« スーパーアグリの危機に思う | トップページ | 汚いオヤジの魅力 »

2008年5月 6日 (火)

マグマ・グループは罠か?

マグマ・グループは罠か?

「F1チームオーナーになるという私の昔からの夢を実現すべく、2005年11月にF1にエントリー申請をし、2006年よりスーパーアグリF1チームとして、2年と4ヶ月にわたりF1の世界で戦ってきたが、本日その活動に終止符をうつことになった。 」

と鈴木阿久里が立ち上げ会見の時と同じく一人で壇上に会見していた。

ホンダが本当に撤退を選択させるとは思わなかったが、もともとホンダは2年間だけの支援を約束してたような噂もある。カスタマー論争も不利な形で決まり、状況は確かに悪かったけれども、ちゃんと売れる代物だったようにも思う。買手は色々と居たと思うがホンダが横槍を入れつづけ、ホンダが納得した買手はマグマ・グループ。でも、そもそもこのマグマ・グループも怪しいと思われていた。で、結果は引きずるだけ引きずって一方的に交渉撤退。このマグマ・グループの紹介者はNF氏と言われている。

ここで一つ疑問が湧いてくる。
”マグマ・グループは、スーパーアグリを潰すための罠だったのではないか?”

NF氏は、去年からホンダの支援に業を煮やしていた。
去年は危うくアグリにコンストラクターで負けるところだった。
最近もあちこちでの妨害工作とも思えるような契約関係のリークを繰り返しているふしがある。
ヴァイグル・グループは2度名乗りを上げているが、2回ともNF氏はあからさまな中傷をしている。(何故彼が、そんなコメントを出す必要がある?それに、彼以外のホンダ関係者からの発言は一切表に出てきていない。)

まあ、BARホンダの時からNF氏を大っ嫌いな1ファンの勝手な憶測なのだが、彼がこれまでやってきたことを考えると”このくらいやりかねないな?”と思うだけです。それに、”ホンダとは誰なのか?”と言う謎は相変わらず表に出ては来ないのですが、今春のホンダ活動計画発表会の様子からすると”落としどころが違うのでは?”と思うのですがねえ・・・

ちょっと頭に来すぎて、個人名を挙げて中傷したりしない、と言うポリシーを破ってしまっていたので書き直しました。(NF氏じゃ、あんまり変わらないけど・・・)

|

« スーパーアグリの危機に思う | トップページ | 汚いオヤジの魅力 »

Fomura1」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マグマ・グループは罠か?:

« スーパーアグリの危機に思う | トップページ | 汚いオヤジの魅力 »