« 墓参りに行ってみました | トップページ | Break a common sense. »

2009年7月 1日 (水)

かんぽの宿問題のゴタゴタに思う

鳩山大臣の更迭、西川善文社長の減給なんて馬鹿げた落としどころで終えたかに見えるこの問題、会社の株式を全部国が持つのだから口を出して当然、という言い分、一般企業の人事に国会議員が口を挟むのは筋違いだという言い分、議論をするのは良いことだが、今更か?
この期に及んで、総理までもが民営化は反対だったと言い出し、郵政族を追い出して国民投票のような総選挙で決めた民営化の決定に支持率が20%にも満たないような内閣が元に戻そうとする。
民主党の代表も弟の敵とばかりに、政権をとったら辞めさせると言う始末。
総選挙を前に、構造的に問題を抱えるのか?と思える二大政党は、戦うべくスローガンが無いのかも知れない。
東国原知事は、自民党総裁候補としてなら総選挙に立っても良い、という出馬条件を出して世間をあっと言わせたが、宮崎県の事例を見れば案外面白い結末が待っているようにも思える。
3流と言われる日本政治の巨大政党は、もう新しい血に全て入れ替えないと健康体に戻れないのかも知れない。
「自民党をぶっ壊す」と言うスローガンで大勝した小泉元首相を思い返せば、「55年体制に戻します」のスローガンじゃ総選挙は戦えない。

|

« 墓参りに行ってみました | トップページ | Break a common sense. »

雑談」カテゴリの記事

コメント

自民のお偉いさんが、新しい血を輸血しても血液型が違ってたら氏にますとか言ってましたね。(そのまんまくんを異質な者と言いたかったらしい)
いっそ骨髄移植でもして血液型も変えてしまったら?って、思いましたけど。
ぽっぽさん大臣の更迭に反対するって人が世論調査で70%以上だったり、何か違うんですね。

投稿: 凸凹2008 | 2009年7月 2日 (木) 01時29分

フロの飼主さんへ

政界、芸能界…2世3世ばかり。
能力がないのに親の基盤を受け継ぐ…

大阪の船場の商人の様な考え方の政治なら2世は誕生せずにもっとマシな政治になっていたかも。

ふふふ…今後の政界は楽しみですよね、色んな意味で

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2009年7月 2日 (木) 19時18分

凸凹2008さんへ

世論調査の信憑性にはいつも疑問を持つけれど、総選挙の結果は、信じなければならないゴールデンスタンダードでしすよね。
自民党は、解散総選挙に出る=ほぼ玉砕と思う若手議員たちが反対してるんですよね。彼らも保身のためには執行部を降ろした方が安泰だし・・・
少なくても民意が反映された政治と言う感じはしませんね。

”ぽっぽさん”?うまい!
ちょっとメモっとこ♪

投稿: フロの飼い主 | 2009年7月 2日 (木) 21時46分

(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵さんへ

そのまんま東さんにも、大阪の橋下さんにも言えることだと思うけど、タレントで政治的な発言が許される番組に出ていて、きちっと知識も理念もある人たちなら、特に選挙を戦う環境も誰かから受け継ぐ必要も無いし、面白い政治家スタイルなんじゃないかと思います。

最近富に世襲議員が醜聞を晒すことが多いように感じますので、世襲スタイルの終焉を齎すのは、彼らのようなスタイルの人たちかも知れないな?と思います。

にして、大阪の船場の商人は、また大胆な発想だな。(笑)

投稿: フロの飼い主 | 2009年7月 2日 (木) 21時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かんぽの宿問題のゴタゴタに思う:

« 墓参りに行ってみました | トップページ | Break a common sense. »