« 面倒見の良い奴 | トップページ | 読書感想文 »

2007年12月10日 (月)

座右の銘

本当はそんな大そうなものじゃないのですが、いくつか。(一つじゃねーのかよ!)

「しない後悔よりした後悔」
まあ、”何でもしちゃえ!”って訳じゃなくて、十分考えた挙句、したほうが良いのか、しないほうが良いのか迷ったのなら、”どうせ後悔しそうなら、した後悔のほうがいいや”って奴です。これは、少しでもActivityな人生を送りたいと言うところから来ています。

「良いか悪いかじゃなくて、面白いか面白くないかで判断する」
不真面目に解説すると、”面白けりゃ何でも良いや”ですが、真面目に解説すると、”良い悪いは簡単には判断が付かないから、仮に悪いような状況になってしまっても、面白かったなら少しは悪い状況もマシに感じるだろう?”となります。

「反省はするけど、後悔はしない」
上の二つと馴染みが悪いですが、これが一番比重が重いですかね?
何かを判断するとき、いろんな状況を考えてその状況ではこれが一番良いと思える判断をする。でも仮にそれが間違いであったとしても判断自体を後悔するのではなく、判断に至った過程を反省しようと言うものです。それが判断ミスを減らす一番の方法だと思っています。

「自分がやられて嫌な事は人にもしない」
良く後輩に言っているのですが、”モラルの最低限”と言う振れ込みになっています。解説する必要も感じないですが...(笑)
サービス業で多いのですが、業績だったり体制の不備なんかに追われてついつい”こんなことされたら自分だったら嫌だな!”って言うことをしてしまっていたりします。何かをしようとしたとき、”自分がやられたらどうかな?”って考えるようにしています。

「組織は、人だ」
どんなに体制を整えても、結局組織を構成する人が腐っていたら、組織も腐ります。まず人を育てることから始めないと良い組織は作れない、と常々言っています。

「何を言ったかではなく、何をしたかで判断する」
”有言実行”は基本ですし、このご時勢アピールもしないと認められませんが、どちらかと言うと戒めチックな内容で、"言うのは簡単で嘘もOKだけど、やるのは難しく、やったことには嘘が無い”と言うところに根ざしています。(お陰で行動で示さないと後輩が付いてこないので、自分で自分の首を絞めています。泣^^;)

「朝初めて会ったなら、取り合えず相手の何処かを誉めろ」
組織は人と絡むのですが、二人以上で行う作業では、円滑なコミュニケーションを取らないと物事は大概上手くいきません。その第一歩が誉めることだろうと思います。誉められて悪い気がする人はかなりの人間不信です。
これは、後輩相手に、”射止めたい女性がいるなら、会うたびに何処か誉めろ!”と言うのにも使ってます。(良いのかなこんなこと教えて?)

何だか偉そうなことばかり書いてますが、”塀の中の懲りない面々”の如く、”学習って言葉を知ってるか?”と自問自答する日々を送っています。(苦笑)

|

« 面倒見の良い奴 | トップページ | 読書感想文 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

一番下以外は私も心がけてます。
一番下はねえ・・。
難しい。
上手に出来ないんです。
相手が女性だとお世辞に聞こえたり、相手が男性だと気があるのか?と勘違いされたり。

投稿: 如月 | 2007年12月10日 (月) 20時21分

如月さん
最後のは、”男性だから出来る”とも言えます。女性だと大変でしょうね?
男性でも勘違いされますよ^^;
良くも悪くもね。でも気にしてません。
目指すのは、一見さんお断りの御茶屋の接待ですので。(接待じゃないか?笑)

投稿: フロの飼主 | 2007年12月10日 (月) 20時40分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 座右の銘:

« 面倒見の良い奴 | トップページ | 読書感想文 »