩いていた。
左奥のテーブルには子供連れなのにタバコをやたらと吸うお母さん、この間はもう一人友達らしい人が居たな。間もなく”待ったあ~!”とか言いながら入ってきた。やっぱりこの間と同じだ。
大きなテーブルの向かいには、おばさんがタバコの煙をくゆらせながら文庫本を読んでる。
”お願い!そのチロッと横目で怖い目で見るの止めて!”
前回は、上から下まで舐めるように見られた。若い女の子がおじさんに舐め回すように見られるのを嫌う気持ちが解かった。
左手奥の禁煙席では、OL風の女性と女子高生が文庫本を読みながら、やたらとトイレのほうを気にしている。でも土曜日の昼間に何で女子高生が、コーヒーショップで読書なぞしている?しかも一人で。OL風の女性は、そうだ、その金髪に近い長い髪、タイトなスカートでずっと足を組んだままの姿勢、前回も見たぞ。
左手奥のテーブルには、おじいさんが座ったり立ったり落ち着かない。そうこうしていると入り口から注文もせずにおばあちゃんが入って来て、そのおじいさんを見るなり、
”あーら、○○さん生きてたの?最近見ないからとっくに死んだかと思ってた!”
と大声で話す。
”田舎に行ってたんだよ。おりゃ死ぬんならやっぱり目黒が良いって、戻ってきたんだ!”
と、やはり大きな声で話す。
元気な声とは裏腹に、何時お亡くなりになっても不思議じゃないほど二人はヨボヨボだった。それに店の中に居るみんなは、あなた達ほど耳が遠くは無いよ。

2ヶ月半ぶりに訪れたのにこの変わらぬ風景は何だろう?
目黒と言うと東京の下町と言うイメージが僕にはある。品川の東京カンファレンスセンターの近くの系列店では、客の入れ替わりがすごく早い。時間があっという間に流れていく。でも、ここではまるで時間が止まっているよう。

やっぱり東京の下町は奥が深い。

|

« ファンタCM(金八先生パロディ) | トップページ | TRICKネタを書かない理由 »

散策」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学芸大学駅近くのコーヒーショップ:

» オーラの泉 [オーラの泉]
オーラの泉、それは神秘的な扉を開く番組です。その秘密を探ります。 [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 17時04分

« ファンタCM(金八先生パロディ) | トップページ | TRICKネタを書かない理由 »