« すっかり冬の装い | トップページ | ミハエル・シューマッハ復帰? »

2009年12月23日 (水)

二度目を読んだ感想

Ca3c0428vga

一回目にこの本を読んだのは、もう正確に思い出せないほど遠い昔。フロイトの精神分析に始まって、表情の動きから心を読むような事に興じていた頃だと思う。でも、これはあんまり好きな遊びじゃないことに気付いたため、程なくして止めた。
当時、多分新聞で読んだサリンジャーと言う作家の話を面白く思って、この本のほかに「ナインストーリーズ」、「フラニーとゾーイ」と三冊まとめて買ってきたのを記憶している。
買ってきて最初に読み始めたのが、この本であった。

でも、半分ほど読んだ頃からだろうか、僕は何だかイライラし始めた。主人公のホールデンが余りに偉そうに人を見下しているのに、おまえ自身はどうだ?と思い始めたからだった。当時の僕は、作家の狙いを考えながら読むようなことは出来ず、主人公を自らに置き換える、所謂物語の中に入り込んでしまっていたからだろう?まあ、要するに子供だったのだ。

結局、読み終えるまでイライラは収まらず、嫌悪感を持って本を閉じたため、この本に二度と触れることは無かった。僕はサリンジャーと言う作家が、一遍で嫌いになった。当然、一緒に買った二冊はページを開らかれることも無く本棚の肥やしになった。

その後から今までの間、明確にその後と言えるほどこの本に影響されたとは思えないけど、僕は、例えば渦中に居ても何だか人事のように、まるで達観でもしてしまったかのようにちょっと離れたところから自分を見ているような感覚に現実とのギャップを感じる、と言う困った状況に陥ってしまっている。

攻殻機動隊を見てから、何だかまたこの本を読んでみたくなった。実家を出るときに持って出た本は、自分の部屋に作った僕には不釣合いなほど大きな本棚にあると思って探してみた。でも、見つからない。三冊ともである。何か変な仮想現実でも見ている気になりつつも、まだ空けてないダンボールでも無いかと探して見たが見つからない。多分実家の本棚に置いて来てしまったのだろう?何せ実家を出る頃、僕はこの作家が嫌いだったのだから、置いて来ても不思議は無い。

仕方なく、Amazonで探してみた。どこかに新品同様の同じ本を持っていると思えば、何となくまた新品を買う気にもならず、中古の「ほぼ新品」と言うのを買った。程なくして届いたのがこの本である。この「ほぼ新品」、何を基準に判断しているのか些か疑問がある。同時に買った「良品」がまるで新品だったのに比べ、この「ほぼ新品」は、手でページを擦った後はあるし、醤油のようなシミもある。前の持ち主は、さぞかし何度も読んだのだろうか?僕は、今まで本を売ったことが無いので、ここまで読んだ本を売る気持ちは良く解らないが、何度も読んだ形跡がある。

果たして、多分大人になったであろう僕は、二度目を読んでみた。やっぱりこの本は嫌いだ。

士郎正宗は、笑い男の中にホールデンを描きたかったのだろうか?確信無く感じていたこの本との類似性を、二度目を読んで確信に変えられたことは、それなりに価値があったろうか?

ひとつだけ失敗したな、と思うことがある。二度目は原文を読むべきだった。あまりに内容が記憶の中と変わらずに驚きつつ読んだこともあり、多分、僕はもうこの本を読まない。三度目が無いのなら、そしてこんなにも覚えていたのであれば、二度目は原文にすべきだった。訳者の野崎 孝が「50年代のアメリカのティーン・エージャーの口調を実に的確に捕らえていると賞賛され、遠い将来には、この時代の口調を探る絶好の資料としても読まれるであろうと評されているものだけに、これを日本語に訳すのは至難であり」と言っているような英語を、僕が正しく読み解くことが出来るのか?些か疑問ではあるが・・・

ライ麦畑でつかまえて

価格:950円
(2016/4/1 00:31時点)
感想(2件)

|

« すっかり冬の装い | トップページ | ミハエル・シューマッハ復帰? »

攻殻機動隊」カテゴリの記事

コメント

フロの飼い主さんが「嫌い」ってはっきり表現するのは珍しいですね。よほど合わないんですね。
そして、昔嫌いだった本を再び買って読んでみようとするタフな大人げに感心いたしました。私にはできない行為です。

投稿: 如月 | 2009年12月23日 (水) 05時41分

如月さんへ

当時の僕は、サリンジャーの言うところの「未成熟な人間」だったのでしょう?
きっと同属嫌悪なのですよ。(笑)
そして、また嫌いと言い切れるのは、「成熟した人間」に成りきれていない証拠なのかも知れません。
これは、ちょっと悲しいかも?

このコメントのやり取りだけでも、如月さんが僕より余程大人に見えて仕方が無いのですが、う~ん、何か悔しいぞ・・・(笑)

投稿: フロの飼い主 | 2009年12月23日 (水) 10時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二度目を読んだ感想:

« すっかり冬の装い | トップページ | ミハエル・シューマッハ復帰? »