« カップ麺早食い競争 | トップページ | 奥秩父 大滝温泉 »

2008年3月 8日 (土)

VTR1000SP-1に乗ってみました。

と言っても代車で店の社長のを借りて来たので、色々いじってあるのでノーマルのSP-1が同じような印象なのかは判りませんが・・・

もっと乗りにくいものを想像していたのですが、走り出してしまえば乗りやすかったです。コーナーもすっとフロントから入っていく感じでグリップ感も十分(タイヤは、Polot Power RaceのSoftでした。)で、凄く旋回性が高い感じでした。ちょっと峠を走って見たい・・・でも、壊したりしたら、社長にグーで殴られそうだしなあ・・・

唯、1速はハイギヤード過ぎて、929で常に2速発進しているような感じ、街中で車の後ろを走ると3速に入れらず、40km・h以下だと2速だとクランクに悪影響が出そうなほどギクシャクします。ゆっくり走る車の後ろではずっと1速でした。^^;

高速では、あまり加速感が無いのですがしっかりスピードは乗っています。高速のインターチェインジでもレーンチェインジでも低速でも高速でもクイックな動きでした。(フレームから足まで堅すぎると言われる片鱗を見たような見ないような、まあ良く判りませんでした。)

どうしようかな?”明日も乗っていい?”って聞いてみようかな?

しかし、預けたバイクより排気量も大きいし、値段も高いバイクを代車で借りて来るのは如何なものやら・・・

|

« カップ麺早食い競争 | トップページ | 奥秩父 大滝温泉 »

モーターバイク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VTR1000SP-1に乗ってみました。:

« カップ麺早食い競争 | トップページ | 奥秩父 大滝温泉 »