« 河原子海水浴場 | トップページ | 世襲議員と利益誘導 »

2008年8月15日 (金)

ガッツポーズは遺伝子のなせる技?

15日付のasahi.comにこんな記事が載っていました。

「五輪などスポーツの大きな試合では、勝った選手が両手を上げてガッツポーズし、負けた選手が肩を落とす光景がよく見られる。そうしたボディーランゲージは、誰かのまねではなく、人間が生まれつき持つ癖らしいことが、カナダと米国の研究でわかった。

 カナダ・ブリティッシュコロンビア大などのチームは、米科学アカデミー紀要(電子版)に11日付で論文を発表した。04年夏のアテネ五輪とパラリンピックで撮影された柔道の写真数千枚を吟味。30以上の国・地域から集まった選手計140人について、試合終了後の選手の頭、腕、体の姿勢を分析した。

 その結果、勝者は両手を上げ、上を向き、胸を張る傾向が見られた。一方、敗者は肩を落とし、胸を狭める傾向があった。

 このような傾向は、文化的背景によらず、生まれつき視覚障害を持っている選手にも見られた。チームは「勝利や敗北のポーズは、学習で身につけたものというより、人間にもともと備わっている癖である可能性が大きい」と結論づけた。」

てっきり、文化的背景や人の真似だと思っていたのに、常識(単に僕の思い込みかも知れないけど・・・)を覆すような面白い研究成果だった。
まあ、”だからどうした?”と言われてしまうと見も蓋もないような研究ですが、認知科学を興味のある一分野としている身としては、大変面白い研究成果なのです。
大体、人間の行動は文化的背景や経験を基に規定されると考えられる中、”人間にもともと備わっている癖”なんて結論には当然ビックリさせられます。
残念ながら行動観察だけのようで、その時、どんな物質が(多分脳から)放出されてそういった癖を生じるのか調べられていませんが、大規模な研究チームでないと出来ない研究ですので、是非調べて欲しいものだな、と思います。

”そんなもの調べてどうする?”と言われると、やはり、身も蓋もないのですがね・・・

|

« 河原子海水浴場 | トップページ | 世襲議員と利益誘導 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

私もその記事は面白く読みました。
そして動物番組で類人猿がやるよねえ、胸張って顎を上げて腕をあげるポーズ、と思いました。

投稿: 如月 | 2008年8月15日 (金) 19時17分

如月さん

ああ♪目に付きましたか?
それはそれで面白い話ですが・・・

そう言えば類人猿も似た様な事をしますよね。それすらも、類人猿の社会の文化的背景に拠るものと考えていました。

でも、これが遺伝的なものだとすると、その起源はもっと古い時代に備わったなんて想像も出来ます。
そうするとイルカや鯨のガッツポーズなんてのも在るのかも知れません。
楽しいですね♪

投稿: フロの飼い主 | 2008年8月15日 (金) 19時35分

フロの飼主さんへ

ん…面白い記事ではあるが…
なにが面白いってさぁー

めっちゃお利口さんの大学や大学院を出て
企業に就職したらトントン上がっていきそうな賢い頭脳の持ち主がめっちゃ真剣にガッツポーズの研究に身をささげている…

そこが一番面白かったです

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2008年8月28日 (木) 19時13分

(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 さん

実は、人間工学会に入っているんだけど、入った頃のシンポジウムのテーマが、”役に立たないと言われ続ける人間工学ではあるが、どうやったら役に立つと言われるようになるか?”だったんだよね。(笑)
そんだけ、”そんなもの研究してどうする?”みたいな事やってる人多いんだよ。
しょうもな!(笑)

投稿: フロの飼主 | 2008年8月28日 (木) 21時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガッツポーズは遺伝子のなせる技?:

« 河原子海水浴場 | トップページ | 世襲議員と利益誘導 »