« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

やっと929が帰ってきた

昨日、やっと929の修理が終わってRVTを返して来ました。
久しぶりに乗った929は、”あれ?何か乗りずれ-ぞ?!”1速がローギア-ド過ぎ、下からトルクが出すぎ、ハンドル重い、リアサス柔らかすぎ、なんて具合に次々とRVTに乗ったときと逆の乗りづらさを感じてしまった。とても自分のバイクと言う気がしなかった。

乗り易さなんて所詮そんなものだったか?唯単に乗りなれているだけかどうかなんだ。RVTは店の二人が交互に乗り比べながら、結構細かくセッティングを出してあるので誰が乗ってもそれなりに乗りやすい。それに比べて929は僕がコーナリング中にラインの変更がしやすいように柔らかくセットしていて、ちょっとクイックさが足りない。お陰であんまりきちっとモーションを掛けなくても寝ていくようにはなっているけれども、RVTに慣れてしまって、クイックなセットも良いかも?なんて思ってしまった。

今シーズン、これまでとは違うセットにもチャレンジしてみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

日本の知力 3話

読売新聞では、第2部もとうに終わっているのに今更第1部の第3話か?と言われそうだけれども、ゆっくり書いてる暇が無かった。この手の話を自分なりにまとめるには多少なりともモードの切り替えが必要なのだけれども、じっくり物を考えるモードにスイッチが中々入りっぱなしにならなかった。断片的に話のモチーフは出来上がるのだが、落とし所に向かって話が流れて行かない。特に笑いを扱う3話では、いい加減なところで話の落ちを付けたくなかった。

1面は、「笑いは進化の証し」。愛知県犬山市にある京都大霊長類研究所のチンパンジーの「新生児微笑」から「社会的微笑」に発展することを皮切りに、有名人の「笑い」に関する言葉を例に挙げ、知性と笑いについて、”笑いこそヒトが獲得した最も豊な「知力」ではないだろうか?”と結んでいる。

「人間は最もよく笑う猿である。」京都大霊長類研究所松沢所長
滑稽=「純粋理智に呼びかけるもの」ベルクソン「笑い」(哲学者1859~1941、フランス)
「人間は知力で笑う」桂文珍(落語家)
「笑いがなければ、人間は言葉も獲得できなかった」木村洋二「笑い進化論」(コミュニケーション論、関西大学教授)
「1985年のジュネーブ会談でレーガン大統領(当時)が旧ソ連のゴルバチョフ書記長(当時)のことを「ディスアーミングな人」と評したと言う核軍縮を進めたジョーク。軍縮と敵意を失わせるの二重の意味を付けたらしい」松村増美(元同時通訳者)
「人は、笑った瞬間、追い詰められた現状を抜け出し、新しい方向を見出すことが出来る。」井上ひさし(劇作家)

これらの笑いと知性を語る言葉を引用しながら、進化と笑いを結び付けている。

芸人達が「玄人受けする漫才」などという言い方をするが、彼らに言わせれば「笑わせることに精進しているからこそ解る面白さ」なんだろうか?見ていると、重箱の隅をつつき過ぎて、さして面白くもないのだが、研究が狭い分野に突き進みすぎて普遍的価値を失ってしまうように、芸人同士でしか解らない笑いでは、いくら高度に知的な笑いでも社会的な意味はないだろう?やはり、他人と分かち合える笑いでないと共感を得、他人と一体感を生む笑いには成り得ないのではないだろうか?そもそも、そうでなければ笑うことすら、無意味になる。

2面は、落語家 桂 文珍さんに聞く「自分を笑う 成熟社会」

落語は「知の笑い」である。聞き手の想像力=知力が無いと笑うことが出来ない、と言っているようです。また、
”笑いには「縦の笑い」と「横の笑い」に分類できます。「縦の笑い」には、「嘲笑」や「風刺」、「横の笑い」は「あんたもやっぱりそうか」という仲間同士の共感です。成熟した社会では「横の笑い]が増える。人間共通の弱さ、悪、ずるさを認めた上で「自らを笑う」。自分の姿を、もう一人の自分が、離れた所から眺める。客観視する。能を大成した世阿弥は「離見の見」と呼びました。兼好法師の「徒然草」ににじむ諧謔にも通じる精神です。”
と言っています。自らを笑う知性に笑いの本質を見ているのでしょうか?
また、戦後日本の効率・合理化による経済成長の疲弊を見て、笑いが齎すコミュニケーション力を次代の経済成長のキーと考えているようです。何せ人を笑わすのには相当の知力が要りますのでね。

高校生の時以来だが、広辞苑で「・・・笑い」、「笑い・・・」と言うのを引いてみた。「・・・笑い」で33項、「笑い・・・」で23項ある。笑うことのコミュニケーション上の重要性が推し量れるだろうか?日本語にこれだけ多くの「笑い」に関する言葉があるだけでも、コミュニケーションにおける笑いの社会的成熟度を見て取るのは、僕の勘違いだろうか?

長続きしているお笑いブームは、一億総お笑い芸人化と思えるほど素人とは思えないような芸人風の素人を大量に作り出している。(文珍さんが言うような笑いとは、ちょっと異質なものを感じるが、単に馬鹿馬鹿しいだけでは済ませられない芸人さんも沢山居ますので。)女性の好みのタイプも「面白い人」が上位らしい。陣内藤原紀香風に面白い人がモテるようになり、面白くない人が子孫を残せないような事がこのまま続くと桂 文珍さんが言うように日本人の遺伝子説も信憑性が増すかも知れない。文珍さんは、日本人には元々高度な笑いを理解する能力に長けている、と言っている。普通数百年レベルで遺伝子が変化するとは思われていないけど、人間の思考は育った環境に依存するので、「笑う文化」に晒されているためと考えるならば、文珍さんの言うように日本人特有の笑いに対する進化と言える話になるかも知れない。

そう言えば、読売新聞の日本の知力担当者のブログを見つけたんですよ。どうも年間企画らしいので、第何部まで行くかは解りませんが、まだ続くようです。楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

ユビキタスって、そんなだったっけ?

