« 触れ合える心 | トップページ | 初夏 »

2009年7月 7日 (火)

サイバーダイン、ロボスーツを初輸出 福祉用をデンマークに

この記事を読んで、いよいよロボットスーツの実用化が始まったか、と言う事は、攻殻機動隊の2nD GIGで描かれていたロボットスーツの誤作動による障害事件の責任能力の追及
等が現実のものとなるな、実際に問題が発生しないと法律の整備は通常行われないが、現在リースでメンテナンスに大きな問題が起こらなくても、普及すればメンテナンスは不十分になると思われるし、勝手な改造も行われるだろう?介護会社等で使われるのなら、薬事法のような保守に関する規定をもって営業の取り消し等で縛る方法が考えられるが、もっと広く普及すると自動車のような法律規制が必要になるかも知れない。
何れにせよ、予想がつくなら作った方が良いが変な規制で、まだ形の決まっていないロボット技術を潰してしまわないことを願います。
http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20090708AT1S0600807072009.html

|

« 触れ合える心 | トップページ | 初夏 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

ニュースで社名を見たとき、ちょっとゲンナリしました。しかもロボットスーツの名前がHAL。(笑)
どちらも、すぐ覚えてもらえそうなネーミングですね。
どうせなら、T-800とかにすればよかったのに。

投稿: 凸凹2008 | 2009年7月10日 (金) 00時41分

凸凹2008 さんへ

やっぱり!
この記事で社名を見た時に
”映画の見すぎじゃないの?”
と思いましたよ。(笑)
HALはちょっと違うものに付けて欲しかったですかね?

投稿: フロの飼い主 | 2009年7月10日 (金) 01時07分

フロの飼主さんへ

ロボットスーツ…
昔の近未来SFがいよいよ実現化されつつあるようになってきましたね…

良いのか悪いのか…多方面で色々試行錯誤を繰り返し良いようになっていくんでしょうねぇ~

でも私個人としてはロボットの力を借りてまで歩行したいとは思わないし長生きしたいとは思わないなぁ…

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2009年7月11日 (土) 19時36分

(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 さんへ

この製品、ロボットスーツと言うよりは、生体アシストスーツと言ったところで、自立的に動くロボットと言うよりは、生体パーツとしての将来が目指すところなのかなあ、と思います。

最近ね、自己を特定するものは脳機能の発言のみであって、それが健全である限り体のパーツは思い通りに動くなら何でも良いかな?と思うようになってきています。
まあ、自身がその恩恵?にあずかれる見込みはゼロだとは思いますがね。(笑)

投稿: フロの飼い主 | 2009年7月12日 (日) 00時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイバーダイン、ロボスーツを初輸出 福祉用をデンマークに:

« 触れ合える心 | トップページ | 初夏 »