« 未来に思いを馳せる | トップページ | Paddock Pass »

2007年11月23日 (金)

やっぱり指は駄目かなあ?

071123_13470001 約10ヶ月ぶりにギターをケースから出し、チューニングをして弾いてみた。
1曲目は、ホセ・アントニオ・ドノスティアのドロール。大体練習するときは、この曲から入る。
小指は、少しでも力が掛けられるようにテーピングをしていたけれど、痛くて押さえていられない。
普通なら、この後、タレルガの前奏曲2番、5番、マリエッタ、マリーアと続く一連の練習メニューがあるのだが、一曲目で断念。
受診しても有効な打開策がある訳でもなく、プロでもない僕には荒療治をする気もない。
全然動かない指を想像して怖かったのだが、そこそこ指は動いている。残念ながら、指が痛くて歌わせられる状態には程遠いが、もうちょっと様子を見る気にはなっている。かれこれ痛くなり始めてから1年か?

もう、以前のように弾ける事は無いかも知れないな。

|

« 未来に思いを馳せる | トップページ | Paddock Pass »

ギター」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり指は駄目かなあ?:

« 未来に思いを馳せる | トップページ | Paddock Pass »