初めてユビキタスと言う言葉に出会ったのは、Interfaceと言う雑誌だったろうか?古い話で記憶が定かではないのだが、パロ・アルト研究所のワイザーと言う人が研究所内の色々なデバイス(無線ポート付きのノートパッドが記憶に残っている)でネットワークを介して自由にデータの参照を行うような代物だった。

TRONの産みの親、坂村先生が「どこでもコンピュータ」を言い出した頃もまだ、大きく外れた感じはしなかった。坂村先生の構想はそれはそれで素晴らしかったせいもある。(BTRONが殆ど実装されなかったのは惜しかった。とは言いながら僕のPCのArchiveには、唯一?の実装されたBTORNが残っている。)

しかし、近年ユビキタス=何処でも誰にでも=障害者に優しいと言った拡張がなされて、ちょっと意味不明になってきた。それぞれ操作環境が異なるため、障害者に優しい=誰にでも簡単は正しくない。障害の部位、程度は千差万別である。仮に健常者であってもそのスキルレベルは大きく異なり、使いやすさも変化しよう。だから、万人に向くインターフェースなど存在しない。究極、思考で操作するような脳が体を介さずに直接操作するようなところに行かないと万人向けのインターフェースにはなり得ないだろう?唯、それすらもユーザのスキル次第である。

「何が出来るのか解らない人に、どうすれば出来るのかを教えることは出来ない。」

日本における近年の携帯電話は、ワイザーが唱えたユビキタスコンピュータのように思える。(彼がこんなものを想像していたかは、定かでは無いけれども、当時既にネットワークを介した音声通信が可能だったと思うので、ラップトップPCが小さくなったと思えばそれ程悪くない。)電車の中で見かける驚異的なスピードでメールを打つ高校生達のような使いづらいインターフェースを物ともしないユーザは一先ず置いておいて、音声認識でコマンド入力等が出来る携帯電話であるなら、「ユビキタス=何処でも誰にでも=障害者に優しい」が同時に実現可能であろう。 (音声が発せられない障害者にはそれでも使えないが・・・)

それなら、意味不明とも思えるユビキタスの意味拡張も現実的な解決法で包含することが出来るかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

ロマンチストと現実逃避

現実を生き抜いてこそ夢は価値を持つ

物語(例えば映画)の中に夢を見るのはロマンチストと言えなくもないが、一過性であるべき物語の中に夢を追い続けるのは有害だろう?
現実逃避=ロマンチストなら、ロマンチストは否定されるべきだよね。

昔から、物語の中に(今やアニメやゲームかも知れないが・・・)没頭するのはあったと思うが、ニートと呼ばれるような連中には、何かに没頭している連中が多いらしい。彼らを没頭している何かの中に夢を見るロマンチストと見ることも出来るだろうか?しかし、例えばアニメの世界に没頭し、現実から眼を背け続けるのでそれは唯の現実逃避で有害なだけだ。

アメリカンドリームのように実現可能な夢をみて、それに向かって努力を怠らないのであれば、それは誇るべき文化となるだろう。彼らは正に夢を追いかけるロマンチストなのだ。

でも、アメリカンドリームにも光と影があるように、近年のアニメブームを支える日本のオタク達の中に影を見出すならば、それが彼らに当るのだろうか?

追記:最初の4文は、攻殻機動隊の中から引用しています。何処からの引用かは、攻殻機動隊の中で探して下さい。この台詞が語られる話は、僕には大変興味深い、もしくは共感できる話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

フロの死

結婚を間じかに控え、アパート探しをしていた僕は、動物を飼って良い遥かに遠いアパートにするか、そのまま餌を上げに行ける近場のアパートにするかで悩んでいました。遥かに遠いアパートは、二人とも通勤には最悪で部屋も古く汚く、嫁さんには流石に良い顔をされませんでした。
仕方なく近場のアパートにすることにし、駐車場はそのままにし餌を乗せっぱなしにして置き、通勤途中に寄って餌を挙げる方法を選びました。
双方の実家に彼らを預ける方法も考えましたが、残念ながら大人の雄猫を二匹も預かってはくれなかった。それに猫は家に着くとも言います。彼らの住み着いたアパートは管理人さんから特別に許可も貰っていたので、管理人室の脇に犬小屋ならぬ猫小屋を置くのもOKだった。
バイク屋でピザ屋の出前用のケース(内側に断熱材も貼ってあって暖かそうだった)を貰ってきて、植え込みの風が吹き込まないところに置きました。中にフロのお気に入りのクッションを敷き、入り口を狭ま目に作り風が吹き込まないように工夫し、それでも寒そうだったので夜餌をあげる時にペットボトル湯たんぽや使い捨てカイロなんかを入れてあげていました。

