« ピロリ菌の除菌 | トップページ | ツーリングの翌日の月曜日 »

2007年6月 2日 (土)

皮つなぎを着る意味

職場のバイク仲間にセクレテールで作った皮つなぎを見せたら、”走る気バンバンじゃないですか?”と言われた。

ツーリング主体のクラブに在籍しているので基本はツーリングに行くときに着るもの。
”ツーリングごときに皮つなぎか?”とも言われるが、着ている理由は”安全の為”なのだから、それはそれで良いのだ。
ツーリングではどうしても峠道をハイペースで走ることになる。ハイペースにならなくても事故にあう確立が無くなる訳ではない。自分のミスで事故らなくても、巻き添えを食うこともある。

僕らはバイク好きである。だから長く乗りたい。そうすると再起不能になるような怪我をするわけにはいかない。だから最大限安全性を確保できる皮つなぎで走る。数年前に50km/h弱でフロントを滑らせてしまって転んだ時も路面を滑って行って縁石に背中をぶつけて肋骨にひびが入ったくらい。もし脊椎パットが入っていなかったら車椅子になっていたかも知れないし、膝、骨盤、肘、肩も路面で擦れて酷いことになっていただろう。
また、意外や皮つなぎで走ったほうが風圧を受けづらいのと風を受けて体が脱水になるのを防げるので疲れないのだ。疲れていては楽しくないし、安全でもない。

特に”走る気バンバン”じゃなくても皮つなぎを着て走ったほうが安全でしかも楽なのだ。

今回、世話になっている店のロゴを入れたかったのと着易いのが欲しかったのとでフルオーダーで作ったが、別に吊るしでもサイズを間違えなければ問題ない。最近の皮つなぎは、シャーリングの位置やケプラーのジャージのお陰でジーパンにジャケットで乗るより楽に動ける。通勤に使うとか言うなら話は別だろうが、遠出をするなら間違いなく皮つなぎを着てゆく。特に高速道路を使うときは100%とも言える。理由は、安全で楽だから。

確かに今回の皮つなぎは派手だが、”走る気バンバン”と言うわけじゃないよ。
オジサンは、基本的にマイペースで流すのだ。例えどんなに派手な皮つなぎを着ていようとも。

|

« ピロリ菌の除菌 | トップページ | ツーリングの翌日の月曜日 »

モーターバイク」カテゴリの記事

コメント

私赤いのしか知らないから
新しい皮つなぎ見てみたいです。
そうそう、このブログを私の友人Y子に見せたところ
「結婚願望」の記事に感銘を受けておりましたよ。
やっぱり管理人さんすごい、とため息ついてましたよ(笑)

投稿: hanaぽん | 2007年6月 4日 (月) 10時40分

新しいのは下半身=青、上半身=白ベースで字が沢山、口で説明するの難しいから、写メ送るよ。
友人のY子?
NANAの東側に居るY子さんの事かな?
「結婚願望」でそんなため息が出るような事書いたっけ?
まあ、いいや。Y子さんによろしく♪

投稿: フロの飼い主 | 2007年6月 4日 (月) 17時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皮つなぎを着る意味:

« ピロリ菌の除菌 | トップページ | ツーリングの翌日の月曜日 »