« 朝まで生テレビを見て | トップページ | 歩きにチャレンジ »

2012年1月29日 (日)

こう言う記事を見ると日本人もまだまだ捨てたもんじゃないと思う

国によっては、道路に車を駐車しておくと、”それはそこに落ちているのだから、拾った人のものだ。だから、持ち去っても罪にならない、いや、むしろ持ち去るのは当然の権利だ。”なんて言う国民が沢山居るらしく、聞いていて呆れるばかりだ。その国では、自動車の盗難は日常茶飯事だそうだ。そういう国では、落し物は拾った人のものだから届ける必要は無い、そう思うんだろうか?そこの国に荷物を置いて、遠めに見ていると5分と経たずに持ち去られるらしい・・・

かたや日本では、現金の落し物28億の内、20億が持ち主に戻ったと言うのだから、ある意味驚きと供に日本人の国民性を素晴らしいな、と思う。

まあ、この数字が実際の落し物の何割に当たるのか、当然の如く解らないんですけどね^^

このブログでは、、”偉そうにお前はどうなんだよ!?”と言う罵声が聞こえてきそうな中、公徳心の欠如を嘆くような記事を沢山書いてきていますが、多くの日本人の中では、まだまだ公徳心は無事なようだ。ある意味、少数の人間が不道徳な事をやるから目立つ程度の実情なのかも知れないなと思います。

下記の記事は、NIKKEI.NETから一部転載しています。全文はリンクを参照してください。

---------------------------------------------------------------------
落とし物届け出過去最多 11年、現金は計28億円
警視庁遺失物センター
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819695E0E5E2E6938DE0EAE2E3E0E2E3E09191E3E2E2E2
2012/1/28 23:01
 警視庁遺失物センターによると、現金は計約28億円で、うち約20億円が落とし主に返還された。落とし主が現れずに拾得者に引き渡されたのは約5億円。約3億円は都の歳入となった。
---------------------------------------------------------------------

|

« 朝まで生テレビを見て | トップページ | 歩きにチャレンジ »

雑談」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こう言う記事を見ると日本人もまだまだ捨てたもんじゃないと思う:

« 朝まで生テレビを見て | トップページ | 歩きにチャレンジ »