« インプレッションの評価 | トップページ | 究極の選択 »

2008年3月16日 (日)

VTR1000SP-1で奥多摩に行って見ました。

予定が狂って自分のCBR929RRが返って来ず、”乗ってて良いよ”と言われたのと天気も良かったので走りに行って来ました。でも本当に回って来ただけで、間違ってでも壊したらと思うと普段でもゆっくりなのに、これでもか?ってほどゆっくり走ってきました。

行く途中、成木近辺でDucati900SS(だと思う)が色つきの路面を張り替えたところで砂に乗って滑りハイサイドになったようで、右コーナーで左側が全損状態。乗ってた人も大きな怪我はなかったけど、救急車と警察が来るまでにバイクを安全なところに移動して警察に後は任せてきました。
ガードレールの隙間から落ちたり、滑って来たバイクに挟ませたりしなかったようなので軽傷で済んだようですが、ちょっと間違うとそれっきりか?と言うような状況でした。近所の人の話だと、路面の色を塗り替えてから2台目だそうで、成木近辺で路面が赤いところは要注意です。砂が浮いてました。

080316_12080001 もしもツアーで奥多摩絶景ポイント1位のところ、今日は午前中、靄が掛かってよく見えていませんでした。

080316_11350001 何時もの深山荘のざるそば。今日はおからが付いていた。普段おからなんて食べないのだけど、ここのは美味いんだよね。

080316_12130001 奥多摩周遊道の頂上付近は、この状態。山陰になったところから路面の方が低いところでは道を水が横切っていて、”きゃー!”って感じ。(滑んなかったですけどね。)

080316_12220001 都民の森駐車場は、バイクで一杯でした。止める所が無いくらいだった。

人のバイクゆえにサスをいじる訳にも行かず、それでなくとも久々の峠道なので軽~く流しただけで終わってしまいました。VTR1000SP-1でよく解った事は、ゆっくり走るバイクじゃない、って事ですかね。ゆっくり走るのが苦手なバイクのようです。ちゃんと直線を開けてちゃんとブレーキしてちゃんと開けて曲がって行かないと駄目なようですね。それにタイヤに優しくない。Pilot Power Race Softだと直ぐになくなっちゃいそうです。

|

« インプレッションの評価 | トップページ | 究極の選択 »

モーターバイク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VTR1000SP-1で奥多摩に行って見ました。:

« インプレッションの評価 | トップページ | 究極の選択 »