« 日本株式会社 | トップページ | ハッカーとクラッカーは違う »

2011年5月26日 (木)

東京電力は病んでいる

日経新聞に
「福島第1原発1号機で海水注入が継続していた問題で、東京電力の武藤栄副社長は記者会見で「(同原発の)吉田昌郎所長の処分を検討している」と話した。〔共同〕」
と言う記事が載っていましたが、本店も現場もきちっと連絡が付きづらい混乱した状況の中で正しい判断をした所長を処分ですか?これって、単に指揮命令系統に沿わなかったから?
それとも、本当は社長命令で海水注入は止まっていたけど、命令自体に問題があったから、それを隠すための工作ですかね?
どっちにしても、今頃になってこんな話が続々出てくる辺りなんか、社長が変わったくらいでは、この会社って駄目なんじゃないの?と思えますよね。

それにしても、東電上層部は、現政権とは一線を画したいような裏事情でもあるんでしょうかねえ?・・・

これは、殆ど通常なら非公開ネタですね。(笑)

|

« 日本株式会社 | トップページ | ハッカーとクラッカーは違う »

雑談」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力は病んでいる:

« 日本株式会社 | トップページ | ハッカーとクラッカーは違う »