« 視覚素子 の可能性 | トップページ | カント認識論 »

2007年7月29日 (日)

昨日の奥多摩

朝からリコールで交換したスペイン産のPilot Power 2CTのフロントタイヤの皮むきに走りに出た。有痛性分裂膝蓋骨のお陰で乗るのは6週間ぶり。

安上がりなのと近いのとで、何時ものように奥多摩周遊道に入った。初めて8時と同時に入ったが、凄いねここは、時間が来るのを列をなして待っているんだね。何時ものように一本目は模様眺め。2箇所で路面の張替えをしていて、小石が浮いてて怖かった。こりゃあ、砂利恐怖症になっちゃったな。

都民の森入り口でちょっと休憩して、戻ってきたら奥多摩湖側の終点まであとコーナー15個位の所でS2000が事故っていた。2車線を跨ぐように滑ったようだが運転手も無事、誰も巻き込まれてはいないようで取り合えず安心。でも車は、左のホイールが取れてしまっていて運転手が片付けていた。あそこまで壊れると修理してもちゃんと走るようになるのかな?場所は、下ってくるとS字の一つ目で立ち上がりがフラットなせいか逆バンクに感じるところで、思ったほど曲がらない気を付けているコーナーだった。ただ、S2000はどちらから来てどう事故ったかは不明だが、湖側のガードレールの支柱が2本なぎ倒されていて、車は左の壁に張り付いていた。で、左のステムがバラバラ。ホイールはハブが割れてしまったのかな?可愛そうに、安い車じゃないのにね。

2往復したけど、久しぶりにバイクに跨ったこともあって全然乗れてないので、諦めて深山荘に行って早い昼食にした。

昼食後、もう一度上がって行ったら、今度はバイクが事故って救急車が出ていた。やっぱり、危ない道なんだね。伊豆スカイラインでもよく事故を見るけれども、ここは多すぎるだろう?

その後、裂石温泉遼雲閣に行った。宿の間口には、袋一つに詰め放題で400円のプラムが置いてあったので、プラムに目の無い僕は早速買う。5種類のプラムを6個ずつでちょうど一杯になった。写真を撮ってくれば良かったな。それぞれ名前が張ってあったが、既に忘れてしまった。でも、誰もいない湯船で食べて来たけど5種類ともそれぞれ風味が違っていて美味しかった。

帰りの道は、暑くてかったるいし、奥多摩湖周辺は通り雨が有った様で路面は濡れていて滑るし、ろくなもんじゃ無かったが、膝も痛くならなかったし、タイヤの皮も剥けたので、取り合えず有意義な一日だった。

でももう暑くて走れたもんじゃないな。どうせ9月まで乗る予定は無いのだけれど、暑くて乗れそうに無いよね。家に着いたが滑りの良いインナーを着てなかったせいもあって汗で皮つなぎが脱げず、エアコンを掛けて汗が引くのを待ってから脱いだ。その間約30分。しかし、大型バイクと言うのは、何て実用性の低い乗り物なんだろう?

|

« 視覚素子 の可能性 | トップページ | カント認識論 »

モーターバイク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の奥多摩:

« 視覚素子 の可能性 | トップページ | カント認識論 »