« ピアニスト・作曲家の須釜俊一 | トップページ | 懐かしい本 »

2008年9月28日 (日)

名栗川での渓流釣り

今日は、中学生二人にせがまれて渓流釣りに行ってきました。

080928_13370001

ウエダーを持っていない彼らが入れるところと言う事で名栗川のさわらび温泉下の平場にしました。彼らは結局ビーチサンダルで素足です。冷たそう。

080928_10530001

幸い坊主は免れて山女を数匹ずつ釣らせてあげることが出来て一安心でした。写真を撮るためだけにバケツに入れましたが、元気だったのでこの後放流です。それでも、当りが良く解らない彼らは針を飲ませてしまって、2匹ほど致命傷を負わせてしまったので、その2匹だけ持ち帰って来ました。(ちゃんと食べるために、調理法も教えました。)元気なら間違いなくリリースサイズです。

小さいのが掛かってしまった時のために小さ目の半すれ針なのですが、それでも飲まれてしまうと中々助けられません。川に手を入れて手を冷やし(暖かい手で握ってしまうとそれだけで山女は火傷をすると言います。)、そ~っと持って、小型のペアンで針をそ~っと抜きますが、運悪く血管に刺さってしまっていると死なせてしまいます。死なせてしまった以上、意地でも食べます。

自分では4匹ほど釣って、持ち帰りサイズも出ませんでしたので、全部リリースして、後は中学生のサポートで一日が終わりました。何だか妙に疲れた・・・・

080928_11430001

川を歩いていて、こんなのを見つけました。やまかがしの小さいの。(たぶん)

可愛いの♪

でも、一応毒蛇です。昔毒蛇だとは知りませんでしたが、奥歯の方で噛まれると毒が入るそうです。

もう明後日で今年も禁漁です。最近渓流釣りには足が遠のいていたので、ほんと久しぶりの渓流でした。内の子供達は、釣りにはあまり興味を示さなかったので、誘うこともありませんでしたが、まあ、こんなのも良いな♪

空気も良いし、携帯コンロでコーヒーを入れたりしながら、のんびりしてくる事が出来ました。

|

« ピアニスト・作曲家の須釜俊一 | トップページ | 懐かしい本 »

散策」カテゴリの記事

コメント

釣りもできるのですね。
万能なお父さんだなあ・・・。

投稿: 如月 | 2008年9月30日 (火) 08時00分

如月さん

万能と言うほど、色んな事してないと思うけどなあ・・・
釣りも山女と岩魚だけですよ。
海で船釣りも数回くらいだし、磯や砂浜は子供の遊び程度だし、割とまともにやっていたのは、渓流のしかもほんの一部だけですよ。(笑)

投稿: フロの飼主 | 2008年9月30日 (火) 19時50分

いいですね~
小さいサイズはリリース。
助けられなかったのは、ちゃんと食べる。
こういうこと、子供に教えてあげられる、フロの飼い主さん、すごいです!!

でも、ヘビの写真はやめて。。。
超苦手なんですよ(汗)

投稿: エリミ♂ | 2008年9月30日 (火) 21時14分

エリミ♂ さん

えっ?何て言いました?良く聞こえなかったから、もう一回言って!
って、聞きそうですが、書いてあるものなあ?(笑)

12cmの山女は、結局塩焼きで食べたそうです。やたらと美味しかったそうですわ。

あの蛇、体長20cmくらいで、ま直に見ると物凄く可愛いですよ。特に円らな眼が可愛い♪
中学生は"家に連れて帰りて~!”って騒いでました。

投稿: フロの飼主 | 2008年9月30日 (火) 23時36分

フロの飼主さんへ

おぉ~パパしてるねぇ~

香川は綺麗な川がないので川魚は食べる習慣はないなぁ~
しかも海が近いので海魚ばかり。
なので私も川魚はニガイので食べません。

蛇は私は好きだなぁ~
大蛇を首に巻いた時は嬉しかったよ、重いけどね。

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2008年10月 1日 (水) 01時24分

(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵さん

子供とその友達を連れて渓流に行ったのは初めてですね。(とてもパパをしてるとは、言いがたい・・・汗)

山女は、サクラマスの陸封型だけど、虹鱒や岩魚より美味しいですよ。

>大蛇を首に巻いた時は嬉しかったよ、重いけどね。
いや、それは微妙・・・
小さいアオダイショウやシマヘビは可愛いけど♪
小さい頃、実家の納屋に居たしなあ、懐かしい。

投稿: フロの飼主 | 2008年10月 1日 (水) 02時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名栗川での渓流釣り:

« ピアニスト・作曲家の須釜俊一 | トップページ | 懐かしい本 »