« 技術の左手 | トップページ | 我流写真術 »

2007年8月26日 (日)

分裂膝蓋骨のその後

有痛性分裂膝蓋骨に痛みが出てかれこれ10週間、何となく治ってしまったようである。
膝は極力曲げない、膝蓋骨に荷重は掛けない、消炎鎮痛剤Hypen400mg/day、湿布モーラステープ(これは殆ど気休めの世界、でも張った後は気持ちがいい)が主な治療。対症療法みたいなものかな?
4週間前に奥多摩に走りに行った後は、次の日ちょっと痛くなって、
”しまった!”
と思ったが、昨日峠道ばかり230km走って来たが出たのは太ももの筋肉痛だけ、膝は痛くない。(次の日にちゃんと筋肉痛が出る辺り、まだ筋肉だけは若いのね?)
”もしかして治ったか?”
主治医の先生からは、
”これで痛みが取れるようなら普通手術はしないよね。もし、また痛くなるようだったら相談してください。”
と言われているので勝手に治療を終了しても良いかな?今度、会いに行った時に報告して「経過観察」にしてもらって一先ず治療終了。
膝も痛くないし、朝晩急に涼しくなって、今年二度目のバイクシーズン到来と言った感じ。
3月末から梅雨までの3ヶ月間、9月半ばで涼しくなり始めてから11月半ばで寒くて乗れなくなるまでの3ヶ月間しかバイクに乗らないここ数年。
”本当にバイク好きか?”
と突っ込まれそうな軟弱振りには、自らも呆れる。でも
”楽しく乗れないなら、乗りたくない”
のが正直なところ。
”それって、年寄りの我儘?”
って言われそうだけれども、
”誰彼構わず我儘言うほど年じゃないやい!”
かれこれ20年以上もバイクに乗っていると、何時でも何処でもどんな時にもバイクでと言うことは無くて、スポーツや趣味の如く、人生の楽しみの一つになっている。

|

« 技術の左手 | トップページ | 我流写真術 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分裂膝蓋骨のその後:

« 技術の左手 | トップページ | 我流写真術 »