« 日の出町 生涯青春の湯 つるつる温泉 | トップページ | 名栗川での渓流釣り »

2008年9月26日 (金)

ピアニスト・作曲家の須釜俊一

最近、紹介物ばかりで、いよいよネタ切れかとも思えますが、そのまま公開できないような記事はまだ沢山ありますよ。ゆっくり編集している暇が無いんですよ。(言い訳)
それにギターカテゴリなのに、ギターの話がちっとも出てきません。まあ、音楽全般と言う事で多めに見てください。

彼の現在のページは以下のリンクにあります。
http://www.sugama-piano.com/

CDデビューもしていますので割と有名な人だろうと思いますが、僕のPCのHDのmidi fileのheaderを見ると1998年の夏でした。ちょうど、彼がFisrt Albumを出した頃でしょうか?
度々見に行っていた頃、最初に見つけたときには公開されていなかった[組曲 人魚」が公開されたを覚えてますので、多分、間違いないでしょう。

彼は、音大出ではなく早稲田大学経済学部出のピアニストで、変わってるよね?きっと。現在もmidi fileの公開をしてくれているようで、新曲があったので貰って来ました。(CD出してるんだから、貰って来ないでCD買えよ!)
現在は英国に住んでいるようですね。

彼が作る曲の雰囲気は、AIさんと通じるところがあると思え、当時の僕に届く音楽でした。(今でもですが・・・)
実際に彼は、AIさんの月夜のピアノなどの曲をカバーしています。沢山好きな曲がありますが、「恋詩」や「LOVE IS」、[明日」が一番聴いているように思います。AIさんの曲同様に10年ですから、4桁に近い3桁は聴いてるだろうな?と思います。クラビノーバでも練習しましたが、自分の演奏は悲しくなるので、少なくとも今は聴くだけです。(大体、難しくて碌に音も拾えません。)
彼の演奏は、編集が既にテクニック的に飛んでもなく難しくて、聴いただけで、楽譜にしただけで手を出す気も失せますが、聴く分には、クラビノーバに演奏させて鍵盤を光で追わせるだけでも美しい音色を奏でくれます。

へえ~と思える方は、リンクを辿ってみてください。
きっと、損をすることは無いと思います。

|

« 日の出町 生涯青春の湯 つるつる温泉 | トップページ | 名栗川での渓流釣り »

ギター」カテゴリの記事

コメント

フロの飼主さんへ

ボキャブラリーが少ないのでどう表現したらいいのか…
でも素敵でした。

不安な時や悲しい時に頂いたAIさんの曲を聴いています。
本当は不安じゃない時に聴きたいんだけど…
最近は…ちょっと…よく聴いています

私もピアノひいてみたいなぁ…

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2008年10月 1日 (水) 01時26分

(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵さん

須釜俊一さんの編曲だと弾いてみようとも思えませんけど、AIさんのいじらない編曲なら弾いてみようか?と言う気になりますよね。
AIさんの曲は、ちょっと刺の出ている自分に気づいて、優しい気分になりたいときに聴きたいと思います。

(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵さんの不安は・・・
心配し始めると切りが無いですよ。世の中、因果応報ではないけれども、努力している人には普通結果が付いて来ますから。

投稿: フロの飼主 | 2008年10月 1日 (水) 01時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« 日の出町 生涯青春の湯 つるつる温泉 | トップページ | 名栗川での渓流釣り »