« ちょっとエッチな話 | トップページ | ピロリ菌の除菌 »

2007年5月29日 (火)

結婚願望

職場の特色なのかも知れないけれども、独身女性が山のように居る。箸にも棒にも掛からないような女性達ではなく、歴とした資格を持ち美貌もスタイルも兼ね備えている。(ちょっと誉めすぎか?)でも、結婚しない。結婚する気が無いのか?と言うとそう言う訳でもない。一応あることはあるのだ。彼女達は恋をする時間も無いほど忙しい。真面目に仕事をすればするほど時間が無くなる。

結婚相手はおろか交際相手すら居ない、その理由を彼女達は、大概”出合いが無い”と表現する。
傍で見ている僕とすれば、”出合おうとしていない”となる。

自立した女性全てに言っても良いのかも知れないけれども、
自分の時間を大切にしたい、
相手に縛られたくない、
人生の中で一番大切なのは交際相手ではない、
普段の仕事柄探究心が旺盛なためか交際相手にも探究心を見せてしまう(もっと自分にあった相手が居るかも知れない、と)、
結果は行動でのみ具現化できると思っている(決して甘い言葉なんぞに騙されない)、
大体せっかちになりつつある、
無償ではなく結果を求めがち、
理由を挙げると切りが無い。

全てを具現化している男性など居るわけが無いじゃないか?また、少数しか居ない彼らに自分が回り合う機会を待つのは、宝くじを買うようなものとも思える。そもそも自分も完璧ではないだろう?

石田純一が以前、
”理性を無くして結婚する、我慢を無くして離婚する、記憶を無くして再婚する”
と言って居たが(この話で石田純一の株が上がった)、多少なりとも理性を無くさないと結婚は出来ないものだ。

自分には一生来ないかも知れないがと、甘い結婚生活を夢見はするものの”弾み切れない”女性たちが沢山いる。
”もったいない”と思うのは僕だけだろうか?

確かに甘い結婚生活は、普通数年で終わってしまうものではあるし、人生の中で一番長く相手をしなくてはいけない相手を選ぶのは決して諦めない度胸が必要だ。
及び腰になるのも解るけど、人生の後半戦が寂しいものになりそうな気がする。
寂しい思いに耐える度胸を持つほうが大変そうな気がするのだが...

|

« ちょっとエッチな話 | トップページ | ピロリ菌の除菌 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚願望:

» 気持ち [デリヘル嬢りほの日記]
気持ちが一番大切だと頑なに思って来ました。 [続きを読む]

受信: 2007年5月30日 (水) 20時05分

« ちょっとエッチな話 | トップページ | ピロリ菌の除菌 »