« 夏が戻った | トップページ | ”原発特集”というボタンがトップページに残っているのは読売新聞だけになっちゃいましたね。 »

2011年9月14日 (水)

もう目が覚めないかもな

そう思った。

4月以来の自転車トレーニングに行って、最初の難所の急坂を筋肉の限界まで使ってしまったら、心肺機能が着いて来てなかった。
上がりきったところで酸欠状態になり、気持ち悪くて立っていられなくなった。
道端に座り込んでフェンスに寄りかかったら、全身倦怠感と共に意識が朦朧としてきた。

”やっぱ、ちょっと無茶だったか?このまま意識が無くなったら、もう目が覚めないかもな・・・”

そう思っている内に意識がなくなったらしい。

夢から覚めるような感覚で、目が覚めた、と言うより意識が戻った、と言うのが正しいかな?
どの位意識が無かったか、まあ、時計を見る限り長くて数分だったようだ。
意識が戻った途端に猛烈に冷や汗が出てきて、ああ、低血圧状態になっていたんだな、と思った。
誰も見ていなかったと思うので、あのまま意識が戻らなければそのまま死ねたろうか?

”ちっ!惜しいことをした。”

と思った。

”早々楽に死ねるもんじゃないんだな”

とも思った。

その後は、10kmのAverageを10Mile/h以下になるように調整しながら、絶対に心拍を120以上に上げないように注意しながら20kmを走って家に帰った。

えっ?死にたいんじゃなかったのか、って?
いやまあ、別に望んで死にたい訳でも無いし、座り込んで意識が無くなるなら笑い話で済むけど、落車すると多分死ねないわ怪我するわで散々でしょ?他の人を巻き込んじゃうかもしれないし。

|

« 夏が戻った | トップページ | ”原発特集”というボタンがトップページに残っているのは読売新聞だけになっちゃいましたね。 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

フロの飼い主さんへ

私も数年前に何度か、急に目の前が真っ白になって意識が朦朧として倒れた事があります。
その時は別になにもしていないのになって、しかも病院内でなったので、看護士さんにバシバシ叩かれたらしい。

フロの飼い主さんみたいに冷静な考えは出来なくアッと言う間だったと記憶しています。

死ななくて、事故しなくて良かったです♪

投稿: (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 | 2011年9月18日 (日) 23時35分

ニャンポコさんへ

昔3,000Vに感電してから、心臓は、ちょっと異常が出たことがあって(今は別に異常なしなんだけどね)、何かの拍子に止まりそうだな?なんて思っているためか、自分で脈とって、”脈弱わっ!”なんて思ってましたよ。このまま止まったら、動き出さないかもな?何てことも思ってました。

まあ、そんなに簡単には死なせて貰えないらしいね。(笑)

投稿: フロの飼い主 | 2011年9月19日 (月) 18時10分

いやいやそれ、意識失う前はとても気持ち悪そうな。吐き気がひどくなかったですか?
それにまだ生きててくれないと寂しいじゃないですか。
私自身は、出来れば軽く酔っ払って寝てる間に、ってのがいいな(笑)

投稿: 如月 | 2011年9月20日 (火) 02時48分

如月さんへ

吐き気は、目が覚めてからでしたね。死ぬかもな?と思っていた時は、寒かったなあ。(笑)

知り合いの内科医で、激務が終って飲みにでて酔っ払って帰って、いびきをかいて寝ていたそうです。何時にもないような大きいいびきで、奥さんが”大丈夫かしら?”と思って居たそうですが、次の日に冷たくなっていたそうです。
如月さんの目指すところは、そんなところですかね?(笑)

まあ、そんなに簡単に死なせて貰えるのは幸運な奴だけかも知れませんね?

投稿: フロの飼い主 | 2011年9月20日 (火) 06時45分

まだ若いのにそんなこと言わないで下さいよ(ToT)
でも確かにコロッと死ぬというのは今の時代難しいかもですね。
寝て居るうちにそのまま…というのは理想的だけど周りはきっとショックでしょうね。
うちの病棟でも元気になって三日後に転院を控えたおばあちゃんがいて
重症患者さんにハートモニターが必要になったのでおばあちゃんのを外させてもらったら
その日の明け方眠るように亡くなったんです。
結局かなりの高齢だったことと心機能から考えれば看護師の責任ではないと言われてましたが
夜勤を担当した先輩はショックだったようで言葉を失ってました。

話それちゃいましたが、フロの飼い主さんはまだまだお若いんだし目が覚めなかったら泣く人いっぱいいるから
ヤバい時はAED私がかけます!

投稿: hanaぽん | 2011年9月23日 (金) 10時41分

hanaぽんさんへ

呼吸器外科のO先生が自宅でMI⇒CPAになって、救急車が来るまでの15分間奥さんが心肺蘇生を行って、脳のダメージ無しで復帰しましたが、それって万が一位の確立でしょ?普通は残り9,999に入って助からない。自分がそんなに幸運な人間だとは思えないけど、hanaぽんさんにAEDで助けられたら、生きる努力ともうちょっと真剣に向き合わないといけないね?

でも心肺停止後5分以上経ってたら、脳のダメージから考えて、もう起こさないで欲しいかな?(笑)

投稿: フロの飼い主 | 2011年9月24日 (土) 02時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう目が覚めないかもな:

« 夏が戻った | トップページ | ”原発特集”というボタンがトップページに残っているのは読売新聞だけになっちゃいましたね。 »