« トラックバックの可否 | トップページ | 知ったかぶりの勧め »

2007年6月23日 (土)

海がめのスープ

水夫が、港のレストランに入りました。
メニューを見ると「海がめのスープ」があります。
水夫は、それを頼みました。
スープが来ます。
ひとくち口に含むと、水夫は席を立ち、レストランを出てゆきました。
翌日自殺した水夫の死体が発見されました。
さて、何が会ったのでしょう。
水夫はなぜ自殺してしまったのでしょう。

水夫は、過去の航海で、難破して漂流したことがある。そのうちに食料がなくなり、餓死寸前までいった。ある日、コックが水夫たちにスープを飲ませた。スープは、とてもおいしくて水夫たちは助かった。コックは「海がめのスープだ」と言ったが、水夫は、スープの味が忘れられず、また飲みたいと思った。ふと入ったレストランでメニューを見ると、海がめのスープが会った。なつかしのあの味と思い、たのんで一口飲んだ。まったく違う味がする。あの時自分が飲んだのは、いったいなんだったのだろうか。そういえば、あの時、仲間の一人が衰弱死していたっけ。スープは、人肉で作られていたのだった。味の違いから、初めて真実に気がついた水夫は自殺してしまったのである。

これも開高 健さんの文章であるけれど、世の中には”知らなければ良かった”と思うことが度々ある。知らなければ、楽しい人生を過ごせたかも知れない。

でも、よく考えてみれば、”知らなければ良かった”と思うならば、知らなかったことにすればいい。とにもかくにも今もこれからも生きて行かなければならない。知らなければ楽しく生きて行けると思えるなら、知らなければ良い。
忘れてしまえ!
知らなくても生きて来られたのなら、これからも生きて行ける。
きっと、それは些細なことなんだ。君が拘りさえしなければ...

”おしゃべり用心理ゲーム”開高 健 TBSブリタニカ

|

« トラックバックの可否 | トップページ | 知ったかぶりの勧め »

退屈しのぎ」カテゴリの記事

コメント

フロの飼主さんへ

ん…退屈しのぎの記事にするにはあまりにも感慨深いものがあるねぇ…

って退屈だから書ける記事とも言えるが…

知らなければよかった
知りたくなかった
では知らなかったことにすればいい
知らない
忘れた…

生きている以上頭を少なからず使うので思考も生まれる
忘れようと思っても忘れれない

そんな時、思考能力をリセット出来る機能があればいいのに…
って思うが出来ないよね
それって同じ過ちを繰り返さない為の本能らしいけど…

実際は簡単でないから『人生』なんだろうね…

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2008年8月 3日 (日) 02時39分

(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 さん

自分の所に記事に出来そうなコメントね?

口で言うほど簡単では無いし、コンピュータでもないので循環参照みたいになっちゃったら、リセット掛けちゃえば良いやとは行かないですよねえ・・・

”人生は楽しむもの”と考えれば、トラブルも楽しいかな?と思えてくるから不思議。
良くも悪くも結果は自分に跳ね返るのだから、人を巻き込まない限りは、気が楽だよね。
自分の人生なんだから、好きに使って良いでしょ?(笑)

投稿: フロの飼主 | 2008年8月 3日 (日) 15時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海がめのスープ:

» 簡単エスカレーター式ダイエット法 [アフィリぐろういんぐ]
そろそろ海の季節ですね ↓↓↓  まずはコレを見てみてください! ↓↓↓ 簡単エスカレーター式ダイエット法 ↑↑ クリック!!! きれいになりたい方はこちら ↑↑ クリック!!! 今からでも遅くありませんね ↑↑ クリック!!! ... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 18時54分

« トラックバックの可否 | トップページ | 知ったかぶりの勧め »