« 佐藤琢磨がルノーで復帰出来ると良いね♪ | トップページ | PCを買う »

2010年1月16日 (土)

こんな事をしてる場合だろうか?

NIKKEI NETに以下のような記事が載っていた。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100116ATFS1601R16012010.html
************************************************************************************************
小沢幹事長が続投表明 検察と全面対決、「断固として戦う決意」
 民主党の小沢一郎幹事長は16日の党大会で、自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、政治資金規正法違反容疑で元秘書の石川知裕衆院議員らが逮捕されたことに関して「到底容認できない。断固として毅然(きぜん)として自らの信念を通し、戦っていく決意だ」と強調した。参考人聴取に応じない考えも示唆するなど東京地検特捜部と全面対決の姿勢を鮮明にした。自身の進退は「職責を全力で果たしていく」と続投を正式表明した。

 鳩山由紀夫首相も同日、小沢氏の姿勢を支持する考えを示した。ただ与党内にも小沢氏が十分な説明をしていないとの声はあり、政権運営への影響は必至。野党各党は反発を強めており、18日召集の通常国会は冒頭から混乱が避けられそうにない。

 小沢氏は石川議員らの逮捕について「党大会に合わせたかのように逮捕が行われている」と検察当局への不信感をあらわにした。そのうえで「全面的にきちんと対決してまいりたい」と訴えた。 (20:32)
*************************************************************************************************

今、日本が置かれている国際情勢や経済情勢は、かなり難しいと思える。過去にも危機に際してぎりぎりの判断で日本を救って来た政治家が居たようであることが、過去の資料の公開で明らかになっている。

今の状況に置ける小沢氏を取り巻く検察とのやり取りの判断は後世が行うとしても、ちょっと時期が悪い気がしてならない。

田中角栄時代のロッキード疑獄から始まると思われる小沢氏と検察との怨念じみたやり取りは、社会正義を守るべき検察にとっては、必ずやり遂げなければならない義務であろう?
しかし、政治体制が変革される時期である。現在の自民党と民主党の二大政党制も小沢氏が自民党を離れるときに声高に言っていた事ではないか?それがやっと実現したのだ。そして二大政党制を定着させるには、今は大切な時期であると思えて仕方ない。
残念ながら、この状況を引っ張れる政治家は、小沢氏を除いて僕には見当たらない。それは、自民党時代から「首相をやらして見たい一番手の政治家」がずっと小沢氏であった僕には当たり前の評価だが、同意する人は多いのではないだろうか?
検察は、大事な時期にその小沢氏を引き摺り下ろそうとしているようにしか見えない。しかも、これまでに何度かチャンスがあった筈なのに、この時期に新たな証拠が出てくるのは、何か陰謀めいたものを感じはしないだろうか?
”検察は、自民党の手先じゃないよね?”と聞いて見たくなるほどタイミングが悪い。
今行われている検察の正義は、政治を混乱させているだけではないだろうか?
そして、その社会正義は、国民に損害を与える行為になっているとは考えられないか?
国家あっての検察なのだ。これですぐに日本が潰れてしまうようなことは無いだろうが、バブル崩壊以後の失われた10年、リーマンショック後の世界同時不況からの脱却をしなければならないこの時期に政治を混乱されることは、将来の日本の国益に沿わないのではないか?と言う疑問がどうしても残る。

そして、もし仮に何らかの陰謀が渦巻いているのであるとすれば、その陰謀を起こしている人たちは、日本の将来を考えているのだろうか?

結果は、後世が判断するものだし、この見方はかなり一面的な偏った話であるので異論もあってしかるべきである。ただ、ここ数週間の新聞報道を経済的な視点から見ると、こんな感じに見えるな、と思える。
日本は、今、こんな事をしてる場合だろうか?
国を挙げて古い体制からの脱却を図らなければならない時期なのではないだろうか?

追伸  僕は検察に恨みがある訳でもないし、こき下ろすつもりもありません。ただ、時期が悪くない?と言う疑問を持っているだけです。小沢氏の違法献金疑惑は、解明されてしかるべきなので、検察には是非頑張ってもらいたい。でも、何で今なの?

|

« 佐藤琢磨がルノーで復帰出来ると良いね♪ | トップページ | PCを買う »

雑談」カテゴリの記事

コメント

私もそう思うしこの話題になると皆が口を揃えて言ってますが「自民党が足をひっぱりたくてやってる」んだと世間は思ってますよね。
これでもし今の政権がだめになったら自民党はどうしたいのか。
また官僚天国利権天国に戻したいのか。
自民党が目指すものが見えないです。
国民は政治家が思ってるほど無知蒙昧ではないのに、と思うのですが。

投稿: 如月 | 2010年1月17日 (日) 22時44分

如月さんへ

この記事には、誰もコメントしませんように・・・とか思ってましたが、如月さんに迷惑を掛けないことを祈ります。

政治家がお金に絡む問題を抱えるのは、これまでの政治家の資産公開を見れば一目瞭然ですよね?
それが良いとは言わないけれども、国会議員の誰を叩いても埃の出ない人は居ないでしょう?
だから検察がこの時期にこの騒ぎを起こすのは、誰かが背中を押してるんだろう?と勘ぐられるのですよね?
そんな事は解ってる筈なのに、それでもやるところが問題かと思うのですよ。
それに明日の日経平均株価は、外国人投資家離れで大きく下がると思いますよ。
日本債権も売られるのでは?
検察は、経済問題にまで首を突っ込むつもりか?なんて、思っちゃったりもします。
まあ、そんな事はお構いないほど、何か裏があるんだろう?と勘ぐりたくもなりますよね?(笑)

投稿: フロの飼い主 | 2010年1月17日 (日) 22時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな事をしてる場合だろうか?:

« 佐藤琢磨がルノーで復帰出来ると良いね♪ | トップページ | PCを買う »