« 行政の権限と個人主義 | トップページ | ピロリ菌を除菌しよう »

2012年3月 7日 (水)

転職鬱かな?

そんな言葉は無いでしょうね?

鬱になりそうな理由があるからで、普通の転職は希望に満ちたものなんだろうか?

別に首になる訳ではないけど、”潮時かな?”と思った。

辞めても良いかな?と思う理由は、

他の部署から”問題あるね”と言われている部長のパワハラ。

人の足ばかり引っ張るように裏で悪口を言いまわって職場の和を妨げる後輩。

業務命令を解りましたと言いつつやらない部下。

退職までの予想が付いてしまっている職場。

仕事は増えていて残業しないと終らないのに、残業代カット、年俸カットが言われている職場。

辞めたくないと思う理由は、

長年培って来た横の繋がり、信頼関係が仕事をする上で重要なことだから、それを一から作り直すのは、正直面倒かな?と思える。

長年一緒にやってきた同僚が沢山居る。

辞められちゃったら困ると言ってくれる人たちが思ってより沢山居た。

長年積み上げてきた社会保障の有利な点が失われる。

大きな職場で取引先企業も大事にしてくれる。

行く先の職場は、通勤が遠い。

どんなスタッフが居るのか見当も付かない。

社長からやって欲しい事は聞いているけど、その内半分以上は出来るかどうかがスタッフ次第。

一度行ったらもう戻れない、やり直しは効かない。

犯罪行為をしなければほぼ首にならない職場だったけど、今度はそうは行かない。

他にも色々あるけども、退屈している自分と面倒くさいと思っている自分がシーソーのように行ったり来たりする。

この不況の時代に贅沢な悩みなんだろうね?

ちょっとしたタイミングや馬鹿な上司やしょうもない人たちのお陰で転職のタイミングは訪れた訳だけれども、出来れば今の職場で仕事をして居たかった。

でも、僕はきっと恵まれているだろう?

|

« 行政の権限と個人主義 | トップページ | ピロリ菌を除菌しよう »

独り言」カテゴリの記事

コメント

分かります。新しい環境はドキドキするし、例えどんな好条件だとしても
今まで築いてきた人間関係はまた1からだし
面倒だったりしますよね。
フロの飼い主さんが辞めるにあたって
かなり病院のスタッフは困るし、辞めて欲しくないって思ってるだろうなっておもいます。
だってあの病院、フロの飼い主さんいなくなったらどうなるんだろって思う。
でも望まれて転職出来るっていうのはかなり素晴らしいことですよね
フロの飼い主さんの思いを応援してますね

投稿: hanaぽん | 2012年3月 7日 (水) 16時01分

hanaぽんさんへ

あ、やっぱりドキドキ?
転職に関しては、hanaぽんさん先輩だからな♪

内にも外にも辞められると困ると言ってくれる人達が沢山居て結構びっくりした。
でも、そういう状態でなきゃ新しい職場に行っても役に立たないんじゃないか?とも思うんだよね。

多分、3年くらいはサポートしないと回らない部分があると思うよ。育てるように言われて下に付けられた部下は、英語で議論しなくちゃならないところで、英語も解らないような連中でしかもやる気ゼロ。
結局育てられなかった。(僕のやってた仕事の多くが警察みたいに、100%でも評価されないからな・・・)

離れても仲間を大事に思う気持ちが残っているなら、サポートするだろうね。
でも、行った先の部下30名を大事にすることを先に考えないと駄目な上司になっちゃうよね?(笑)

投稿: フロの飼い主 | 2012年3月 7日 (水) 16時31分

フロの飼い主さんへ

ん〜望まれての転職だから良いけど…
確かにドキドキするよね、色んな意味で。

今まので仕事ぶりの評価が『辞めて欲しくない』って言ってくれているんだから嬉しいよね。
通勤が遠くなるのはしんどいけど新天地で頑張ってね!!

みかんちゃんの記事も楽しみにしてるよぉ〜

投稿: ニャンポコー2等兵 | 2012年3月 7日 (水) 21時39分

ニャンポコさんへ

実は、現実感が全然無いんだよね。

採用決定通知書も来ていて、退職願も受理されているけど、職場を変わると言う事実は、何だか夢のような感じなんだよね。

潮時かな?って思いは、何となく諦めの境地のような感じなんだ。多分辞めたくて辞めるわけじゃない、なんてのが影響してるんだろうか?

やっぱり現実感がない。脳の認識なんて元々過去の経験から作り出した幻覚だから、経験が無いから現実感が湧かない、ってな事なんだろうな?

投稿: フロの飼い主 | 2012年3月 7日 (水) 21時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転職鬱かな?:

« 行政の権限と個人主義 | トップページ | ピロリ菌を除菌しよう »