« 今日のTVタックルは酷かった | トップページ | 電車の入り口に立つのって邪魔じゃない? »

2012年1月18日 (水)

議員定数削減なんか本気でやるの?茶番じゃないの?

Nikkei.comに「衆議院小選挙区の「1票の格差」是正のための「0増5減」案と、衆院比例定数80削減の方針を巡って協議した。」と載っていました。

1票の格差問題も含めて、小選挙区なんて止めてしまえば良いだろう?なんて過激な考えも浮かびます。小選挙区なんか止めてしまえば、そもそも格差なんて出来きません。

小選挙区選出の議員が言い出すような事は、そもそも地方行政と地方議会がすべき事なんだし、国会で時間を割いて議論するような事でもないでしょう。

国会議員は比例だけにして、国会は国政だけを議論すればいい。
首相は、国会議員で決めずに公選制にすれば、最低でも一期4年くらいはやるだろうから、毎年首相が変わるなんて馬鹿な事も無くなるだろう?

民主党の公約通りに国会議員定数削減も果たせる。
地方に任せるところは地方に任せてしまえば、中央官庁の公務員削減もついでに可能だろう?(これは注意してやらないと危ない気はするけれども・・・)

仮にそういう事を政権公約に言う政党が出てきて選挙で票を集めても、実際には全然動かない。公約違反なんてへっちゃらな政党しか居ない。国会中継を見ていても、およそ水面下で話は済んでいて、国会の答弁は政局優先で用意された事を質問して、用意された回答を言うだけなのであれば、唯の茶番だよね?

そんなことばかりしていたら、誰も選挙に行かなくなるよねえ・・・

そう言えば、昔、自民党のお偉方が、”投票率は低ければ低いほどいい。そうすれば組織票だけで議席が決まるから、変な風が吹いたりもしない。好都合だ。”なんて言ってたなあ。

***********************************************************
「0増5減」など巡り自公協議
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E3EAE2E2E58DE3EAE2E3E0E2E3E09790E3E2E2E2
2012/1/18 11:21
 自民、公明両党は18日午前の幹事長・国会対策委員長会談で、民主党政治改革推進本部が決めた衆院小選挙区の「1票の格

差」是正のための「0増5減」案と、衆院比例定数80削減の方針を巡って協議した。公明党は選挙制度の抜本改革ではなく現行の小

選挙区比例代表並立制を前提とした同案に反対。自民党は石原伸晃幹事長が比例80削減について「少数政党の議席をいっぺんに

減らす制度変更には反対」と語った。ただ「0増5減」は同党の主張だけに、ひとまず民主党内の状況を見極めることにした。

Nikkei.comの上記アドレスから転載。
**********************************************************

ちょっと内容的に過激すぎるかしら・・・

|

« 今日のTVタックルは酷かった | トップページ | 電車の入り口に立つのって邪魔じゃない? »

雑談」カテゴリの記事

コメント

私も茶番だと思う〜しかも超ド下手な茶番劇!

自分達の一度味わってしまったら甘くて美味しい特権階級を削る訳がない!

総理の下りも賛成だなぁ〜

投稿: ニャンポコー2等兵 | 2012年1月23日 (月) 18時39分

ニャンポコさんへ

国会議員より、国家公務員の方が断然役に立つと思うけど、そっちは平気で削るくせに、解散させて政権取り戻すことしか考えてないような野党や居ても居なくても国政に関係ないような小数議員野党なんかいらね~だろ?なんて、過激な考えも浮かぶけど、国民が断固として騒がないと減らせないだろうなあ。

多分、多数党の党首が首相の内は減らないと思うんだよね。だから、首相は直接選挙が良いとか思うんだ。

政権と議会が対立軸を持たないと、削れないよね?

投稿: フロの飼い主 | 2012年1月23日 (月) 20時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議員定数削減なんか本気でやるの?茶番じゃないの?:

« 今日のTVタックルは酷かった | トップページ | 電車の入り口に立つのって邪魔じゃない? »