止む無くアパートを引き払った後の最初の冬、よく風邪を引くフロの抵抗力が少しでも増すように何時もより多めに餌をあげていたのですが、やっぱりフロは風邪を引きました。彼は風邪を引くと食欲が極端に落ちてしまいます。近くのコンビニに行って何時もより美味しそうな缶詰を買ってきて食べさせて、一回目の風邪は何とかクリアできました。その後、少しでも暖かいように猫小屋の入り口にカーテンを付け、潜り込めるように毛布も入れました。でもフロはまた風邪を引いてしまいました。大概2~3日で良くなるのですが、2日を過ぎても良くなる気配はありませんでした。フロは体重5kg程度だったので、50kgの大人換算で抗生剤も飲ませました。でも4日を過ぎても良くなる気配は無く、コンビニで買って来た缶詰もちょっと口をつけただけで小屋に引っ込んでしまいました。仕方なくその日はもう遅かったので明日病院に連れて行こうと使い捨てカイロをしこたま入れてその日は帰りました。

次の朝、午後半日休暇を貰う積りで何時ものように朝餌をやりに行きました。猫小屋に行くとトラが外に居ました。何時もは朝は寒いので呼ばないとトラも出てきません。フロは呼んでも出てきません。嫌な予感がして中を覗いて見るとフロは丸くなって居ないし身動きひとつしません。触って見るともう冷たい。

トラが”お腹空いたよ!”と言うように”ニャ-”と鳴きながら僕の腕を押しました。何時の間にか、僕は冷たくなったフロを抱きしめて、車の中でぼーっとしていました。
我に返った僕は、
”ああ、そうだな、お前はお腹空いたよな?”
フロを車に積んであった毛布に包み、トラに餌をあげて、僕は職場に向かいました。その日は、全然仕事にならなかった。

その日の夜、フロが好きだった缶詰を買って、車にシャベルを積んで近くの山に向かいました。野良犬に掘り返されたりしないように黙々と深い穴を掘り続けました。掘り終えてしまったら、フロを埋めなくちゃならないと思って中々止める気になれなかった。でも硬い砂利の層が出てきてしまって、こんな硬いところに寝せる気にならず少し埋め戻したところで止めました。

フロを埋めた後、一度でも立ち止まってしまったら、帰れなくなりそうだったので一度だけ手を合わせて、直ぐに帰途につきました。

後悔はしないことにしていますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

F1の進む方向は?

開幕のメルボルンを見ただろうか?

今年からトラクションコントロールが禁止になった。これまで長くF1に居てトラクションコントロールに慣れてしまったドライバー達は、テストでは上手く順応しているように見えた。でも、いざレースで競い合いを始めた時にスロットルコントロールに対する意識の度合いが垣間見えたように次々とアクシデントを起こし、完走僅か7台と近年稀に見る面白いレースになった。正直、予選順位のまま行列するようなレースに飽き飽きしていた。このレースでは、ハミルトンと特にアロンソのアクセルワークの上手さが目だったように思えた。

FIAは、カスタマーマシンを許可していたが、コンコルド協定などと言う関係者しか中身を知らない協定のお陰で、2010年からは完全なコンストラクターのみとなった。プロドライブは参戦を諦めたように見えるし、ミナルディは現在トロ・ロッソになっているが売りに出てしまった。アグリは既に売られてしまった。ジョーダンはそっちゅうオーナーが変わっている。スチアートは、現在レッドブルになっているが、採算割れすれば直ぐに売りに出されるだろう。http://www.allf1.info/tracks/monza55.php
を見るとこれまで、こんなに多くのチームがあったのかとビックリする。でも身売りしながらでも続いているのならいい。F1を見始めた頃から馴染みのあるティレルやロータス、ラルース、リジェ等は解散してしまった。

分配金は、どんな仕組みになっているかさっぱり解からないけれども、成績順に金額が変わるようでる。しかも10位までしか貰えないらしい。
今のまま、競争力がある=スポンサーフィーを沢山取れるマシンを開発するのは多額の資金が必要だそうだ。自動車会社のようにF1での成績が自動車販売に直結するのであれば、F1だけで採算が取れなくてもOKだろうが、昔ながらの独立チームは、今後生き残れるのだろうか?最終的にメルセデス、BMW、ルノー、ホンダ、(トヨタ、)フェラーリだけになってしまうのではないだろうか?

F1はスポーツ?の興行としては、1開催に付き一番稼ぎが良いらしい。http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51255085.html
でも、その稼ぎを閉鎖されたグループの中だけで分配し、新規に参入するのは殆ど不可能、と言った状態で何時まで興行としての集客力を持つのか疑問があった。それ程、最近のF1は面白くなかった。

レースとして見ていて一番面白いと思えるのはGP125である。あれほどマシン差が小さく抜きつ抜かれつ集団で走り誰が勝つか解らない面白いレースは他に無い。GP250やmotoGPより余程面白い。コンコルド協定なんて言う訳の解らないものも無い。

サッカーは世界で多分一番競技人口の多いスポーツではないだろうか?参加するのにお金もかからないし、才能さえあれば誰でも世界的に活躍する機会がある。World Cupでは、ほぼ国別対抗の様相で国民が応援に参加する。選手の顔や技術が解りやすく、自分の応援する選手、チーム、国の代表が目の前で頑張るのである。面白くないはずが無い。

自動車レースは、マシンの優劣が勝敗を左右するのでお金の掛け具合が勝敗に左右するのは致し方ないところではあるが、マシンさえ良ければ誰でも勝てるような状況では、やはり応援し甲斐もない。その年、一番開発が上手くいったところがその年を勝つ、開幕戦を見たら、直前テストを見たら、もうその年の結果が見えてしまうようでは面白くも何とも無い。
マックス・モズレーは嫌われ者ではあるが、彼が目指すお金の掛からないF1は、ある意味理に適っているように思える。多分World Cupサッカーのようなものを目指せば良いのだ。

今年の開幕戦を見たら、マシンの性能だけでは勝てない状況がそれでもちょっとだけ見えて面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

究極の選択

元ネタ(と言うより、無断転載ですかね?)は、開高健さんの「おしゃべり用心理ゲーム」の”性欲の限界”と言う項です。この手の究極の選択ネタは、世の中に沢山ありますが、二者択一もののマジックのような心理分析の道具でもあったりします。どうも人間は、”どちらか一方”とか”絶対”とか言う言葉に弱いらしく、うっかり本音を晒してしまうようです。

さてさて、みなさんはどちらを選択します?

