« Yahooが5分更新の放射線情報を始めましたね | トップページ | 無断転載は原則禁止ですよ^^ »

2011年8月 9日 (火)

実体経済とは無縁な格付け会社が何で政治に口を出しているの?

格付け会社の発生は、まあ確かに必要性から生じたものだったけれども、高が格付け会社の格付けに世界中が振り回されてどうするのだろうか?
アメリカの政治決着が済む前から格下げを匂わしてみたり、「財政再建の内容次第では更に格下げするぞ」と脅してみたり、日本にも「円売り介入は日本の格付けにマイナス」とコメントしたりと、君達は何時から世界政府の政治家にでもなったんだ?
最初は、格付け理由付きの格付けを静かに売る会社だった筈だけど、何時から各国政府がやることに口を挟むめるようになったんだ?

それにしても世界中で騒ぎすぎだろう?大手格付け会社3社の中の1社が格下げを匂わしただけで先週世界中の金融資産は630兆円も目減りしたのだ。昨日のニューヨークダウの600ドル以上の暴落や世界連鎖株安のような状況は、実体経済の動きとはかけ離れた動き方だよね。昨日の夜今日の昼で更に数百兆円の資産価値が目減りしただろうか?

今回、ムーディーズ・インベスターズ・サービスは最上位の「Aaa」で維持、フィッチ・レーティングスも最上位の「トリプルA」に据え置きと、これまで「本当に独自判断で格付けをして来たの?」と思えるほど3社揃い踏みだった格付けが割れた事の方が僕には楽しいですね。大手が揃う事で影響力を持ってきたのなら、揃わない事で格付けは逆にその信憑性を問われることになろう?そうすれば、過大な影響力も排除されようか?
今回のS&Pは、ちょっと政治介入に踏み込みすぎて、本当に必要な危惧を正当なレベルに判断できたのであろうか?将来的な危険性はあろうが、現在その危険性はかなり低そうだな?と思える中、これだけの混乱を引き起こしたのだから、責任は大きいよね?逆に言うと高々一つの会社の格付けをここまでの混乱に仕立ててしまう金融世界に問題があるとも言えるけれども。

何れにせよ、格付けとは無縁に実体経済が復調方向にあるのであれば、一過性の大騒ぎで終わるだろう?

そう言えば、格付け会社の連中は、金融商品の購入が出来ないんだよね?もし、出来るのだったら完全な株価、為替操作で違法だからさ。


ムーディーズ「円売り介入、日本の格付けにマイナス」 2011/8/9 1:11
 米格付け会社ムーディーズは8日、日本が行った為替介入には効果がなく「信用格付けの上でもマイナス」とするコメントを公表した。「日本政府にどれほどの資金があっても、円安に持っていくには不十分」だと指摘した。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E2EAE2E1868DE2EAE2EAE0E2E3E39797E0E2E2E2

S&P幹部「米国債さらなる格下げも」 2011/8/8 9:39
 【ニューヨーク=共同】米国債の格下げに踏み切った米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は7日、米国の財政状態が一段と悪化するなどすれば、さらなる引き下げの可能性があるとの認識を示した。ロイター通信が報じた。
S&Pの幹部が米国のテレビ番組で、今後半年から2年間の間に「財政状態が悪化したり、政治の行き詰まりが固定化したりした場合、格下げの可能性は3分の1以上ある」と述べた。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE2EAE2E2988DE2EAE2EAE0E2E3E39790E0E2E2E2;at=DGXZZO0195570008122009000000

|

« Yahooが5分更新の放射線情報を始めましたね | トップページ | 無断転載は原則禁止ですよ^^ »

雑談」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実体経済とは無縁な格付け会社が何で政治に口を出しているの?:

« Yahooが5分更新の放射線情報を始めましたね | トップページ | 無断転載は原則禁止ですよ^^ »