« 大いに悩め | トップページ | Try to remember. It's nice to remember. »

2007年10月27日 (土)

免停を待つ気分

これまで、相当昔にスピード違反(24km/hと27km/h)と黄色線を跨いだので捕まった以外、違反切符を切られたことも無いためか、あと数週間で裁判所からの呼び出しが来るかと思うと、不思議とバイクにも車にも乗る気になれない。お陰でかれこれ3週間、バイクには一度も触っても居ない。今日は、屋根付きのところにカバーを掛けてはいるが時々吹き込む雨に濡れて、乗り手の居ないバイクが寂しげに見える。

今、家にある車は、1トンしかないのに154bpsもあって(バイクの170kgで151bpsからは、大分可愛いスペックではあるけれども...)ちょっとアクセルを踏むとすぐスピード違反になりそうなスピードになる。CVTなのでアクセルに足を乗せてるだけで、どんどん加速していってしまうような車だったりする。バイクもそうなのだが、ゆっくり走っている気分でも捕まれば十分免停になりそうなスピードになるし、処分待ちの時にさらに捕まる訳にも行かない。道理で乗る気にならない訳だ。

点数が戻るまで、ずーとこう言う気分で過ごすのだろうか?ちょっと、憂鬱である。警察の狙ってるところなのだろうか?確かに点数が戻るまではびくびくしながらゆっくり走るのだろう?それで安全と言うわけか?何か思う壺的で不愉快だな。

残念ながら、趣味で乗るバイクはびくびくしてたら面白くも無く、乗る価値が無いので、点数が戻るまで単に乗る機会を奪うだけである。

まあ、乗らなきゃ安全であることには間違いがないが...

|

« 大いに悩め | トップページ | Try to remember. It's nice to remember. »

モーターバイク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 免停を待つ気分:

» オービスが光ったら通知が本当に来るのか [オービスが光ったら通知が本当に来るのか]
オービスが光ったときは、スピードを確認して慌てて車を止める。「あれはオービスなのか、あの赤い光は」と、車の中で少し放心状態で考えるあなた [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 13時01分

« 大いに悩め | トップページ | Try to remember. It's nice to remember. »