「原田知世にそっくりな男と、小錦そっくりの女がいます。
あなたは今夜、どちらか一方と、一夜をともにしなければなりません。
さあ、どっちを抱く?」

「二つの薬があります。一つは足の長さが二倍になる薬、もう一つは足の長さが二分の一になる薬です。どちらかを飲まなければならないとしたら、どちらを飲みますか?」

「コンタクトレンズを飲み込んでしまいました。あきらめますか、それともうんこをざるに取り、洗い流して使いますか?」

「ブス女として生きるのと、低脳男として生きるのと、どちらを選びますか?」

「目の前のどんぶりいっぱいの痰と、どんぶりいっぱいのクソがあります。どちらか一つのどんぶりをきれいに食べたら命を助けてやると言われたら、どちらを食べますか?」

「二つの拷問があります。一つは沈黙の拷問、一つは騒音の拷問です。どちらの部屋に行きますか?」

「一年分の食事のチケットがあります。チケットは二種類で、一つはとても腹を満たすには足りない量の美味、珍味のチケット、もう一つは味にはまったく配慮していない、量のたっぷりとした食事のチケットです。このチケット以外では何も口に出来ないとしたら、どちらのチケットを選びますか?」

「ひとつ目として生まれる可能性と、三つ目として生まれる可能性があるとして、あなたはどちらを選びますか?」

「心優しい殺人犯と、冷酷無比な詐欺師の二人のうち、どちらか一人を息子に持つとしたら、どちらを選びますか?」

「常に頭痛に悩まされて物事が考えられないのと、つねに腹痛に悩まされて美味しいものが食べられないのと、どちらが耐えられますか?」

「彼におしりの穴か、うんこかどちらか見せなければならないとしたら、あなたはどちらを見せますか?」

開高 健さんが、本の中で解説を載せていますが、どうしましょうか?解説まで転載するのは如何なものか?と思いますので、そのうち、僕なりの解説を書きます。

これは、元ネタとか言えるレベルじゃなくて、唯の無断転載ですね^^;
ゴメンなさい m(_ _)m

”おしゃべり用心理ゲーム”開高 健 TBSブリタニカ
”おしゃべり用心理ゲーム つづきの巻”もあります。これらの本の中には、こう言ったネタが山盛りです。面白いですよ♪
是非是非、読んでみてください。
(無断転載のお詫びの積り・・・)

【中古】 おしゃべり用心理ゲーム /パキラハウス【著】 【中古】afb

価格:108円
(2016/4/1 01:01時点)
感想(0件)

おしゃべり用心理ゲーム(つづきの巻)新装版 [ パキラハウス ]

価格:1,007円
(2016/4/1 01:01時点)
感想(1件)

おしゃべり用心理ゲーム こわいの巻 新装版

価格:1,008円
(2016/4/1 01:02時点)
感想(0件)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

VTR1000SP-1で奥多摩に行って見ました。

予定が狂って自分のCBR929RRが返って来ず、”乗ってて良いよ”と言われたのと天気も良かったので走りに行って来ました。でも本当に回って来ただけで、間違ってでも壊したらと思うと普段でもゆっくりなのに、これでもか?ってほどゆっくり走ってきました。

行く途中、成木近辺でDucati900SS(だと思う)が色つきの路面を張り替えたところで砂に乗って滑りハイサイドになったようで、右コーナーで左側が全損状態。乗ってた人も大きな怪我はなかったけど、救急車と警察が来るまでにバイクを安全なところに移動して警察に後は任せてきました。
ガードレールの隙間から落ちたり、滑って来たバイクに挟ませたりしなかったようなので軽傷で済んだようですが、ちょっと間違うとそれっきりか?と言うような状況でした。近所の人の話だと、路面の色を塗り替えてから2台目だそうで、成木近辺で路面が赤いところは要注意です。砂が浮いてました。

080316_12080001 もしもツアーで奥多摩絶景ポイント1位のところ、今日は午前中、靄が掛かってよく見えていませんでした。

080316_11350001 何時もの深山荘のざるそば。今日はおからが付いていた。普段おからなんて食べないのだけど、ここのは美味いんだよね。

080316_12130001 奥多摩周遊道の頂上付近は、この状態。山陰になったところから路面の方が低いところでは道を水が横切っていて、”きゃー!”って感じ。(滑んなかったですけどね。)

080316_12220001 都民の森駐車場は、バイクで一杯でした。止める所が無いくらいだった。

人のバイクゆえにサスをいじる訳にも行かず、それでなくとも久々の峠道なので軽~く流しただけで終わってしまいました。VTR1000SP-1でよく解った事は、ゆっくり走るバイクじゃない、って事ですかね。ゆっくり走るのが苦手なバイクのようです。ちゃんと直線を開けてちゃんとブレーキしてちゃんと開けて曲がって行かないと駄目なようですね。それにタイヤに優しくない。Pilot Power Race Softだと直ぐになくなっちゃいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

