« 分裂膝蓋骨 | トップページ | 攻殻機動隊の挿入歌 »

2007年7月 5日 (木)

狭山湖の風景

自転車トレーニングの何時ものコースに狭山湖はある。小手指から狭山湖に抜けて多摩湖自転車周遊道に入るのが、最近固定化されつつあるトレーニングコースになっている。

自転車は、日本では肩身の狭い乗り物である。本来車道を走るべきだが、自動車の運転者は邪魔者扱い、酷い運転手はわざわざ幅寄せまでしてくる。如何にも”歩道を走れ!”と言わんばかりに。彼らは自転車用のレーンが設けられていない歩道を自転車が走るのが道交法違反だと言うことを免許を取る時に知っている筈なのだが、そんなに物覚えが悪いんだろうか?

色々と試したコースでは、過去に二度ほど接触された。しかも対向車も居ない時にである。対向車が居るからといって、その行為は十分当て逃げなのだが、二度とも自動車の運転手はそのまま行ってしまった。二度目の時は、接触した音が聞こえたらしくガソリンスタンドのスタッフが”大丈夫ですか?”と言ってくれた。転倒しなかったから無傷だが、バインディングステップに付け替える前のオフロード用のペダルが当たったのでドアに傷が付いた筈なのに、そのまま行ってしまった。”まさか?気付かなかったのか?””ありえないだろう?”

061203_12150002 このコースは、そう言った嫌な思いをしないで済む区間が長いコースなのだ。やっと辿り着く狭山湖の堤防から見る景色は、何時もそう言ったささくれた気分を癒してくれる。四季折々に表情を変えるここの景色は素晴らしい。

|

« 分裂膝蓋骨 | トップページ | 攻殻機動隊の挿入歌 »

散策」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狭山湖の風景:

« 分裂膝蓋骨 | トップページ | 攻殻機動隊の挿入歌 »