« 富士山ぐるっとツーリング | トップページ | タバコvs.アルコール »

2010年6月15日 (火)

不真面目そうな真面目

「う~ん、ちょっと捻りが足りないなあ♪ちょっと握りを変えて見るとか、季語を入れてみるとかさ♪」
「あ~、それってちっと狭いところ入りすぎじゃない?少しくらい大風呂敷広げて、夢を語っちゃったりしないと見所が無いでしょ?」
「う~ん、もうちょっと重箱の隅を突いて見るとか?ちょっと位掘ったとこ見せないと説得力足りないでしょ?」
「なるほどねえ!素晴らしい!でも、ぜ~んぜん駄目♪」
「え~!間違えちゃったの?ふ~ん、で、何でそうなっちゃったの?」
「やれやれ、しょうがない、やるかあ♪」
「ふむ、困りましたねえ♪まあ、しょうがない。何か考えるとしますか♪」
「え~!そう来るんですか?それって嫌な落としどころだなあ♪」

会話は基本的に冗談を言いながらしか進めない。
冗談を言い合いながらやってはいるが、やってる内容は至極真面目、手抜きはしない。
笑っているから譲って貰えるのかと思ったら、大きな間違い。

間違えると思いっきり茶化すが、決してそのままにはしない。
必ず納得が行くまで修正する、もしくはやり直す。
怒らないけど、何で間違えたのか説明できるまで次は絶対にやらせてはあげない。

面倒臭そうに一応抵抗して見せるけど、やる羽目になるのも予想の範囲。
だから、どのように進めてゆけば何とかなりそうかも既に考えてある。
でもやるからには、いい加減なことだけは絶対しない。

困ったような顔で笑っているが、起こりそうな事態は既にシナリオに織り込み済み。
いや、必ず予想される前後策を準備してからあたる。
シナリオの中で一番嫌な決着から、一番好ましい決着まで想像して置き、なるべく好ましい決着に向かうように努力はする。
でも、最悪のシナリオを下回らなければ良しとする。
もっとも、最悪のシナリオ以下では、うんと言わないけど。

こうやって書き出して見ると、お前って嫌な奴だな♪

|

« 富士山ぐるっとツーリング | トップページ | タバコvs.アルコール »

独り言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不真面目そうな真面目:

« 富士山ぐるっとツーリング | トップページ | タバコvs.アルコール »