インプレッションの評価

去年から始めたブログですが、Pilot Power 2CTの話だの、先日のVTR1000-SP1の話だとか、割と適当なインプレッションを書いてきました。でも、僕自身の僕の評価は”乗れてない”バイク乗りです。”へたれ”なんて言葉でも良いかも知れません。だから、インプレッションも当てにはならないです。どうしても怪我が怖いので”いっちゃえ!”って気になりませんので、後で書きますが何かしらの安全感がないと行きません。いっそ適当に生き残らずに死んでしまえれば良いのですが、下手に生き残ると一生障害をもって動かないからだと格闘するのが嫌なのですよ。それに下手に事故ると家族に迷惑をかけますので、やっぱり事故れません。

でも、仮に同じようなスキル(敢えてテクニックとは言いたくない。)を持って、同じような安全性を求めなくちゃならない人の役には立つかな?と思って載せ始めました。

バイクに乗り始めて2~3年は、街乗りしかしていませんでした。その後入ったツーリングクラブでは、モトクロスが盛んになり始めました。みんなで秋ヶ瀬公園や桶川に行って、モトクロスというよりはエンディーロを始めました。5年くらいやっていたでしょうか?その間、ホンダ主催のライディングスクールやショップ主催のサーキット走行会(筑波サーキット)なんかに参加していました。
結婚して子供が出来た時に、楽しみより危険性が上回ると思って一度バイクを降りました。でも、子供も大きくなって来て、最悪父親が死んでしまっても暮らしていけるようになったので、復帰することにしました。(他にも色々理由は有ったのですが、あまりに個人的な事なので。)

最初のツーリングはバイク屋さんのVFR750Fでしたが、その後現在のCBR929RRを買いました。最初に履いていたタイヤはメッツェラーの何だっけ?忘れましたが、構造が堅くてコンパウンドも固めでした。外した時ミシュランと持ち比べたら、物凄く重いタイヤでしたね。
ラジアルタイヤを履くバイクを買ったのは初めてだったのもあって、慣れるまでサスペンション設定は買ったままの状態にしていました。(解らんなくなっちゃいそうだったので。)フロントサスはinit8/8、comp7/8、ext7/8、リアサスはinit7/9、comp7/8、ext7/8で”堅くすりゃ良いってもんじゃないぞ!”って設定になってました。コーナー入り口でサスを伸ばさないように入らないと全然曲がってくれないような状態なのに、タイヤは全然潰れない、リアはトラクションが掛からず直ぐに滑るような、何だか凄く怖いセッティングでした。

その後、ミシュランのPilot Powerに履き替えて、サスのセッティングも大幅にいじりました。その後Pilot Power2CTにして、現在の設定は、全て一番柔らかい状態にして、フロントは自分なりのフルブレーキで底付きをしない程度init1/8、ブレーキでフロントを荷重を移してコーナーに入りたいほうなので圧縮側は緩くcomp2/8、ブレーキをリリースした時に伸びるのが嫌なので固めのext7/8、リアはスロットルを開けた時、あまり姿勢変化しない程度でinit4/9、圧縮側はよく動くように緩めでcomp3/8、伸張側はブレーキの姿勢変化を邪魔しないようにext3/8になっています。本当はもうちょっとフロント荷重にしたいのですが、フロント滑った瞬間に終わりそうなので・・・
考え方が間違っているかも知れませんが、まあ、正直なところこんな設定です。

タイヤは、正規の空気圧はFront2.5kg,Rear2.8kgですが、タイヤの潰れ感を大事にしたかった(でないと怖いので・・・)普段、Front2.2kg,Rear2.5kgです。以前、Front2.0kg,Rear2.3Kgもチャレンジしましたが、高速でリアタイヤのセンターが溶けてしまうので止めて、サスを柔らかめに戻しました。Front2.0kg,Rear2.3Kgの時は、ちょっと硬めにセットした方が潰れ感が楽しめました。でも、ちょっと粘りすぎる感じで寝かすきっかけが取りにくかったのもあって、現在はFront2.2kg,Rear2.5kg(常温時)に落ち着いています。

さて、長々書きましたが、スキルはみんな違いますし、乗る考え方もみんな違います。目的も”サーキットを誰よりも早く走る”とかでは有りませんので、僕のインプレッションは飽くまで僕だけのもので、多分他の人の参考になりません。
僕の目的は、安全に楽しく峠を流すことですので、同じような状況で同じような考え方で乗っているなら、”へェー、そんな設定で乗ってるんだ?”くらいに見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

一姫二太郎の真実

この話は、出任せです。無闇に信じないで下さい。それにこんな記事を載せて良いやら?とも思いますが、酔っ払った時のネタにでも使って下さい。今、これを書いている僕も酔っ払っています。(でないと、こんな事書けないよね・・・)
だから、出来れば読み始める前に、ちょっと一杯引っ掛けてきてください。(くれぐれも、真面目に読まないように!笑)

殆ど全ての夫婦の願いかも知れませんが、少子化の中で子供を産み分けられたら?と思うようで、母親の血中塩分濃度がどうとか、膣内のPhがどうのとか、分裂が進む中で男女どちらの性になるかはその時のエストロジェンの暴露量によるとかだの色々言われます。それぞれの話がどの程度科学的に実証されているのかは判りませんし、まことしやかに産み分けの方法論を語る本まで出ています。

