« 見たいものしか見えない | トップページ | トルシエの負の遺産か? »

2010年2月11日 (木)

やっぱり空力の奇才は頭脳明晰なんだね

20100211newey F1-Gate.comから転載。

F1-Gate.comにエイドリアン・ニューウェイのQ&Aが載っていました。http://f1-gate.com/redbull/f1_6446.html
ニューウェイが、雑誌の記事にこういう風に答えるのを今まであまり見たことがありませんでしたが、レッドブルに行って、クリスチャン・ホーナーのコマーシャリング概念を実践しているのかも知れません。
エイドリアン・ニューウェイは、空力のアイデアを中心に多くのチャンピョンマシンを生み出してきたデザイナーですが、この記事を読んでみて彼の思考プロセスのポリシーのようなものが垣間見れたな、と思いました。
単なる発想力だけだと、偶に成功するが失敗が多いはずですが、ニューウェイには”失敗だよね?”と思える失敗が少なく、3年位同じレギュレーションで開発を続けていると必ずと言って競争力のあるマシンを作ってきます。彼は、何かしら成功に導くためのきちっとした開発プロセスを持っているのだろう?と思っていました。そうでないと、開発は迷走する筈です。
レギュレーションが変わって、最初はいろんな解釈がデザイン上に現れ、一部は成功に近く、一部は成功から遠い、そして成功に向かって近距離を進むか、迷走するか、それはデザイナーの能力なのでしょう?最終的にグリッドに並ぶマシンは、カラーリングが異なるだけの、そのレギュレーションでの最適化の行き着く先として、同じようなデザインのマシンだけになります。ラップタイムは拮抗し、スタート順のままの行列レースとなり、F1はその魅力の一部を失います。
そしてまたレギュレーションが変わる。
この時、一番最初に正解に近いアイデアを出せるデザイナーが優秀である筈です。そしてニューウェイはずっと最終的に他のデザイナーに真似をされるマシンをデザインしてきました。

ちょっと、話は逸れますが、
F1のデザインには著作権がないようですので、結果が良いアイデアはすぐに真似されます。いろんなデザイナーが新しいアイデアを出してレースで結果を出すと、すぐに真似されます。ある意味みんなでデザインを出し合って、何年か経つとみんな同じデザインに纏まります。タイヤと同じようなワンメイクのようなマシンになります。
ですから、どうやっても真似の出来ないソリューションはエンジンとギアボックスだけなのでしょうかね?

FIAのボスは統一と言う言葉が好きだったようですが、標準タイヤに標準ECU、標準エンジンに標準ギアボックスのF1では、他のフォーミュラカテゴリのようにマニュファクチャラーが技術力をアピールする場ではなくして行きたいのでしょうかね?

|

« 見たいものしか見えない | トップページ | トルシエの負の遺産か? »

Fomura1」カテゴリの記事

コメント

行列レースかー
自分がF1のレースみなくなったのは、
それが原因かも知れません。

サイドバイサイドのバトルは、
やはり二輪には勝てないですからねー

で、、、
この人、知りませんでした(爆)

投稿: エリミ♂ | 2010年2月11日 (木) 22時52分

エリミ♂さんへ

ニューウエイは、ウイリアムズ、マクラーレンでチャンピョンマシンを作っています。セナが死んだときに乗っていたウイリアムズはニューウエイのデザインでした。
元々は航空工学の研究者だったと思います。

サイドバイサイドは、GP125が一番楽しいですね♪

投稿: フロの飼い主 | 2010年2月11日 (木) 23時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり空力の奇才は頭脳明晰なんだね:

» 単身?遠距離?自分の引越し相場を知る [引越し 相場 | 単身/一人暮らしの引越しが安い]
引越しの料金の見積もりは引越し業者一社で済ませていませんか? タイプ(種類)や距離によって引越し相場は様々です。 [続きを読む]

受信: 2010年2月21日 (日) 21時37分

« 見たいものしか見えない | トップページ | トルシエの負の遺産か? »