« 放射線の量を測る難しさ | トップページ | 同級生の死 »

2008年2月11日 (月)

モリワキのスライダー

先月、久しぶりにバイクに乗った。
バッテリはかなり弱っていて、長くセルは回らず、全然エンジンは掛からない。
仕方なく、ヘッドランプのコネクタを抜き少しでもスタータモータに電力を送り、ちょっとアクセルを開けた状態で回して上げたら、やっとかかった。インジュクションのバイクならではだよね?こんなに放っておいてもエンジンかかるのは。

水温計が47℃を指したので走り出した。
最初の一時停止で一度足を着き、左折で走り出した途端にエンジンがストールしてしまった。”うわあ~!”と左足と左手だけでバイクを支えたが、ちょっと甘く見ていたのもあって支えきれずに落としてしまった。バイクも既に左に寝ていたし、無理をすると体が壊れそうだったので、スライダーも付いているし、左側だしと思って落としてしまった。(右だとサイレンサーに傷が付きそうなので、もうちょっと頑張る気になったと思う。)

フルカウルのバイクは、立ちゴケでもカウルに傷が付き、ちゃんと直そうとするとあっという間に10万円オーバー。幸いスライダーが犠牲になってくれたお陰で、6,000円で済んだ。

去年の11月頃から、低速で爆発が抜けるような印象があったので、原因究明の為に変えたことの無かったプラグ交換を店に頼んで、インジェクタクリーナも買うよと言ってある。実は2週間前にバイクは預けてしまってあるのだけど、雪が降ったりで全然引き取りに行けない。929に合うプラグは、イリジウムの耐久型の1種類のみしかないらしく1本2,000円、実は工賃の方が高くて合わせて約20,000円。でもラジエータ退かさないと交換できないので、とても自分でやる気が起きず、”やっといて!”と言ってさっさと電車で帰ってきてしまった。代車もあるのだが寒くて乗る気にならなかった。

080210_02220001 080210_02230001 写真は、傷の入ってしまったスライダー。これのお陰で他は無傷。因みにこれは2個セット。1個は2005年にフロントから行ってしまったときに半分ほど削れながらも車体を守ってくれた。お陰で、修理代は10万ほどで済んだ。これはそのときの残りです。
正にスライダー様々でした。

MORIWAKI (モリワキ) スキッドパッド CBR1000RR 12 STREET 05030-211H9-00:BLACK 05030-201H9-00:WHITE 【HONDA】 スキッドパッド

価格:9,525円
(2016/3/31 22:56時点)
感想(0件)

|

« 放射線の量を測る難しさ | トップページ | 同級生の死 »

モーターバイク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モリワキのスライダー:

« 放射線の量を測る難しさ | トップページ | 同級生の死 »