これまでお見合い結婚の多かった日本では、男女とも結婚相手が童貞、もしくはバージンを捨てる相手だった場合が多いようです。婚前交渉などもっての外の時代だったようですから、当然と言えば当然だったのでしょうね?
だから、当たり前のように夫婦揃ってエッチは下手で、前戯もなく、男性だけが勝手に終わって、さっさと一人目の女の子が出来てしまいます。でも、二人目が出来る頃には夫婦ともどもエッチが上手くなって来て、それぞれがエッチを楽しみ始めます。そうすると男の子が出来ます。さらにエッチが楽しくなった夫婦は、きっと3人目も男でしょう。でも4人目あたりは倦怠期になって、奥方は楽しみたいのに旦那が適当になると、また女の子が出来ます。

こうしてゆくと、世の中一姫二太郎が蔓延します。3人目4人目は倦怠期に達するスピードに拠るのかな?と思います。

ずっと旦那が下手(もしくは奥様相手には手抜きなのか?)で奥様は一度もいった事がないなんてお宅では、3人とも女の子なんて所もあります。幾ら酔っ払っているからと言って、”私、今まで旦那とのエッチで女性の喜びを感じたことがないの”なんて言われると、”な、何!?どうしろって言うの!?”なんて思っちゃいますが、そこは適当に誤魔化してそそくさと逃げます。(結構そう言う人多いそうです。)

この話、実は酔っ払ってもあまりしません。内は男の子二人なので、下手に話すと言い訳に苦慮する羽目になるので^^;

それにどっちであってもこのネタは触れない方が良いネタですよね?あまり藪を突くと思わぬものとか出てきそうですし・・・

酔っ払った勢いでこれ以上書くと物議を醸しそうなので、この辺で・・・

騙されてみたい方は、お試しあれ♪
(最近、こんなのばかりだな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

動機の所在

小さな子供を連れた母親が、悪戯をする子供に”怒られるから止めなさい!”と叱るのを目にします。
”怒られなければ、何をしても良いのか?”
子供もそう思うんでしょうか?
でも大概の子供はそうそう言う事を聞ききません。
それは、”止める動機が希薄”だからです。
母親が怖い気持ちとやりたい気持ちを天秤に掛ける。
どちらが大きいかで言う事を聞くか聞かないかが決まっているのでしょう。

普通、オリジナル(自発的な)の行為には動機が存在します。
誰かの真似ですらそれなりに動機は存在するものです。

興味が動機に繋がることもあろうし、本能が動機である場合もあるでしょう。(これは些か即物的ではありますが。)特に社会的な成長が十分でない子供に何かをさせたいのであれば、動機付けが重要です。それは、大人にも言えることですが、それは大人ゆえに動機付けも自分でするものです。人に言われてやるのでは十分大人とは言えません。

かの母親は、子供に悪戯を止めさせたいのであれば、自ら止めるように動機付けをしてあげなくてはなりません。何故止めるべきなのか、きちっと説明すべきなのです。でないと、母親が居ない時にはやりたい放題になるでしょう。一生母親が子供の傍に付いていられる訳もありませんので、ある程度成長したら子供は母親から離れてゆきます。そうなると、善悪の基準が”怒られるか怒られないか”=”捕まるか?捕まらないか?”である大人が出来上がるであろうと想像されます。

子供も中学生くらいになり、大人サイズになると殆ど大人の言うことなど聞きはしません。
本人の判断に委ねる部分が大幅に増してしまいます。この時、自制が効くか効かないかは、本人がそのことをどう思っているかに拠ります。”こんなことをしたら怒られるかも知れない”と思っても、注意する人も居ない。(大人サイズの中学生、高校生に注意をする知らない大人は近年殆ど見受けられません。磯野波平さんのような大人は、滅多に居ないですものね。)一度”怒られないから良いや!”とやってしまえば簡単に常習化してしまいます。だから、良い悪いの判断は、大人が簡単に言い聞かせられる程小さいサイズの内にやらなければ、機会を逸してしまう。しかも、何故良いのか?何故悪いのか?が理解されていなければ、継続的に自制は掛からないでしょう。

だから、”怒られるから止めなさい!”と叱るのはいけてないです。子供が起こられる心配より、保護者である自分が怒られるのが嫌なのですよね?そんなものが子供を叱る動機では、子供にも説得力は無いでしょう?まず親である自分が何故叱るのかの動機付けをきちっとしましょう。

まるで説教のような落ちになってしまいました^^;

書き始めたときに考えていた落ちは違っていたと思うのだけど、暫く書いてる暇が無くてほっておいたら、解かんなくなっちゃいました、タハハ・・・(だったら、載せるなよ!)

その内、思い出したら同じような書き出しでちゃんと書くと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

奥秩父 大滝温泉

080309_14210001 080309_14080001 080309_14090001 VTR1000SP-1に乗って見るのが主目的で温泉友達を誘って行って来ました。三峰神の湯とか名前が付いていて、ナトリウム塩化物泉ph8でちょっと塩ぽっい、ちょっとヌルッとする透明な湯でした。岩風呂と檜風呂があるけど、ほとんど名前を付けただけだよね。湯のあがりまちが檜か岩かの違いだけ?だった。貴重品ロッカーは100円入れても返ってきません。せこい!しかも盗難が多発してるからロッカーを使って下さいとか書いてあります。ちゃんと読んで無かったのが悪いのですがね。

ブーツ入れるのに200円使ってしまったのを痛いと思っていたら、こちらは返って来ました。料金600円と合わせ700円の温泉ですね。お湯は悪くないけど、施設はう~ん、如何なものかな?休憩所が二つ大きいのがあって、ノンビリするのは悪くなさそうです。時間内は、何度でも風呂に入れるし、そう言う意味では悪くありません。でも、友人は三度めらしいけど、僕は多分もう来ないだろうなと思います。秩父には攻めて見たい温泉が他に沢山ありますので、そちらに行くでしょうね。

