« お前らゲイか? | トップページ | Microsoft Natural Ergonomic Keyboardを買ってみました »

2008年1月11日 (金)

擬体化の目的?

攻殻機動隊の中で言われる擬体化をはじめてみた時、”これって永遠の命を得るための一つの方法論なのではないか?”と思った。老化を止める所作は、複雑な生命システムのパンドラの箱を開けてしまうことになりかねない。しかし、滅び行く肉体と供にあっては永遠の命は維持できない。Ghostと言う形で個を特定しつづけられるなら、肉体とは無関係に生き長らえる、と。

攻殻機動隊の主人公達は、事故で肉体を喪失した時に命をつなぐ為に擬体化をしたわけですが、永遠の命を得るために擬体化しても良い訳です。

例えば、どんな状態になっても個を特定しつづけられるとすれば、それは人間として生きている状態にあるとも言えます。(人間の生をどう位置付けるかによるので断言はしませんが...)久世の言うように、Ghostごと記憶をネットに上げてしまうのも(可能かどうかは攻殻機動隊の中でも試されていませんが)永遠の命を得る一つの方法論かも知れません。

実際には、何かしら器が要るのでしょうが個を特定しつづけられるなら、それは生体でなくてもOKなんだろうと思います。一番の問題は脳だけれども、それ以外の肉体はよぼよぼになったとしても病気にならなければ80年くらいは持つようです。たまに100年を越えて持つ人も居るけれども複雑な思考を新たに受け入れられるようには見えません。メキシコに推定年齢130歳なんて人が居たようですが、自分では食事もまともに取れない。口に食事を運んでもらえばそれを飲み込んで生き長らえていたそうで、常ににこやかに微笑んで居るだけだったそうです。これでは個を特定しつづけているとは言えません。

まだまだ夢の先の話ではあるけれども、思考し個を特定しつづけられる装置が出来き、その装置からコントロール可能な器があれば永遠の命が得られると思われます。ちょうど攻殻機動隊の擬体化率100%のサイボーグのように。

|

« お前らゲイか? | トップページ | Microsoft Natural Ergonomic Keyboardを買ってみました »

攻殻機動隊」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 擬体化の目的?:

« お前らゲイか? | トップページ | Microsoft Natural Ergonomic Keyboardを買ってみました »