« 総理大臣の国民投票制について | トップページ | マイクロソフトの余計なお世話 »

2010年4月29日 (木)

観光ルートでのネズミ捕りは観光客を減らす

Ca3c0462xga

ネズミ捕りをしても死亡事故を減らすのには効果が無いことや取締りをすると観光客が減ることを警察も認識しているのだろうか?観光地に向かうルートでネズミ捕りをしているのは僕はあまり見たことが無かった。

観光地に向かう車が制限速度、例えば40kmで走るのなんか見たことが無い。子供が乗ったファミリーカーだって60km~70kmくらいで走っている。稀に落ち葉マークを付けている様なお年寄りが50kmくらいで走っているのを見るくらいである。高性能なセダンに乗る中高年なんか直線は80kmを超えている人がざらに居る。でも、彼らは観光目的で軽快にワインディングロードを抜けて、観光地に行き、美味しいものを食べて、お土産を買って帰る。それはある意味、車で出かける楽しみでしょ?そういう人たちは、危なくないところでしかスピードを出さないし、自分の技量の範囲で走っている。

警察がネズミ捕りをする理由は、「死亡事故があったから取締りを行っている」と必ず言うようだ。ネズミ捕りは、危なく無いところ=スピードの出るところを狙ってくる。長い直線部分には、駐車スペースを作りやすいと言う立地も手伝って、ネズミ捕りをするほうには好都合なんだろう?スピードオーバーをしやすい直線と違反者を呼び込みやすい駐車スペースがあれば、そこでネズミ捕りをする。街中のように何処から車や自転車が飛び出してくるか解らないようなところでは、直線でもスピードを出すと確かに危ない。でも、観光地に向かう峠道には、車や自転車が飛び出してくるような側道は無い。だから、街中のスピード-安全理論なんか通用しない。そこは危なくないところなんだ。それに死亡事故を起こすような連中は、それこそ100kmを超えたところで走っている。しかも、取り締まり場所を心得ていて、彼らは捕まったりしない。だから、彼らのしている行為は、死亡事故の抑制にはならない。

僕の仲間は、バイクで温泉や美味しいものがある所に出かける奴が多い。年齢も年齢なので、社会的な地位も手伝って絶対に無茶はしないし、昔から乗っているバイクで出かけるから楽しいのだし、バイクゆえに足も伸ばせる。長く乗っていて当然乗るスキルも高いので、比較的ハイペースで走っても事故を起こすような事はない。だから、長く乗っているのだ。無茶をして事故を起こすような連中は、必ず途中でバイクを降りる。小遣いに余裕があるので逆輸入の大型車なんか乗っているのだし、観光地での金遣いも荒い。

先の観光目的の人たちは、取締りをすれば直ぐに引っかかる。じゃあ、引っかかった人たちはどうであろうか?
そこから引き返してしまう連中が多いのは、捕まった後、スピード検知器の方に向かって出てくる連中が多いのでも一目瞭然である。少なくても観光気分は、一気に吹き飛び、点数が戻るまで車で観光に行かなくなるだろう?
少なくても僕の仲間は、途中で捕まったりしたり、ネズミ捕りをしているのを見たルートは二度と通らない。そのルートしかその観光地に行くルートが無いのであれば、もうそこには二度と行かない。行くところは、他にいくらでもあるのだから。

今日、奥多摩から塩山に向かうルートでネズミ捕りをしているのを見た。塩山には、裂石温泉もあるし、行きたい温泉が山ほどある。フルーツラインには、桃と葡萄の季節には必ず行くと決めている田口農園さんもある。でも、僕はもう二度とこのルートは通らない。所沢から塩山に行くにはこのルートしか無い。だから、毎年僕が送る塩山の葡萄を楽しみにしている友人も、悪いけどもう二度と送られてこない。他の産地の銘柄になるだろう。塩山の温泉も他の温泉になるだろう。

彼らがやる死亡事故抑制のためのネズミ捕りは、そもそも方法が間違いなのだ、だから目的とする効果は上がらない。それは、奥多摩週遊道が毎週のようにネズミ捕りをしているのに、死亡事故が多発して、封鎖になったのでも明らかだろう?多分一番効果が上がる方法は、死亡事故があったところ=危ないところに白バイが一台止まっているだけで良いんだ。まあ、ずっと止まらされている白バイの隊員は堪ったもんじゃないだろうし、ネズミ捕りでなければ国庫に収める違反金も集められないけれども。

僕や僕の仲間が特殊なのかどうかは解らないけれども、彼らがやる死亡事故抑制のためのネズミ捕りは、観光の機会を減らし、観光地の収入を奪っている。

|

« 総理大臣の国民投票制について | トップページ | マイクロソフトの余計なお世話 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

奥多摩から塩山ルートですか。
明日行こうかと思ってたところです。
でも止めよう。
2日続けてやってるとも思えないけど。
また1人観光客が減ったよん。

投稿: 凸凹2008 | 2010年4月29日 (木) 23時56分

凸凹2008さんへ

都留からちょっと先の民家が切れたところから始まる長い直線のところでやってました。
駐車場から出る車にさえ気を付ければ、全然危ないところではありません。
あのルートは、やれるところがいくらでもありますし、実際に民家がある区間と上の方のヘヤピン2つ以外は、40km以下で走れるところはないので、僕は二度と行きません。(笑)

投稿: フロの飼い主 | 2010年4月30日 (金) 00時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観光ルートでのネズミ捕りは観光客を減らす:

« 総理大臣の国民投票制について | トップページ | マイクロソフトの余計なお世話 »