« 見方を変えれば | トップページ | 連れが事故る »

2009年10月30日 (金)

Stand Alone Complexの再考

「Stand Alone Complexの意味は?」と言う記事は、2nd.GIGの最終回を見た後にその時に思いついた事をさらっと書いてしまって推考もしていませんでしたが、その後、人気記事ランキングの常連になってしまって多少なりとも”さらっと書きすぎたか?”と思っていました。

自分なりに読み返してみると、”少し足りないな”と思えるのでちょっと書き足します。

Keywordは、やはりこれだと思います。

全ての情報は、共有し並列化した段階で単一性を喪失し、動機なき他者の無意識に、あるいは、動機ある他者の意思に内包化される。

「Stand Alone Complexの意味は?」と言う記事では、主に

”動機ある他者の意思に内包化される”

と言う部分だけをクローズアップして書いていますが、

”動機なき他者の無意識に内包化される”

の方が重要かも知れません。

ちょっと思い出してみてください。我々は、色々な考えを持ちます。

例えば、そうですね・・・

民主党が公共工事の全面凍結を言い出して、国民の多くがそれを指示しているような報道が行われています。国土交通省は、多くの税金を無駄に使っていると国民の多くが思っているでしょう。数十年も以前に計画されて、そもそも科学的な根拠が希薄な計画が、時代が変わって必要性自体も希薄になっても一度立てられた計画は着々と進められます。一度始まると、あたかも工事を進めること自体が目的であるかのように、時代変化による必要性の低下、計画の根拠となっていた理論の崩壊に対して、その場逃れのウソか?と思える答弁で抵抗します。

僕が今例とするためにさらっと書いた考え方は、同意する人が結構居るんじゃないかと思います。

でも、この考え方自体が、そもそも僕が考えたことでしょうか?

僕は、ペーパーメデイアやwebで良く新聞を読みます。上記の国土交通省への意見は、新聞に書いてあるような事ばかりです。それを今、あたかも自分が考えたことのように書いています。

この状態は、

”新聞に載った情報が、新聞に載ることで読者に共有され、単一性を喪失し、読者の無意識に内包化される”

状態に他なりません。また、”同意する”と考えたあなたも僕と同じ状態に陥っています。つまり、僕と同意するあなたが”孤立した状態で複合化されている状態”と言えないでしょうか?

高度に情報化された社会において、人々は大変沢山の情報に晒されます。そのため、得た情報が何処から仕入れたものなのかを把握しづらくなる傾向が見受けられます。この傾向こそが、Stand Alone Complexと言う社会現象のインフラとなる要素なんじゃないでしょうか?

もうちょっと酷いことを言えば、我々は生まれてすぐから教育と言う並列化を延々と受けてきているわけですから、我々が考えること自体がオリジナルである可能性は極端に低いわけです。

オリジナルと言う概念だって、”類似性が低い”と言うだけですよね?

我々の脳が教育の産物である以上、その脳が作り出す思考がオリジナルであるわけも無いのです。読み聞いた情報をあたかも自らが思考したように内包化してしまっているだけです。

1st.GIGの終盤、警察長官暗殺に多くの人間が名乗りをあげる場面は、この現象をやや大げさに描いたのですよね?考えただけではなく、あたかもそれが自分の使命のような錯覚に陥り、さらにそれを行動に移してしまうのは、かなり極端な状況で、思考の迷路に入り込んでしまうような僅かな人達だけです。秋葉原の無差別殺傷事件を起こした彼なんかも、こういう人かも知れません。

さて、長々書きましたが、僕のこの思考も”自覚はありませんが”きっと”オリジナルではない”んでしょうね?

ちょっと、さむい、です。(笑)

補足:この記事で使う言葉遣いも、業と攻殻機動隊の中で使われる言葉遣いを用いて書きました。 もしあなたが、普段の生活の中で、こういう言葉遣いをしているのであれば、それは明からに毒されています。”他者の無意識に内包化されている”状態ですよね?

お約束通り、いや、そんなものしてないか?
Stand Alone Complexの意味を深読みする
http://noraneko-furo.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/stand-alone-com.html
と言う記事で、一連の記事を締めてみました。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.2 [ 菅野よう子 ]

価格:3,132円
(2016/4/1 00:33時点)
感想(1件)

|

« 見方を変えれば | トップページ | 連れが事故る »

攻殻機動隊」カテゴリの記事

コメント

フロの飼主さんへ

む…難しすぎる…

人間の出来る事って限りがあるので、完全なオリジナルってのはないでしょうねぇ。

例えば、生まれてから
ずっと監禁状態にあったとしても目に見えるもので情報を得たり、全く見るものがなくても遺伝子レベルで行動できるので、やっぱりその点でもオリジナルではないんでしょうねぇ~

あまりにも難しい話なので…話題と逸れたコメントだったらごめんね

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2009年10月31日 (土) 21時35分

(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵さんへ

こんなオタクチックな記事にコメントを有難う♪

仮に世界中で誰もやったことが無いことをしたとすれば、それはオリジナルと言っても良いかも知れませんね?でも、それは証明できないですよね?
学会の世界では、誰も発表していなければおニューとしています。それが仮に誰でも知っているようなことでもね。(笑)

keywordに沿って書けばこんな感じかな?と言うところで書いていますが、もう一段深い意味もイメージ出来ますので、まとまったらその内書きます。(まだ、書くのか?)

投稿: フロの飼い主 | 2009年10月31日 (土) 23時20分

GIGって聞くと、BOOWYしか思い浮かびません(爆)

ちょっと違うかも知れないけ、
自分も近いことを考えることはありますねー

仕事上の判断とか、
その都度その都度、自分の思考の中で
最高の判断がしたいと思ってますけど。
結局は、過去の記憶の中から、
現在の状態に近い状況での過去の判断とか、
過去の他人からの影響とかで
きっと判断してしまってるんだろうと思います。
無意識のうちに。。。

自分の思考もオリジナルはないです(笑)

投稿: エリミ♂ | 2009年11月 1日 (日) 20時31分

エリミ♂さんへ

暫く開店休業していたようですが、復活しましたか?(笑)

攻殻機動隊は、見るときっと嵌りますよ♪
暇があったら、DVD借りて見てくださいな♪

1年半前に書いた記事が、未だにアクセスランクトップです。きっとこのアニメの主題は難解なんでしょうね?

オリジナルじゃないのは、良いんじゃないでしょうか?
意識的であれ、無意識であれ、温故知新は普遍的な真理ですので。
この記事は、かなり極端な物言いで書きましたのが、現実はもうちょっと知新に対してゆるいですよね?

投稿: フロの飼い主 | 2009年11月 1日 (日) 20時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Stand Alone Complexの再考:

« 見方を変えれば | トップページ | 連れが事故る »