« カワサキ撤退 | トップページ | フライはとうとうイギリス人にまで無能を証明されてしまったか »

2009年1月11日 (日)

夢は現実の危惧か

夢を見た。

彼女とサーキットにレースを見に行った。
会場は人でごった返していた。
物凄い人で押されて繋いでいた手が解けてしまった。
まだ見えているうちは良かったが、人込みに紛れて見失ってしまった。
まあ、お互いチケットを持っているし、スタンドで会えるだろう、と思っていたが彼女は中々現われない。
そうこうしている間にレースが始まってしまった。
レースは白熱して、終盤振り出した雨のお陰で劇的なゴールを迎えた。
レースは終わり、人込みに押されるように帰途についた。

何時の間にか車を運転している。
峠道は大渋滞で、前を走るワゴン車はかなりイライラしているようだ。
対向車は殆ど来ない。
ワゴン車の前の車が急に左に寄ったと思ったら、ワゴン車はいきなり前に出ようと右に出たところに対向車が来て衝突。
僕は事なきを得て衝突した車を縫うように先に行くと急に前が開けた。
ちょうど頂上付近の休憩所の広場があるところで、ちょっと休みを取ろうかと助手席を見ると彼女がいない。

何時の間にか持っていた携帯電話で彼女を呼び出してみた。
"何処にいるの?”
”プレスセンターの前のベンチ”と言う声は、若い頃の彼女の懐かしい声だった。
でもそれって最初に見失ったところじゃないか。
君はずっとそこで待っていたのか?
"今から、そこに行く”と言って電話を切った。
でも雨が上がり遠くまで見渡せる青空の中、そこまでの距離は途方も無く遠い。
どの位時間が掛かるだろうか?

ここで目が覚めた。

僕は、まだ間に合うのだろうか?

|

« カワサキ撤退 | トップページ | フライはとうとうイギリス人にまで無能を証明されてしまったか »

独り言」カテゴリの記事

コメント

家を買うという人生最大の買い物、男の人は大変ですよね。
人生をリセットするにも足枷が大きいよね。
あ、リセットしたいなんて思ってなかったらごめんなさい。

投稿: 如月 | 2009年1月11日 (日) 19時33分

如月さん

それについてはノーコメントにしたいところですが・・・

僕が想像する以上に深く読んだようですが、この夢を見たとき、夢中で走っている内に一番大事なものを忘れてきてしまったいたんじゃないか?と感じたのですよ。(汗)

投稿: フロの飼主 | 2009年1月11日 (日) 21時20分

フロの飼主さんへ

ん…大切なものを忘れてしまう…

夢って非現実なものから現実性を帯びている夢まで様々ですが…

夢って希望しているのと反対のことを見るって聞いたんだけど…
って事は忘れたいナニかを見た夢なのかも?

ん~奥が深いねぃ

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2009年1月12日 (月) 10時40分

(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵さん

見た夢の解釈は、見た人次第ですが・・・

脳の中にある情報以上の夢は見ないでしょうし、覚えている夢はほんの僅かとも言います。だとすると割と頻繁にこの夢を見ているかも知れません。
人生の後半戦に入って、僕はこれまでの人生を反省したがっているのかも知れません。

まあ、夢は意図に従うものではないでしょうから、何故こんな夢を見たのか理由は定かではありませんけどね。(笑)

この夢の詳細はノーコントで行きたいのですが、彼女と言うのは嫁さんですよ。(笑)

投稿: フロの飼主 | 2009年1月12日 (月) 14時20分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢は現実の危惧か:

« カワサキ撤退 | トップページ | フライはとうとうイギリス人にまで無能を証明されてしまったか »