« 丹波村 のめこい湯 | トップページ | 恋だけだった? »

2007年10月16日 (火)

フロの名前の由来

彼が部屋に来るようになった頃、彼を飼っている積りもない僕は、特に名前を付けていませんでした。まあ、付ける積りも無かったのですが...
だから、大体、名前を呼ばないか、お前、と呼んでました。

彼は、大の風呂嫌いでした。(猫だから大体嫌いか?)
でも、気が付くとベッドの上で寝ている彼を汚いままにしておく訳にも行かず、月に3回から4回ほど、何時も真剣勝負のような入浴を敢行していました。

”さあ~て、風呂に入ろうか?”
と何時も言っていたのですが、黄色い布団乾燥機と彼用のタオルを用意して風呂場のドアを開けると、彼は一目散に逃げるようになってしまいました。仕方が無いので、捕まえてから片手で準備をするようにして、5回ほどは成功。
その内、”風呂”と言う言葉を聞いただけで逃げ出すようになりました。
”う~ん、どうしようか?”

次の日から、夜、あがりまちにご飯を置いておくのを止めました。そして
”風呂~!ご飯だよ~!”
と呼びながらトレイにご飯を入れてあげるようにして1週間。
”風呂~!”
とだけ呼んで1週間。
土曜の午後、お風呂の準備を万端にして、
”風呂~!”
お腹が空いていたらしい彼は、何時もより早い時間であることに気付かず飛んできました。そしてあえなく御用。黄色い布団乾燥機に気が付くと大暴れを始めましたが、もう逃げられません。
”やったー!1ヶ月ぶりの風呂だ!”
この方法も3回までは成功しました。でも、その内
”風呂~!”
と呼んでも、入り口から中を覗き込み、黄色い布団乾燥機が無いことを確認しないと迂闊には入ってこなくなりました。
”貴様、ほんとに猫か?”
”早々何時も騙されなにゃー!”とか言ってるようだった。

でも、ハタと気が付くと、僕は何時も彼のことを”風呂”と呼んでいることに気が付きました。何だか”語呂”も良いし、結構呼びやすかったのです。

かくして、名前の無かった白い猫は、”フロ”と言う名前で呼ばれるようになり、彼もそう呼ばれて反応してくれるようになりました。

でも、だからと言って、彼が風呂好きなった訳ではないのですが....

|

« 丹波村 のめこい湯 | トップページ | 恋だけだった? »

フロとトラ」カテゴリの記事

コメント

フロちゃんの由来、おもしろすぎる(笑)
しかし一番嫌いなものの名前になってしまったとは・・・

投稿: hanaぽん | 2007年10月16日 (火) 20時20分

刷り込みと言うか、単なる語呂合わせと言うか。昔からフロと言うハンドルネームの由来を”風呂好きか?”と聞かれてきましたが、当たらずとも遠からずですかね?風呂も好きですし、フロも大好きでしたので...

投稿: フロの飼主 | 2007年10月16日 (火) 20時49分

^^
なんかほっとする日記で笑顔になって読んでました。光景が見えるようです。

投稿: 如月 | 2007年10月17日 (水) 21時03分

如月さん
フロとその弟のトラと言う変わった野良猫達が居てくれたお陰で、アパートでの一人暮らしも楽しかったですね。その内トラの話も出てくると思います。

投稿: フロの飼い主 | 2007年10月17日 (水) 22時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フロの名前の由来:

« 丹波村 のめこい湯 | トップページ | 恋だけだった? »