« 水島ヒロ風? | トップページ | Blog Petが終っちゃいましたね »

2010年12月15日 (水)

小沢一郎元代表の衆院政治倫理審査会招致の馬鹿らしさ

正直、今はそんな事どうでもいい。
法人税制問題、普天間基地、北方領土、尖閣諸島、地球温暖化防止機構、TPP、財政改革など、緊急に対処しないといけない問題が山ほどあるのに、代表を退いた小沢さんの事なんかに構っている場合じゃないだろう?
自民党は、それをネタに議会を滞らせれば、自分達が重要課題の解決を遅らせているのではなく、民主党の問題で遅れているとの言い訳には好都合だろう?民主党の運営の悪さを指摘できるだろうから、結果的に来年政権を取り戻せるくらい読んでいるのだろうか?
でも国外の状勢は、そんな国内の馬鹿な騒動で時間を無駄していたら、利害敵対する国のやりたい放題になる。中国しかり、ロシアしかりである。
特にロシアは、これまで返還を目指して相当額の援助をしてきたのに、それが全て無駄になる。2島返還を言ってきた頃のロシアとは、状況が異なるのだ。困窮したロシアが、日本の援助と引き換えに2島返還を言って来た時に、馬鹿な政治家が4島返還に拘って突っぱねた。何故、ロシアの足元を見て援助を餌に4島返還に向けた交渉をしない?最悪2島でも十分ではないか?もう60年も経って、返還交渉自体がかなり難しい状況にある。ロシアが2島返還を言い出した時が千載一遇のチャンスだったのだ。それを国内政治の混乱が、これまでの援助も含めて全て無駄にしてしまった。
世界的に見て断トツに高い法人税を見直さないと、日本から日本企業すら居なくなる。護送船団方式とやらで国が守り抜いてきた日本企業が持っている財産を唯で外国に上げてしまうようなものだ。
これ以上借金を重ねたら、円の信用問題に何れなるだろう?そうしたら、日本は輸入できなくなる。
TPPに乗り遅れたら、日本の輸出は駄目になる。
みんな近々に対策を講じないと拙い問題ばかりの筈だ。
それなのにもう政治家として旬な時期を過ぎてしまった小沢さんの事で揉めている。
馬鹿じゃないの?
岡田さんの言うように、国民が求めてる?
違うだろ?
国民が求めているは、経済発展と安心な老後さ。
小沢さん招致を求めているのは、国民じゃなくて自民党と小沢さんの影響力を排除したい民主党だろ?
あまりの馬鹿らしさにテレビのニュースすら見る気にならない。
今日は、毒を吐きすぎですかね?(笑)
僕自身は、自民党だろうが民主党だろうが、長期的ビジョンを持って、現状の国外の緊急課題を解決できるならなら誰でも良いのですよ。
我々は、先人達が努力して積み上げて来た国力を子供達の住む次代に引き継がなければならない。
そう思っているだけです。

|

« 水島ヒロ風? | トップページ | Blog Petが終っちゃいましたね »

雑談」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎元代表の衆院政治倫理審査会招致の馬鹿らしさ:

« 水島ヒロ風? | トップページ | Blog Petが終っちゃいましたね »