« これら記事を読んで、みんなはどう思うのだろうか? | トップページ | 日本株式会社 »

2011年5月19日 (木)

枝野さんも東電株を沢山持っているんですかね?

NIKKEI.NETに「「東電は普通の民間企業と違う」 官房長官が反論」と言う記事が載っていました。「国として責任を持って関与する(損害賠償の)スキームが前提である以上、普通の民間企業とは違う」と説明したそうですが、そのスキームとやらは、前提条件ですか?

株式会社なんだから、普通の民間企業でしょう?
インフラ会社だから、サービス停止にしちゃあ拙いけど、だからといって民間企業で居る内は政府が無闇に口を出すものでもないでしょ?増してや銀行団に債権放棄を言い出すなんて論外だと思うのだけど、どうですかね?

大体、闇雲に無理を通そうと言うときは、キナ臭いのが相場です。
枝野さんにそう言わせる誰かが居るのか?枝野さん自体が言わせているのかは僕には解りませんが、一時国有化の手続きを踏んでから、銀行に債権放棄を言うなら筋は一応通ります。

原発を抱える電力会社は、事故を起こせば一時国営化が必須となれば、安全対策にも熱が入るのではないでしょうか?国営化になれば、株主は大損ですから、総会で安全対策への追及が激しくなるのは当然予想されます。それは牽いては国民や日本の利益になるのではないでしょうか?

枝野さん、間違いを指摘されて「逆切れかよ!」って感じですよねえ・・・

|

« これら記事を読んで、みんなはどう思うのだろうか? | トップページ | 日本株式会社 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枝野さんも東電株を沢山持っているんですかね?:

« これら記事を読んで、みんなはどう思うのだろうか? | トップページ | 日本株式会社 »