« ホンダ エアラ再登場? | トップページ | 生後4年は母親の元に置くという教育法 »

2008年3月 1日 (土)

自殺する価値は本当にあるの?

昨日ブログの検索ワードを調べたら、去年書いた”自殺の末路?”と言う記事に”楽な自殺”とか”確実な自殺”とかで検索を掛けてきている人が居ました。この記事は、どんな自殺を選んでも、苦しく、怖く、惨く、汚い死体を晒すだけだ、と書いています。死んでいった人を馬鹿にする積りは毛頭ありませんが、誰も自分が死んだ後どういう風になるか解らないだけで、凄いことになってしまうとは思わないのでしょう?

僕は、基本的に自殺を否定しています。
理由は簡単で、”生きている方が楽に思えるから”です。
誰も好きで自殺をしようとは思わないでしょうから、それはもう複雑な事情があるのでしょう?
”人は未来に何も希望を見出せなくなった時に自殺する”といわれます。
でも、本当に少なくとも日本で何も希望を見出せなくなる事などあるのでしょうか?(僕には解らないだけなのかも知れませんが・・・)

警察庁のデータを見ると平成16年で32,325人もの人が自殺しているようです。ここ10年は毎年3万人越えです。

約半数を占める健康問題での自殺は、経済的な要素も絡んで僕には口を挟めません。でも、死を覚悟する時の気持ちを思うと悲しくなります。救うことは出来なくとも残された命を安らかに全うさせてあげたいと願います。

約25%を占める経済的な問題での自殺は、”自分の生命保険で家族に降りかかる借金を帳消しに出来る。それまでの自分の人生を死んで清算できる。”とでも考えるのでしょうか?生命保険に入ってから1年と1ヶ月目の覚悟の自殺が多いとも聞きます。”自分は負けてしまったが、それに家族まで巻き込みたくない。”と思うのでしょうか?
人の死ぬほどの覚悟に口を挟むのは如何なものか?とも思いますが、残された家族は喜ぶのでしょうか?
仮に喜ぶような家族であるなら、死ぬ価値はないでしょう。
悲しんでも苦しいであろう生活からは救ってあげられるのでしょうか?
死ぬことで家族の希望を繋ぐと言う危うい希望にかけるのでしょうか?
でも、僕が家族ならあなたの希望は、僕には重すぎます。
それに、これからの家族の人生をあなたは見守ってはくれないのですか?

先日、車の中で男女数人が死体で発見されました。多分自殺なのでしょうが、それはどうもネットで知り合ったような追加記事が出ていたように記憶しています。彼らがどのような事情で亡くなったかは解りませんがご冥福を祈ります。
どうもよく解らないのが、数人で集団で自殺する人たちです。ネットを介しているので、差し詰めオフ会でもやっているようなものなのでしょうか?
露天風呂を探して、ネットサーフィンをすると混浴オフ会の記事を目にします。始めて参加したら、多分ハラハラドキドキでしょう?でも何度か参加したら、多分飽きるでしょう?
でも自殺のオフ会は、多分二度目はありません。
先の彼らも本当に死にたかったのでしょうか?
何も希望が持てなくなった人が、ネットで知り合った人と集団で自殺する。
絶望している心理とネットで死を共にする人を探す心理は、どうしても馴染みません。何処かで間違っているとしか思えません。
自殺することにヒロイズムでも夢見ていませんか?
少なくても僕が目にする自殺者の死体は、とてもカッコ良いとは言えません。
繰り返し言います。
誰も自分が死んだ後どういう風になるか解らないだけで、凄いことになってしまうとは思わないのでしょう?
死んでいった人を馬鹿にする積りは毛頭ありませんが、僕は死んだ後に自分の死体をああ言う風に晒したいとは思いません。

自殺を考えて僕のブログを見に来たあなた、本当に自殺する価値があるのか、もう一度考えてみてください。

僕はあなたの人生に責任を負うことは出来ませんが、この記事を見て一人でも自殺を思いとどまってくれる事を切に希望します。

|

« ホンダ エアラ再登場? | トップページ | 生後4年は母親の元に置くという教育法 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自殺する価値は本当にあるの?:

« ホンダ エアラ再登場? | トップページ | 生後4年は母親の元に置くという教育法 »