« ネチラタ事件 | トップページ | 歳をとると涙もろくなる? »

2011年12月 7日 (水)

この話は、議論のすり替えに注意が必要かも知れない

原発コスト、事故損害額を最低5.7兆円に 検証委

  2011/12/6 19:45
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819481E2E4E2E09B8DE2E4E3E0E0E2E3E39797E0E2E2E2;bm=96958A9C93819481E2E4E2E0878DE2E4E3E0E0E2E3E39F9FEAE2E2E2

 同委員会がまとめた原案では、原子力の発電コストは1キロワット時あたり8.9円と2004年に比べ約5割高くなる。今回まとめた前提条件などをもとに詳細を詰め、13日に開く会合でコスト検証報告案を提示。年内に結論をとりまとめる。

--------------------------------------------------------

日本の電力料金は、原価計算に基づいて算出されているのですよね?(記憶が正しければ・・・)

安全神話に基づいて、建設費と維持運営費だけを原価とした計算で電力料金が算出されていたならば、維持運営費に事故損害額を盛り込んだ原価で電力料金を算出し直すと、電力料金の値上げ、と言う話になるのかと思います。

日本の電力料金は世界一高いとか言われます。(本当に世界一かどうかは確認していません。)これまでのコスト計算が正しいのであれば、事故損害額を大きく見積もれば、必ず値上げが必要でしょう?

逆に値上げが認められないまま、倒産もせずに運用できるのであれば、これまでのコスト計算に問題があり、電力会社は暴利を貪っていたと考えられます。

この新聞記事の真意は、原発のコストを正しく見積もって原発のコスト優位性を否定して、脱原発に持ってゆく。もしくは、一歩譲って、今後選ぶべきエネルギーを正しく選択するための原資とするのが目的でしょうか?

しかし、この検証報告をもっても、他のエネルギーに比べてコストが安いと結論付けられれば、電力会社にとって、原発維持、電力料金値上げの良いとこ取りになりそうです。

今後、最初の目的と異なる使われ方をしないかどうか、注意が必要なコスト検証報告案だな、と思います。

|

« ネチラタ事件 | トップページ | 歳をとると涙もろくなる? »

雑談」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この話は、議論のすり替えに注意が必要かも知れない:

« ネチラタ事件 | トップページ | 歳をとると涙もろくなる? »