« ちょっとぶりの奥多摩 | トップページ | バイクの師匠が亡くなってしまった »

2008年8月23日 (土)

six sense

何時ものように峠道を走ります。
ポイントでブレーキングをし、フロントを少しだけ握ったまま寝かし始めます。
クリップの手前から開け始めて、立ち上がりで全開、と思ったところでいきなり対向車がはみ出してきます。
”うわっ!”
”あ~、良かった、ぶつかったと思った。”
その後は、怖いので直線だけを開けて、コーナーはノッタリ走ります。
長い直線を抜けたところで、いきなりお巡りさんが旗を振りながら出てきます。
”え~またかよ?”
そう言えば、昨日もここで捕まった気がする。
何で毎日スピード一斉なんかしてるんだろう?
お巡りさんは、
”は~い、こっちに入って下さいね”
と駐車場に誘導しようとします。
バイクを止めて、ヘルメットを脱いでテーブルの方を見ると同時にもう一人捕まったようで
”はい36キロオーバーね。免許出して!”
と言われて
”え~、そんなに出てましたか?”
とか言ってます。
一つ椅子を空けたところのテーブルにもう一人お巡りさんが居るので、仕方なくそこに座ります。でも、そのお巡りさんは顔も上げずに書類を書いています。
前に捕まった人の書類でもまとめているのかな?と思い免許証を差し出します。
でも、やっぱり黙々と書類を書いています。
”あの~、今検問引っかかって来たんですが・・・”
声を掛けても、まるで無視です。
”なんなんだよ、一体!?”
と、周りを見回すと、先ほど隣の椅子に置いたヘルメットが傷だらけでシールドも割れて無くなってしまっています。
”あれ!?”
と思って、体を見回すと皮つなぎが傷だらけです。                        

                                                     

                                                    

                                                   

                                                 

                                                  

                                                     

                                              

まあ、これはフィクションですが、峠を走っていると標高差で耳がおかしくなってエンジン音もヘルメットの風切り音も聞こえなくなります。結構なスピードで走っているのに景色が流れてゆくだけになります。そう言う時、何故か妙に現実感がなくなります。跨っているバイクも流れる景色も現実のものでは無く、夢でも見ているかのような気がする時があります。

”あれ?僕は今本当にバイクで走っているんだろうか?”

|

« ちょっとぶりの奥多摩 | トップページ | バイクの師匠が亡くなってしまった »

ちょっと怖い話」カテゴリの記事

コメント

うわー。
あとからじんわり怖い。

投稿: 如月 | 2008年8月23日 (土) 19時09分

如月さん

狙った反応をありがとう御座います。(笑)
って、実はそっちゅう同じ道を走っていると、実際に走っていないときに頭に浮かぶイメージと実際に走っているときに見えるイメージがダブってしまう時があります。ちょうどボーッとしてる時にそうなると、想像と現実の区別が付かなくなる時があります。
その時、思いついたんですよねえ♪
でも、その思いつきすら想像の中だったら、もしかして僕は朝走り出した時から既に想像の中を走っているんじゃなかろうか?体は、どこかでもう死んでいるんじゃなかろうか?と不安になりました。

投稿: フロの飼主 | 2008年8月23日 (土) 21時20分

偶然ですが今日書いた日記の実体験とダブっていてリアルに恐ろしいです。。。
私はツーリングから帰った夜、事故の夢を必ず見ます。

投稿: ドン・キホーテ | 2008年8月24日 (日) 01時07分

ドン・キホーテ さん

一度でも事故るとそのイメージは刷り込まれますよね。僕はツーリングに行く前の夜に事故の夢を見ます。お陰で行く気がしなくなることがしばしばあります。(笑)
ドン・キホーテさんの帰ってからの夢だと、今寝て夢を見ている自分が既に死んでいたなんて事になるのかも知れませんが、そのほうが怖いですね。(きゃー!)

投稿: フロの飼主 | 2008年8月24日 (日) 01時17分

>”あれ?僕は今本当にバイクで走っているんだろうか?”

ちょっと違うのかもしれませんが。
自分が止まってて回りが動いてるような感覚。
ちょくちょくあります。

暗いトンネルの中。
霧の中。
夜の高速道路。

投稿: エリミ♂ | 2008年8月24日 (日) 21時37分

それって、隣の電車が動くと自分の電車が発進したと勘違いするのと同じ目の錯覚ですよね、きっと?
それ、僕もあります。疲れているときに隣の車が動き出すと自分のバイクが後ろに下がったような感覚がしてブレーキを握ってしまったりします。
危ないですね?(笑)

投稿: フロの飼主 | 2008年8月24日 (日) 21時46分

Σ( ̄□ ̄;)
上のコメントはエリミさん当てでした。

投稿: フロの飼主 | 2008年8月24日 (日) 21時57分

トンネルの中で急に背中にゾクゾク感が走ったことはありましたね。
あと、土砂降りの高速で、走っている感覚がなくなったことも。あ、それはハイドロ...

投稿: 凸凹2008 | 2008年8月24日 (日) 23時25分

凸凹2008 さん

それもある意味怖いですね。
と言うか、危ないですね^^;
生きてないと楽しめませんので、お互い気を付けましょうね♪

投稿: フロの飼主 | 2008年8月25日 (月) 00時00分

凸凹2008 さん

それもある意味怖いですね。
と言うか、危ないですね^^;
生きてないと楽しめませんので、お互い気を付けましょうね♪

投稿: フロ | 2008年8月25日 (月) 00時03分

フロの飼主さんへ

あのねービックリしたでしょ!!
もしかして免停?
って心配しちゃったじゃない…もぉ

んーと…
そんな夢をみた時とか現実でもそんな流れに直面した時は慎重にね

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2008年8月28日 (木) 19時04分

(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 さん

去年実は、37km/hオーバーで免停になったんだよ。
講習行って、1日免停になったけど・・・
お陰でゴールド免許もSDカードも全部パアになった。(泣)
(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 さんも気を付けてね♪

投稿: フロの飼主 | 2008年8月28日 (木) 21時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: six sense:

« ちょっとぶりの奥多摩 | トップページ | バイクの師匠が亡くなってしまった »