« ちょっとショッキングな記事発見! | トップページ | 日の出三ツ沢つるつる温泉にまた行きました »

2011年3月 4日 (金)

これで恩に報いたと思って良いだろうか?

彼は強面故に大体の人には近寄りがたい存在だったし、正しいと思うことに真っ向勝負で挑む不器用さ故に敵も多かった。そして僕は若造の癖に散々意見をして、何度も彼を怒らせたけれど、人間として彼の事を嫌いじゃなかった。
だから、必ず彼の名誉となるような落としどころを見つけるようにしていたし、彼の損になるようなことには徹底的に反対して、彼を怒らせた。
彼もそんな僕を理解してくれていたのだろうか?色々な仕事をさせて貰って、良い経験を積ませて頂いた。今ある僕の能力は、彼のお陰であることは疑いようがない。

でも、僕は彼の恩にちゃんと報いていただろうか?
同じ職種であれば、もうちょっと違った、そう、例えば全面サポートのような事も出来たかもしれない。でも、歳の差もあったと思うけれども、何となく線を引いたような、ちょっと距離を置いたような態度を取っていてしまったような気がしていた。

彼が亡くなって、赴任したての時に彼が語った当時は夢のような事を去年やっと実現できた。副社長であった彼の庇護が無い状態で、色々なセクションを説得して行くのは、想像を超えて大変ではあったけど、時代の流れの後押しを借りて、何とか漕ぎ着ける事が出来たのは、彼のお陰で築けた信用、面識故に僕の話を聞いてもらえたからだろう。

亡くなって7年、彼とちょっと距離を置く僕は、彼に寂しい想いをさせてしまっていたのではないだろうか?生きている間に何故もっと彼の為に力を尽くさなかったのだろうか?と言う想いがあって、墓参りにも行けずにいた。でも、やっと彼の夢の一つを実現することが出来て、気持ちの整理をつけるために墓参りに行ってきた。

お墓は、明るく開放的な海を見渡せる山の中腹にあって、僕の鬱蒼とした気持ちなんか軽く吹き飛ばしてしまうようなところだったせいか、まるで親の墓参りでもするかのようにお墓の掃除をして花と線香をあげたら、何だか急に肩の荷が下りたような、妙に懐かしい気分になってしまった。

墓参りをして4ヶ月、”彼は何故僕を育てるような事をし続けてくれたんだろう?”と言う想いが残る。彼の夢を後押しさせるため?いいや、そんな事はない。彼はそんな打算的な人じゃなかった。今更そんなことが解る筈もないのだが、この先何をして行けば、彼の恩に報いることが出来るだろうか?

先生に”もう十分だよ”と言って貰えたら、もしくは、僕が”これで恩に報いた”と思うことが出来たなら、心置きなく辞めることが出来るんだろうに・・・

|

« ちょっとショッキングな記事発見! | トップページ | 日の出三ツ沢つるつる温泉にまた行きました »

独り言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これで恩に報いたと思って良いだろうか?:

« ちょっとショッキングな記事発見! | トップページ | 日の出三ツ沢つるつる温泉にまた行きました »