秩父までの道は、秩父トンネル内の秩父側がちょっと怪しかったけど、ツーリングには十分でバイクも沢山いました。
バイクは、ペースがペースなだけあって、何だか良く解らなかった。感じとしては、オンオフがはっきりした感じですね。パーシャルスロットルが殆ど効かない。開けてるか閉じてないとバラつく感じでした。6000回転を越えると暴力的な加速をしますが、下は全然トルクが足りない感じで、2ストロークのバイクみたいでした。

もうちょっとちゃんと乗ってみたいけど、代車だから、あんまり乗り回しちゃ不味いよね?
来週には、自分のバイクが返って来るので、返しに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 8日 (土)

VTR1000SP-1に乗ってみました。

と言っても代車で店の社長のを借りて来たので、色々いじってあるのでノーマルのSP-1が同じような印象なのかは判りませんが・・・

もっと乗りにくいものを想像していたのですが、走り出してしまえば乗りやすかったです。コーナーもすっとフロントから入っていく感じでグリップ感も十分(タイヤは、Polot Power RaceのSoftでした。)で、凄く旋回性が高い感じでした。ちょっと峠を走って見たい・・・でも、壊したりしたら、社長にグーで殴られそうだしなあ・・・

唯、1速はハイギヤード過ぎて、929で常に2速発進しているような感じ、街中で車の後ろを走ると3速に入れらず、40km・h以下だと2速だとクランクに悪影響が出そうなほどギクシャクします。ゆっくり走る車の後ろではずっと1速でした。^^;

高速では、あまり加速感が無いのですがしっかりスピードは乗っています。高速のインターチェインジでもレーンチェインジでも低速でも高速でもクイックな動きでした。(フレームから足まで堅すぎると言われる片鱗を見たような見ないような、まあ良く判りませんでした。)

どうしようかな?”明日も乗っていい?”って聞いてみようかな?

しかし、預けたバイクより排気量も大きいし、値段も高いバイクを代車で借りて来るのは如何なものやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

カップ麺早食い競争

ウルトラマンと仮面ライダーがカップ麺の早食い競争をしました。

さて、どっちが勝ったでしょう?

この問題のオリジナルは、友達のF君が作りました。模範解答はあるような、無いよ うなものですが・・・

(何だか急に忙しくなって、記事を書いてる暇が無いのですわ。他の人のブログも殆ど見に行けてません。なん何だかなあ?一体。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

加点法と減点法

”結婚前は減点法で、結婚後は加点法で”なんて良く言われます。
結婚前は、理想的な相手を探すため、結婚後は選んだ相手を末永く愛するため、なんでしょうか?
でも、これ本当に正しいんでしょうか?

職場には30歳を過ぎて男性で結婚してない人間が殆ど居ませんので、あんまり話も聞けませんが、女性ならかなりの数居ます。僕の飲み友達で結婚する人と結婚しない人では、明確に差があります。当然例外も居て、チャンスも山ほど有ってどう考えても何で結婚まで行かないのか解らない女性も居ます。(お陰で相変わらず大事な友達のままですが・・・結婚しちゃうとやっぱり飲みながら世間話で盛りがる機会も減りますので。)

一方は、相手を語る時に、相手の良いところばかり話します。まるで夢でも見ているかのように誉めます。街中で見つけると走って寄って行きます。凄く楽しそうに話し、人の目はあまり気にしません。別れ際には”永遠の別れか?”と思えるほど凄く寂しそうに別れます。

もう一方は、相手の悪口ばかり言います。”酒が不味くなるから止めろよ!”と言いたくなるくらい毒を吐いたりします。街中で会っても愛想は良いんだけど、寄って行ったりはしません。話も何だか”誰かに見られると不味いのか?”と言った雰囲気。彼女の中では、モードが切り替わるような感じで、プライベートとのオンオフがハッキリしています。別れ際も10分後もまた会うかようにサラッと別れて振り向きもしません。

自分もそうであるように、結婚適齢期(最近何歳を言うのか解りませんが・・)と言われるような頃に相手が理想的に完成している訳など無いですよね?
話し合えて、ぶつかっても投げないで、肌を合わせられれば結婚できます。後は、話し合っている内に相手が理解しやすくなりますし、途中で投げなければやって行けます。腰が曲がる頃には、それぞれが一番の理解者になるでしょう?

人は基本的に解り合えないので、more betterな理解者を欲しがります。”自分を理解してくれている”、もしくは”理解しようとしてくれている”と言う思いが絆とか呼ばれるようなものなんですよね、きっと?

相手を否定的に見ていては、理解は出来ないと思われます。少なくとも理解しようという態度には見えません。その場は他の人の話でも、その悪口は何時自分に向けられるか判りません。結婚するにはそれなりに度胸が要りますので、そんな杞憂があっては二の足を踏みます。そうこうしている間にお互い気持ちも変わります。自分はより否定的になるでしょうし、チャンスも減ってきます。何だか、負のスパイラルですよね?

