« 呼吸筋を鍛えてダイエット | トップページ | 寒いと乗りたくなくなる病 »

2008年10月26日 (日)

時間の感覚

NIKKEI BIZ+PLUSのビジネスコラム マンデラ恵子のバリ島通信 第4回「時間の感覚、日本とバリでなぜ違うのか」http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/mandela.cfmを読んで、”ふむ?”と思って筆を取った。

今日、携帯電話の機種変更をしようかとauショップに行ってみた。PCのタッチパネルで要件をタッチすると順番待ちの番号札が出てきて、延々待たされる。30分位待っただろうか?ちょっとトイレに行って戻ってきたら、次の番号が呼ばれている。
”ちょっと待て、番号が3つ飛んでるぞ!?”
と思って聞いて見ると
”呼んだけどいなかったので次の番号の人を呼びました。”
と言う。
”それで、僕はこの後どの位待つの?”
と聞くと、
”現在7人待ってらっしゃいますので、1時間くらいでしょうか?”
と言う。
”それって、ふざけてるわけじゃないんだよね?トイレに行ってて、その瞬間居なかっただけで最後尾に移されるわけ?”
と聞くと、
”はあ、そう仰られても順番がありますので・・・”
と言う。
”ああ、やっぱりふざけてるみたいだね?悪いけど店長呼んでくれる?”
と頼むと程なく店長と称する人が現われて、
”大変申し訳御座いません。次に誰か手の開いたものがすぐに対応させますので、もう少々お待ちください。”
とちょっと慇懃無礼気味に答える。

以前から使っていて説明の要点を得ている顔なじみも居る店はちょっと遠い。この店は、そこより随分と近くに出来たので来るのは二度目だが、前回も店員の説明が悪くて要点を得ない。”知りたいポイントは、これとこれ。あなたの説明の意味はこう言うこと?”と聞いてやっと解決して手続きをしてきた。

付き合いきれん!

”悪いけど、付き合いきれないので、他の店に行くわ。”
と結局、ちょっと遠いけど何時もの店に行った。

どうも、最近、意味不明な連中の相手をする許容度が減っている。”時間の無駄”と感じてしょうがないのだ。”何でこんな訳判らん奴の相手をせにゃならん!?”素人相手ならともかく、説明する側の店員が間違った事を説明し、矛盾を問うと聞きに行ってまた説明、質問するとまた聞きに行く。

いい加減にして欲しい!

ちょっと病んでいるような気がする。

マンデラ恵子さんは、コラムの最後をこう締めています。
「このバリ島では、人間が人間らしく生きていくことの大切さを感じます。時間がゆっくり流れるように感じるのは、心が鎧を脱ぎ、自然に触れ、何かを感じることが出来る時間がここにあるからでしょうか。

 これまでの効率優先の社会では“時は金なり” “Time is money”時間は貴重なものだから無駄に過ごしてはいけない、と考えられてきました。成熟社会を迎えた今、「時間はお金で買えない価値があるもの」であり「自分の時間を顧みることの大切さ」が求められているのではないでしょうか。」

返り見て、"自分の行動とこの感覚はどうね?”と思う。
複雑になった社会での薄っぺらなサービスを割り引いても、”やっぱり、時間に追われてしまっているな?”と思う。
"仕事は先にあって、それが終わるまではサービス残業”は、”時間は決まっていて、時間内に出来る仕事だけをする”が本来あるべき姿なのだろうか?
やってもどうせ唯働きだから、さっさと終わりにしたいという気持ちが心を急かす。
ここまで考えて、これって僕に限ったことではないな?と思う。
日本中、少なくとも都会に住んで働いている人間は、大体例外じゃないだろう?
リタイヤしてゆっくりと流れる時間の中に生きていそうなおじいちゃんおばあちゃんは別として、日本に住んで効率優先を重視していると、やはり心が病んでしまう、と思える。

人生の前半戦を突っ走ってきてしまったが、後半戦に入った今、マンデラ恵子さんの言うように非効率をお金で買うくらいの積りでスローライフを目指した方が、健全な心を保てるのかも知れない。

|

« 呼吸筋を鍛えてダイエット | トップページ | 寒いと乗りたくなくなる病 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

すごいですねえ。
「ああ、やっぱりふざけてるみたいだね?悪いけど店長呼んでくれる?」って。言いたくてもなかなか言えないセリフです。
過去にどんなセリフがあるのでしょうか。
ドン・キホーテさんとこで読んだ「正当防衛でやられるのと警察を呼ばれるのとどっちがいい?」っていうのも忘れられないセリフです。
フロの飼い主さんてすごいねえと友人と電話で盛り上がったものです。
もしかして武道の経験もあるのですか?

