« お盆に帰省したのは、学生の時以来 | トップページ | 炎天下の多摩湖 »

2010年8月17日 (火)

くらげのいないお盆の海

例年行事の河原子海水浴に行きました。

Ca3c0568xga (遊泳禁止の南浜です。)

例年7月末か8月1週までに行くので、お盆に海に行くのは子供の時の一度を除いて初めてです。

その時の記憶は、波が高い、くらげが沢山居て酷い目にあった、でした。

ですから、くらげにも効くかゆみ止めを準備していたくらいでした。

でも、お盆だと言うのに水温は僅か21.5℃、くらげどころか、冷たくて長く浸かっていられません。まあ、それでも7月の海開きの頃よりは流石に暖かく、立ち泳ぎをしても腰から下が異様に冷たいような事もありませんでした。

Ca3c0570xga (波打ち際でボチャンって感じ)

お盆の時は、海が荒れる、と言うイメージがありましたが、まるでプールのよう・・・

近年の海での遊びは、浮き輪の上に座ったまま波に乗って、波打ち際で波に飲まれて遊ぶ、と言うものでしたが、今年は全然乗れません。詰まんないの。

Ca3c0571xga(一軒だけの海の家です。)

陣取ったところから見渡すと、河原子海岸では有るまじき混雑振りです。お盆の時の海がこんなに混んでいると言うのを初めて知りました。

Ca3c0572xga

穴の開いてしまった浮き輪の代わりに、現地調達した120cmの浮き輪です。子供のときから佇まいの変わらない相田商会さんで埃だらけのものを凡そ他店の半額で仕入れました。このお店、小学生の時は、釣りの餌、ゴカイやイソメを買うお店でしたね。懐かしい。

Ca3c0574xga (中央監視台です。)

僕にはびっくりするほどの混雑ですが、まあ、こんなもんです。流石!河原子海岸。(笑)

水も綺麗ですし、北浜の丘の上に温泉も出来ましたし、海水浴の後に夕闇に刻々と紫色に変わり行く海辺を望む露天風呂は気持ちよいですし、良いところだと思うんだがなあ。

浮き輪波乗りに興ずることも出来ず、お陰でのんびりと砂浜で昼寝を楽しめました。(日焼けが痛い・・・涙)

|

« お盆に帰省したのは、学生の時以来 | トップページ | 炎天下の多摩湖 »

散策」カテゴリの記事

コメント

河原子海岸懐かしい。21度は私が通うスポーツクラブの水風呂の温度です。自律神経を鍛えるために41度のお風呂と交互に入るのに多大な勇気を必要とする温度です。
あれに浸かって遊ぶのか…。親潮恐るべし。

投稿: 如月 | 2010年8月18日 (水) 20時21分

如月さんへ

21.5℃は、最初に入るときに慣れるのに10分くらい掛かります。(笑)
泳ぎだしてしまえば平気ですよ♪
もっとも浮き輪の上に殆ど体は出ていますので、強いて言えばお尻が冷たいくらい。

伊豆とかに行くと、ぬるま湯みたいな海水温だったりしますよね?

しかし、41℃と21℃を交互って、自律神経をそんな無茶で鍛えられるものなのか・・・

投稿: フロの飼い主 | 2010年8月18日 (水) 20時53分

いやーー
盆でも、こんなに人が多いんですねー、海!

なんか、、、
なんとなーく懐かしい写真だなー♪

投稿: エリミ♂ | 2010年8月20日 (金) 22時55分

エリミ♂さんへ

いや~湘南とか行くと、ビニールを広げるところも無いくらい混むんですよ。それに比べれば、ここは全然です。(笑)

懐かしい?
どの辺が?
今回、珍しくgimpでトーンを曲線処理して、色合いを変えてみました♪

投稿: フロの飼い主 | 2010年8月21日 (土) 00時56分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くらげのいないお盆の海:

« お盆に帰省したのは、学生の時以来 | トップページ | 炎天下の多摩湖 »