結婚したいのなら、減点法は止めて、加点法で探した方がいい。
でも、探す相手は、自分の理解者になってくれそうな相手ですよ。イケメンじゃなくってね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

生後4年は母親の元に置くという教育法

方法は簡単で生後丸4年間は、”子供を母親の傍に置く”、それだけです。
残念ながら、その間は子供を保育園に預けて母親は働きに行けないので、その間休業しなければなりません。
”父親でも良いか?”って?いえいえ(non non)、母親でないと駄目です♪
ちょっとだけ決まり事があります。
”子供を叱る時は、何で駄目なのかをきちっと解るように説明する事。”
後は、甘えさせるだけ甘えさせて結構です♪
くれぐれも誤解の無いように、何でも許すことと甘えさせることは別ですので、悪しからず♪

効果は、小学生に上がる頃にはきちっと親離れできます。
きちっと自分なりの意見を持つ事が出来るようになります。
何かをする時、いちいち親の顔色を窺わなくなります。
良い悪いの判断がちゃんと出来るようになります。
目標に向かって自発的に行動できるようになります。
集中力がアップします。

さて、騙されても良いかな?と思えるあなた!ほら、そこのお腹の大きいあなた!
やってみませんか?本当に騙されちゃうかも知れませんけどねえ♪

この方法は、知り合いの脳外科医が言い出しました。どうも彼なりに確信があったようです。散々問題を起こす子と親を見てきましたから。

僕は、騙されてみることにしました。
現在、高校1年と中学2年の男の子達は、
寂しい程、親離れしています。
ああ言えばこう言います。(理屈が正しいから、尚更腹が立つ)
判断に迷うと、アドバイスを聞きに来ますが、最終的には自分で決めます。(最近は、色々な可能性を話して、さらに混乱させて楽しんでます。)
学習塾とかも模擬試験の結果から自発的に行くと言い出しました。(お陰で金がかかってしょうがない。)
何かと没頭すると、元の世界に帰って来なくなります。(返事もしやしない。)

これが狙った結果か?と言われると、些か心もとない気もしますが、どうせやり直しも出来ませんので、まあ、良いですかねえ?♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

自殺する価値は本当にあるの?

昨日ブログの検索ワードを調べたら、去年書いた”自殺の末路?”と言う記事に”楽な自殺”とか”確実な自殺”とかで検索を掛けてきている人が居ました。この記事は、どんな自殺を選んでも、苦しく、怖く、惨く、汚い死体を晒すだけだ、と書いています。死んでいった人を馬鹿にする積りは毛頭ありませんが、誰も自分が死んだ後どういう風になるか解らないだけで、凄いことになってしまうとは思わないのでしょう?

僕は、基本的に自殺を否定しています。
理由は簡単で、”生きている方が楽に思えるから”です。
誰も好きで自殺をしようとは思わないでしょうから、それはもう複雑な事情があるのでしょう?
”人は未来に何も希望を見出せなくなった時に自殺する”といわれます。
でも、本当に少なくとも日本で何も希望を見出せなくなる事などあるのでしょうか?(僕には解らないだけなのかも知れませんが・・・)

警察庁のデータを見ると平成16年で32,325人もの人が自殺しているようです。ここ10年は毎年3万人越えです。

約半数を占める健康問題での自殺は、経済的な要素も絡んで僕には口を挟めません。でも、死を覚悟する時の気持ちを思うと悲しくなります。救うことは出来なくとも残された命を安らかに全うさせてあげたいと願います。

約25%を占める経済的な問題での自殺は、”自分の生命保険で家族に降りかかる借金を帳消しに出来る。それまでの自分の人生を死んで清算できる。”とでも考えるのでしょうか?生命保険に入ってから1年と1ヶ月目の覚悟の自殺が多いとも聞きます。”自分は負けてしまったが、それに家族まで巻き込みたくない。”と思うのでしょうか?
人の死ぬほどの覚悟に口を挟むのは如何なものか?とも思いますが、残された家族は喜ぶのでしょうか?
仮に喜ぶような家族であるなら、死ぬ価値はないでしょう。
悲しんでも苦しいであろう生活からは救ってあげられるのでしょうか?
死ぬことで家族の希望を繋ぐと言う危うい希望にかけるのでしょうか?
でも、僕が家族ならあなたの希望は、僕には重すぎます。
それに、これからの家族の人生をあなたは見守ってはくれないのですか?

先日、車の中で男女数人が死体で発見されました。多分自殺なのでしょうが、それはどうもネットで知り合ったような追加記事が出ていたように記憶しています。彼らがどのような事情で亡くなったかは解りませんがご冥福を祈ります。
どうもよく解らないのが、数人で集団で自殺する人たちです。ネットを介しているので、差し詰めオフ会でもやっているようなものなのでしょうか?
露天風呂を探して、ネットサーフィンをすると混浴オフ会の記事を目にします。始めて参加したら、多分ハラハラドキドキでしょう?でも何度か参加したら、多分飽きるでしょう?
でも自殺のオフ会は、多分二度目はありません。
先の彼らも本当に死にたかったのでしょうか?
何も希望が持てなくなった人が、ネットで知り合った人と集団で自殺する。
絶望している心理とネットで死を共にする人を探す心理は、どうしても馴染みません。何処かで間違っているとしか思えません。
自殺することにヒロイズムでも夢見ていませんか?
少なくても僕が目にする自殺者の死体は、とてもカッコ良いとは言えません。
繰り返し言います。
誰も自分が死んだ後どういう風になるか解らないだけで、凄いことになってしまうとは思わないのでしょう?
死んでいった人を馬鹿にする積りは毛頭ありませんが、僕は死んだ後に自分の死体をああ言う風に晒したいとは思いません。

自殺を考えて僕のブログを見に来たあなた、本当に自殺する価値があるのか、もう一度考えてみてください。

僕はあなたの人生に責任を負うことは出来ませんが、この記事を見て一人でも自殺を思いとどまってくれる事を切に希望します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »