« 結婚の勧め | トップページ | フロの名前の由来 »

2007年10月13日 (土)

丹波村 のめこい湯

060701_14110001 060701_14110002 ここに温泉を掘り当てたのは、何時頃だったかな?もう10年以上前のことだったと思います。当時は、現在のようなスーパー銭湯チックな建物ではなく、殆ど掘っ立て小屋ののり。10人も入ったら満杯状態のようなところで、いかにも村営で細々始めたような建物だった。湯は源泉を冷ましただけの掛け流し状態。”ちょっと濃すぎないか?”と思えるような硫黄泉だった。仲間内ではこの時の湯のファンが多い。現在の薄まって誰にでも入りやすい湯とは違う強烈な湯だった。それでも、昔の特徴を全く失っては居ない。ここ数年行ってはいない渓流釣りの帰り、ツーリングの帰りに寄り易い温泉である。休憩場所もしっかりしていて、そこでのんびりしてもよし、食堂で腹ごしらえをするもよし、釣り橋から川を眺めて涼むもよし、駐車場脇のみやげ物売り場で特産物を漁るもよし、温泉施設としては、以前より格段に便利になった。ただ、行く度に思うのだが、キャンプが不便を味わいに行くように、休む場所もろくに無い掘っ立て小屋と誰もが入れるわけじゃなさそうな濃い湯を懐かしむのは、単なる回顧主義ではなく、スローライフが視野に入ってきた人生後半戦組みの我侭かもしれない。不便なのは、それなりに楽しいのだ。

温泉までをレプリカバイクで飛ばして行く親父の言うことじゃないかも知れないけど....

|

« 結婚の勧め | トップページ | フロの名前の由来 »

露天風呂」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹波村 のめこい湯:

« 結婚の勧め | トップページ | フロの名前の由来 »