« 銀行への東電債権放棄は、踏み込みすぎじゃない? | トップページ | これら記事を読んで、みんなはどう思うのだろうか? »

2011年5月15日 (日)

たまには車を降りてみない?

Ca3c0701xga 弁天池の睡蓮

自転車や徒歩で街に出ると、行きかう車は唯の横柄な邪魔者です。

なので裏通りを選びがちになります。でも、そこでも横柄な運転をする車が多いよね。表通りの抜け道の積りなんだろうけど、ここは生活道路で、車道じゃない。

普段、車にしか乗らない人は、自分の運転がどれだけ迷惑で横柄か良く解る筈だ。

自転車で走るとか、歩いてみると、車で走っては絶対に見えないものが見えて来ます。

忙しいから、そんな暇はないですか?

いえいえ、多分それは時間の使い方が下手なだけです。

偶にスローライフを試すくらいで、人生を間違えてしまうようなら、それは既に人生を間違えているとは思いませんか?

僕は自転車に乗るようになって、街中の車の運転は、やたらと優しくなりました。特に自転車や人とすれ違うような狭い道を走る時は、ゆっくり距離を取りながら走るようになりました。バイクに乗っていても、街中ではスピードも出しませんし、音も絞ります。

今までの人生を走ってきた訳でもありませんので、ことさらここでスローライフを意識する説得力もありませんが、失われた20年を効率性を追い求めて彷徨った日本を足元から変えて行けるかも知れませんよ♪

|

« 銀行への東電債権放棄は、踏み込みすぎじゃない? | トップページ | これら記事を読んで、みんなはどう思うのだろうか? »

独り言」カテゴリの記事

コメント

先日、以前からのお客様を車椅子に乗せて巨大ホームセンターに行ったのです。
ほんのわずかな傾斜、段差、はみ出して駐輪してる自転車が車椅子を使う人にとってどれほど困るのか、よーくわかりました。
おなかが大きいときは、歩いていて一時停止しないで出てくる車にとても怯えたものでしたっけ。いろんなことを経験すると、その立場の人を思いやれますね。その分、強くなってしまう部分もあるんですが。

投稿: 如月 | 2011年5月17日 (火) 18時32分

ボランティア活動を入試項目に入れないか?と書きましたっけ?
アメリカの真似をしろと言う訳ではなくて、何も感じないまま大人になるとヤバいかな?と。

知ることで強くなるなら、いいでしょ?
無知なだけ、根拠の無い強さとか自信とか、最悪だもんね。

投稿: フロの飼い主 | 2011年5月17日 (火) 21時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまには車を降りてみない?:

« 銀行への東電債権放棄は、踏み込みすぎじゃない? | トップページ | これら記事を読んで、みんなはどう思うのだろうか? »