« VTR1000SP-1で奥多摩に行って見ました。 | トップページ | F1の進む方向は? »

2008年3月18日 (火)

究極の選択

元ネタ(と言うより、無断転載ですかね?)は、開高健さんの「おしゃべり用心理ゲーム」の”性欲の限界”と言う項です。この手の究極の選択ネタは、世の中に沢山ありますが、二者択一もののマジックのような心理分析の道具でもあったりします。どうも人間は、”どちらか一方”とか”絶対”とか言う言葉に弱いらしく、うっかり本音を晒してしまうようです。

さてさて、みなさんはどちらを選択します?

「原田知世にそっくりな男と、小錦そっくりの女がいます。
あなたは今夜、どちらか一方と、一夜をともにしなければなりません。
さあ、どっちを抱く?」

「二つの薬があります。一つは足の長さが二倍になる薬、もう一つは足の長さが二分の一になる薬です。どちらかを飲まなければならないとしたら、どちらを飲みますか?」

「コンタクトレンズを飲み込んでしまいました。あきらめますか、それともうんこをざるに取り、洗い流して使いますか?」

「ブス女として生きるのと、低脳男として生きるのと、どちらを選びますか?」

「目の前のどんぶりいっぱいの痰と、どんぶりいっぱいのクソがあります。どちらか一つのどんぶりをきれいに食べたら命を助けてやると言われたら、どちらを食べますか?」

「二つの拷問があります。一つは沈黙の拷問、一つは騒音の拷問です。どちらの部屋に行きますか?」

「一年分の食事のチケットがあります。チケットは二種類で、一つはとても腹を満たすには足りない量の美味、珍味のチケット、もう一つは味にはまったく配慮していない、量のたっぷりとした食事のチケットです。このチケット以外では何も口に出来ないとしたら、どちらのチケットを選びますか?」

「ひとつ目として生まれる可能性と、三つ目として生まれる可能性があるとして、あなたはどちらを選びますか?」

「心優しい殺人犯と、冷酷無比な詐欺師の二人のうち、どちらか一人を息子に持つとしたら、どちらを選びますか?」

「常に頭痛に悩まされて物事が考えられないのと、つねに腹痛に悩まされて美味しいものが食べられないのと、どちらが耐えられますか?」

「彼におしりの穴か、うんこかどちらか見せなければならないとしたら、あなたはどちらを見せますか?」

開高 健さんが、本の中で解説を載せていますが、どうしましょうか?解説まで転載するのは如何なものか?と思いますので、そのうち、僕なりの解説を書きます。

これは、元ネタとか言えるレベルじゃなくて、唯の無断転載ですね^^;
ゴメンなさい m(_ _)m

”おしゃべり用心理ゲーム”開高 健 TBSブリタニカ
”おしゃべり用心理ゲーム つづきの巻”もあります。これらの本の中には、こう言ったネタが山盛りです。面白いですよ♪
是非是非、読んでみてください。
(無断転載のお詫びの積り・・・)

【中古】 おしゃべり用心理ゲーム /パキラハウス【著】 【中古】afb

価格:108円
(2016/4/1 01:01時点)
感想(0件)

おしゃべり用心理ゲーム(つづきの巻)新装版 [ パキラハウス ]

価格:1,007円
(2016/4/1 01:01時点)
感想(1件)

おしゃべり用心理ゲーム こわいの巻 新装版

価格:1,008円
(2016/4/1 01:02時点)
感想(0件)

|

« VTR1000SP-1で奥多摩に行って見ました。 | トップページ | F1の進む方向は? »

退屈しのぎ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 究極の選択:

« VTR1000SP-1で奥多摩に行って見ました。 | トップページ | F1の進む方向は? »