« 東京電力は病んでいる | トップページ | この判決の意味は匿名性は判決で失われると言うことだよね »

2011年5月27日 (金)

ハッカーとクラッカーは違う

少なくても僕は、ハッカーは優れたコンピュータスキルを持ち、コンピュータサイエンスの発展に尽力する人物像として、尊敬の対象になっている。
でも、クラッカーは、コンピュータスキルを犯罪に用いる連中を意味し、軽蔑の対象になっている。単に愉快犯のような連中もクラッカーの内だろうか?

最近、ソニーのPSNに攻撃を加えている連中が居て、新聞ではアノニマスの関与を考えているような論調になっている。用語としても”ハッカー攻撃”になってしまっているけど、違うだろ?ハッカーはそんなことをしない。

ソニーが特定のゲームをするために開発したプレイステーションの利権を守ろうとするのは正当な商業行為なので、それを犯した人間を訴えるのは当然とも言える。
新聞では”ソニーは家庭用ゲーム機「プレイステーション」を巡るハッキング行為で、あるハッカーを訴えたことから、「アノニマス」と呼ばれるハッカー集団から反発を受けている。”とあります。

僕の善悪判断だと、
汎用でないコンピュータ(例えゲーム機であろうと)の隠されたアーキテクチャを公開するのは、違法(公開されているなら、何をしようと勝手)、
アノニマスが、主義が違うとソニーに反発するのは、合法、
でも、PSのアーキテクチャを曝しちゃった人を支持するのは微妙、
PSNに対する妨害行為は、違法、
です。

PSNに攻撃を仕掛けている行為は、ハッキングではなくて、クラッキングだよね?
先の新聞の
”ハッキング行為で、あるハッカーを訴えたこと”
も自分なりの理解で書き直すなら、
”クラッキング行為で、あるクラッカーを訴えたこと”
になります。新聞も、ハッキングとクラッキング、ハッカーとクラッカーを分けて捉えた方が良い。

アノニマスは、ハッカー集団であると、彼らも自負しているだろうし、世間的にもそう思われている。
彼らは、今回の件に関与していないと新聞には書いてあるけれども、確かめる方法が取りあえず無いと言う点において、本当のところは解らない。
でも、どうだろうか?
アノニマスが関与していないと言うなら、していないのかも知れないけど、模倣犯のようなクラッカーが、”主義が違うから攻撃する”としているなら、それって唯のテロリズムだよね?
この時代のコンピュータスキルは、特殊部隊の攻撃力のような、使い方を間違えれば唯の暴力になりかねないものだよね。
新聞の論調だけを判断材料とするなら、ハッカーの面汚しのような攻撃(本当のところは、アノニマスの関与を匂わせた金銭目的の犯罪者達の行為かも知れない。)を、アノニマスは黙って見ているの?と思えるのだけれど・・・

違った角度から見れば、個人情報は取ったけど、取っただけで犯罪に使うのでなければ、PSNの脆弱性を見破りセキュリティの改善を促す行為と取れなくもない。それならハッキングと言っても良いかも知れなけど、サービス妨害をしている段階で、既にクラッキングの範疇に入っちゃうし、これでクレジットカード番号を売りさばいたり、使ったりしたら唯の犯罪だよね。
やっぱり、尊敬の対象になるような行為じゃないし、主義主張のためとか言うならテロ行為だよね。

これも殆ど非公開ネタだなあ・・・
最近、公開と非公開のボーダーがずれて来てしまっているような気がする・・・

|

« 東京電力は病んでいる | トップページ | この判決の意味は匿名性は判決で失われると言うことだよね »

独り言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハッカーとクラッカーは違う:

« 東京電力は病んでいる | トップページ | この判決の意味は匿名性は判決で失われると言うことだよね »