投稿: 如月 | 2008年10月26日 (日) 20時29分

如月さん

一体、何処にひっかるのやら予測不能ですね^^;(笑)
柔道はやってましたが、まあ、その手の話は、はったりの部類ですね。本当にかかって来られると、お互い大怪我ですよね?漫画やドラマの中と違って、現実の世界で殴りあったりすると全治数週間なんてざらですので、痛い思いをしたことがある人なら普通はやりません。
怖いのはやった事ない人とやられる心配をしてない奴なんですが、見れば大体解りますので、そう言う奴を相手にしなければならない時は、黙って警察を呼ぶでしょうね。

今回はauショップですし、あまりに酷い対応でしょ?ちょっとね低い許容度を超えてしまって、大人気ないですね?(笑)

投稿: フロの飼主 | 2008年10月26日 (日) 21時13分

「悪いけど、付き合いきれないので、他の店に行くわ。」なんてストレートな言葉、一度言ってみたいですね。私なら黙って立ち去るでしょう。最後の言葉を吐く意味が見出せないので。もしくは、ちょっと意地悪になって、「少し待っててくれる?」と言ってそのまま戻らないとか。

成果主義という名の下に、残業代を節約する企業。一方作業を効率化して、尚且つ品質を高めるという一見矛盾した命題に取り組んでいる人たち。日本のサラリーマンも生活のスタイルを変えていく必要がありそうですね。

そんな会社にいても時間がゆっくり流れていると感じる私はどうなんだろうと思ってしまいます。私は腕時計をしていませんし、時計代わりに持っている携帯もいつも電源が切れています。そういう意味では時間に無頓着で、知らぬうちにとっても時間を無駄使いしているのかもしれません。まだリタイヤはしてませんが、スローライフになっちゃってるかも。(笑)
私の心拍数は、普通の人の2倍ほどありますが、それでも生活のサイクルはゆっくりです。本当に、死ぬまでの鼓動の回数が決まっているとすると、私は相当早死にするでしょうから、今のうちに急いで何かやらなきゃいけないんだろうかと考えたこともありますが答えは出ません。┐(´д`)┌

投稿: 凸凹2008 | 2008年10月27日 (月) 21時11分

フロの飼主さん強~い。
でもトイレ行っている最中に居なかっただけなんだから
せめて今対応している人のすぐ後に対応するのが礼儀ですよね。
別に遊びで違う場所に行っていたわけでもないのに。
でも私もそんなストレートな台詞は言えないだろうな(笑)格好いいですね、旦那^^

投稿: hanaぽん | 2008年10月28日 (火) 13時16分

凸凹2008さん

店長を目の前にして黙って立ち去るわけにも行かないでしょうが・・・、何時もは”無意味”を二回は我慢するのですが、今回は許容度が低かったですね。(笑)

就職して僅かの頃は、もっと時間がゆっくり回っていたろうか?
もう十分生きた、と思えたら欲も無くなってまたゆっくり時間が回るようになるんだろうか?
と思えるのですが、少なくともあの時の自分の周りは、時間が時速270km/hくらいで流れていましたね。(笑)

投稿: フロの飼主 | 2008年10月28日 (火) 13時53分

hanaぽんさん

hanaぽんさんなら、"言いそうだな?”と思うのだろうから、言い訳もしないけど・・・格好悪いなあ・・・(嘆)

直球勝負は格好悪い。
たまには変化球でせめてみるとか?
打たせて取ってみるとか?
1点差くらいを際どく勝つくらいに手加減してみるとか?
そっちの方が余程格好良いよね。(笑)

投稿: フロの飼主 | 2008年10月28日 (火) 13時59分

最近、なぜか怒ることがなくなったなー
そのかわり、アタマも回らなくなってきましたよ(爆)
以前は、結構気が短かったんですけど(笑)

投稿: エリミ♂ | 2008年10月28日 (火) 22時45分

エリミ♂ さん

いよいよ仙人の仲間入りですか?(笑)

余裕無いのは格好悪いですよね。
最近”焼きが回るネタ”で中心に居るフロの飼主でした。(枕詞が長げ~ぞ!)

投稿: フロの飼主 | 2008年10月28日 (火) 23時20分

最近だけど…急いでいるからこそゆっくりするようになった。

主にツーリング先での事だが…
方向音痴なのに焦って近道したつもりが正反対に行って取り返しがつかないってよくあったから

忙しくかつ効率的なのは『美徳』とされた高度経済成長…
高度になった今もその美徳から抜け出せない現代人

不思議なものでそれが安心へと繋がるのだからこれまた不思議

何事も『ほどほど』が良いやもしれませんね

投稿: (゜ω゜)ニャンポコー2等兵 | 2008年10月29日 (水) 18時21分

(゜ω゜)ニャンポコー2等兵さん

忙しくしてないと安心できないのは、病んでる証拠だよね?きっと。

”急がば回れ!”とか、昔の人は良く言ったもんだ。(ちょっと引用が違う気もするけれども、今更ながらに感心)

モチベーションが下がったら、ゆっくりした気分になれるかと思ったら、許容度が下がっただけだった・・・
かなり、重症だな、うん!(笑)

投稿: フロの飼主 | 2008年10月29日 (水) 20時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間の感覚:

» 労働トラブル解決マニュアル【秘伝の書】 [労働トラブル解決マニュアル【秘伝の書】]
労働トラブル解決マニュアル【秘伝の書】は5400件の「生の現場経験」から生まれたまことの労働トラブル解決法です。 [続きを読む]

受信: 2008年10月30日 (木) 20時57分

« 呼吸筋を鍛えてダイエット | トップページ | 寒いと乗りたくなくなる病 »