« 多摩湖自転車歩行者道 | トップページ | 日本の知力 第1部 第4話1面 »

2008年6月11日 (水)

チャンスメイキング

人事評価の材料として、能力判定は大切ですがそれらは上司の勝手な判断で下される場合が多いです。(会社勤めの方々なら、きっと見に覚えがあるでしょう?)それ自体が会社の運営方針であるなら何も文句を言うところではないのですが、一つの仕事に定着しない20代が山ほどいる中では如何なものかな?と思います。何か対策が必要でしょう?

アメリカでは、スキルアップのために定期的に転職を繰り返す人たちが多数います。全てが契約社会であるなら、中途採用でも十分な収入を得ることが可能ですが、日本ではそうは行きません。殆どの企業において同年代なら中途採用の人間のほうが収入が少ないですし、転職を繰り返すたびにその差は開いてしまいます。

若いときの転職理由は様々でしょう。予想した仕事内容と実際にやらされている仕事内容が大きく違えばそれは転職の十分な動機になります。

能力を発揮するかしないかは、チャンスを与えてみなければ評価できないと言われます。しかし、実際には失敗すれば企業損失が生まれる中で闇雲にチャンスを与えるわけにはいきませんので、必要になるのが能力判定と言うことになります。

これを読まれている方々も社会人であるならば、初任実務研修とか言った名前の研修を受けたのではないでしょうか?興味と動機は同化する場合が多いですし、採用される時点で既に受けた教育の内容は判っています。会社側では、研修により会社で行われている仕事内容を知らしめ、何に興味を示すかを見極めなければなりません。

難しい点は、興味は日々移り変わる事であり、残念ながら簡単に変わる程度の興味では先進的な仕事としては成り立たない点です。長く腰を据えてやらないと新しいものを生み出す仕事としては不十分である場合が多い。そこでチャンスを与える側と貰う側でのギャップが生じます。総合職であるなら、2年周期位で内容を変えてゆき仕事全般に眺めの利く人材に育てるのでしょうが、それ故に仕事自体はマニュアル化された手順をマニュアル通りにこなすだけと言った上っ面を舐めたような仕事になってしまいがちです。人事評価の判断材料となるような成果が上がるような年数ではありません。

職場に、”3年で大成しない奴は何年やっても駄目だ”なんて大見得を張る人が居ますが、こちらから言わせれば、"そんな事言ってるから、あなたは何をやっても中途半端なんだろう?”ちゃんと教えもせずに取りあえずやらせて、3年で結果を出さなければ他の仕事とか言ってちゃ、何にも出来ない奴の山になる。たまに自主的にやれる奴が現われるが、指導してやらせないと結局出来るようにならないのだ。

ある大きな元フィルムメーカでは、プロジェクトリーダクラスの人間にサブで付けてリーダの評価を受けます。最初の数年は、色んなプロジェクトのサブを努め適性を探してゆくと言うやり方です。5年くらい悪い評価を出しつづけると、残念ながらプロジェクトチームから外され、他の業種に回って行きます。そこで生き残ると7~8年でリーダを任されます。

人材に余裕があるならこの方法をとりたいのですが、人員は減る一方、総合性と先進性を同時に要求される業種にあってどうやって新人を教育して行こうか迷います。今年2名の新人を迎えるに当り、去年書いた新人教育カリキュラムの見直しをしようと広げては見ましたが、どうしたものやら?大体去年まで無かったのだから驚いてしまいますが、この業界は未だに徒弟制度を引きずってるんでしょうかね?(業種を書かずに言われても解りませんね^^;)

|

« 多摩湖自転車歩行者道 | トップページ | 日本の知力 第1部 第4話1面 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

フロの飼主さんへ

ふむ…新人教育…
私も教える身ですので日々悩んでいます。

先日なんかは私より一回り上の新人さんに怒鳴られました…

色々教えて、分からなかったら何時でも聞いて下さいって言っているのに何も聞いてこなく1時間以上も電卓をずっと叩きまくっています。
指摘すると『ちらちらこちらばかり見て言いたいことがあるなら言え!』と…

聞いてこないから心配で間違った事をしてたらアドバイスするつもりだったんですが…それが気に障ったみたいで…
彼は年下のしかも女性に教えてもらうのがプライドが許さないらしい…一流企業にいた方だからかな…

人の教育って本当に難しいですね…

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2008年8月 4日 (月) 08時28分

男性のプライドって、本当に邪魔だよねえ。
教えてくれる人が居ないのなら、仕方ないから自分のスキルでどうにかしなくちゃいけないけど、そうじゃなければ教わるのが一番手っ取り早い。
要は、仕事をこなせるかどうかなんだからさ。
何で一流企業をドロップアウトしたのか解らないけど、PCあるのに今時電卓を叩かないでしょ?
その人が仕事をこなせない時に、教育係の責任を問われないのであれば、ほっとけば?必要に迫られれば、プライドも剥げ落ちるでしょ?

頑張って♪

投稿: フロの飼主 | 2008年8月 4日 (月) 19時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャンスメイキング:

« 多摩湖自転車歩行者道 | トップページ | 日本の知力 第1部 第4話1面 »