« 大阪市長選は楽しいね | トップページ | 書くこと »

2011年11月16日 (水)

怪我人が出なくて良かった

北朝鮮戦は負けてしまったようだけど、グループの最終予選進出と予選落ちの国は既に決まっていたのだから、単なる消化試合でしょ。
日本は新たな布陣を試せたし、それに一応の手ごたえもあったようだから、何も問題が無い。

それより、相変わらずの北朝鮮のラフプレイに怪我人が出なくて良かった。

それから、退場を宣告した審判は、もし北朝鮮が負けていたら生きて出国できたかな?
そう思えるくらい危ない雰囲気でしたよね?

ちょっとだけ癪なのは、北朝鮮の国民を鼓舞するような口実を与えてしまったことだろうか?

それから、FIFAは、対戦国をきちっと迎え入れられない国に開催や参加を認めても良いのかをきちっと考えるべきだろう?
一切ラフプレイはしない、荒れたピッチしか用意出来なくとも賢明に整備して対戦国を迎えようとするタジキスタンと比べてどうだろうか?
タジキスタンは、尊敬に値するのだが、北朝鮮は、ねえ?

日本政府があんなことをしたら、メディアは挙って”国際社会に対して、日本の面汚しだ!”と騒ぐだろうけど、インタビューで将軍様のお陰とか発言するなんて、少なくとも日本じゃ考えられないよね?

|

« 大阪市長選は楽しいね | トップページ | 書くこと »

雑談」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪我人が出なくて良かった:

« 大阪市長選は楽しいね | トップページ | 書くこと »