« モリワキのスライダー | トップページ | バレンタインデー »

2008年2月11日 (月)

同級生の死

今日いきなり届いた大学の同級生の訃報。

何だか全然ピンと来ないのだが、もう会えないのか、と思うと不思議な気分がする。

突然居なくなる感じ。

バイクになんか乗っていると、何時事故に遭って死んでしまうか解らないけれども、自分が死ぬと家族や友達、同級生や職場の同僚達は、やっぱり不思議な気分になるのだろうか?

|

« モリワキのスライダー | トップページ | バレンタインデー »

独り言」カテゴリの記事

コメント

私がバイクに乗り始めたきっかけはそれです。
(もう死ぬっていうことは遠い未来の話じゃないんだ)と実感したから。
同級生の急逝から4ヵ月後に免許を取りました。
「もう会えない」と思うと自分がぼんやりして電車に乗り遅れたような、夕焼けの野原に取り残されたような、そんな気持ちになりましましたっけ。

投稿: 如月 | 2008年2月13日 (水) 11時53分

如月さん
職業柄、若い頃から自分の明日の生存に自信は無かったですし、バイクに復帰したので、一番先に会えなくなるのは自分か、バイクに乗る仲間かと思っていたのですが、そう言うのって関係ないですね。
でも最後まで野原で遊んでるのは自分じゃないような気もします。

投稿: フロの飼い主 | 2008年2月13日 (水) 12時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同級生の死:

« モリワキのスライダー | トップページ | バレンタインデー »